インサイド・ヘッドの作品情報・感想・評価・動画配信

インサイド・ヘッド2015年製作の映画)

Inside Out

上映日:2015年07月18日

製作国:

上映時間:94分

3.7

あらすじ

「インサイド・ヘッド」に投稿された感想・評価

ばなな

ばななの感想・評価

4.5
どんな感情にも意味がある、ということを分かりやすく伝えてくれる映画だった。

誰もが自分の幼少期を振り返りながら観るのではないかな。もしくは、子育て中の方なら子どもを想いながら観るかもしれない。

ついネガティブな感情には目を背けがちだけど、悲しみや怒りにも、その感情が沸き起こるには理由があるのだなと思った。
悲しいことがあったとき、ヨロコビで無理に前を向かせようとするのではなく、立ち止まって悲しみに寄り添うほうが回復が早い時がある。そのシーンには胸を打たれた。
そうは言っても、せわしなく日常を生きていたら悲しみに浸れないことも多い。そこが大人は難しいな。
MTJT

MTJTの感想・評価

3.8
頭の中を舞台として、感情を擬人化した物語。
 
制作秘話として、子供の苦手な野菜として、日本版では、ピーマンとなっているが、修正前はブロッコリーだったみたいですね。確かに、ブロッコリーよりピーマンのほうが日本人の苦手野菜としてはしっくりくる笑

それぞれの人の中に5つの感情があって、司令塔がそれぞれ違うことから形成されやすい性格も変わってくるし、同じ出来事を体験していても人によってどんな感情で記憶されるかが異なってくるところが興味深かった。そう考えるとやっぱり子供のころの思い出ってすごく大事で、子供のころ揺れ動く葛藤を描いたこの作品は素晴らしい。
 
yuki

yukiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最初は悲しみに対して余計なことしないで〜!喜びがんばれ!と思うけど、途中から悲しみに凄く共感して、喜びに対してなんでそんな事言うかな!ってなります笑
表面的にしか見ないと、「悲しみは良くないもの、喜びはいいもの」のように感じられるけど、実際には心の中で繋がっていて、悲しいことがあるから喜びも深く感じられるんだよ、というメッセージを喜びや悲しみというキャラに対する観客の感情の変化を通して伝えているのかなと感じました。

ビンボンが自分を犠牲にして喜びを助けようとする所がすごく切なかったです…。

日本だと感情は喜怒哀楽だけどアメリカだと喜び哀しみ怒りイライラなのかな?とちょっと気になりました。
崖際

崖際の感想・評価

-
感情出すことや抑制することは必要不可欠であり、重要なこと、かつ悲しみや喜びという単純なものだけでなくそれらが混ざりあったものが経験を通し増え蓄積されていくという事を改めて実感し余韻でダダ泣きした。この後に「アレックス」を観たので情緒バグ起こしてる。
カナシミに凄くイライラするんだよなぁ。
全て含めて大竹しのぶ凄すぎるよ。。
なざ

なざの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

消えちゃったお友だちがかわいそう😢

いっこいっこの気持ち大切に生きたいな
電燈

電燈の感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

原題が「INSIDE OUT」だと聞いて、それが「裏返し」という意味だと知って,とても気になってやっと最近見た。

キャラクターがみんな考え方が見てる自分と同じくらいのレベルなので、なんとなく自身を振り返りながら見ることができた!
軽い気持ちで見始めて大丈夫で、好きな人はすごく好きな作品だろうな,と思った。私は好き。

ストーリーもとても好きだった。ピンドン?ピンボン?名前がどっちか聞き取りにくかったけどあのキャラのシーンは特に好き。みんな「ライリーのために死ねる」スタンスなのが、悲しいけどそれがまた良い。

タイトルの「裏返し」の意味はなんだろうと思ってみてたら、joyとsadのお気に入りの大切な思い出が、ヨロコビとカナシミの裏表で出来ていた思い出だったことがわかって,とても素敵なタイトルなんだと分かった。
カナシミが言っていた、泣くと落ち着くし人生の悲しさに浸れる、ということが自分も好きな感覚で、生きる上で必要な感覚だったんだなあとしみじみおもった。
10年前に見てたらこれを軸に人を見るようになってたかもと思うくらい斬新な発想!

自分の場合、感情たちが司令塔で譲り合っている図が浮かんだ。ひとつの感情で割り切れないし、そもそも感情的になるのが少ない&遅い。

五年くらい前までは次から次にどんどん感情が生まれていたのに最近は無色の玉が多くなってしまっているのはどうも虚しいなと、ハッピーエンドの映画なのに考えこんでしまった。。
祝い事

祝い事の感想・評価

4.3
深い!ちゃんと見ると反抗期が終わった自分にはあまりも刺さりすぎる喜びだけで上手くいっていた日々は終わる、そんな苦悩を上手に描いていてすごいなーと思った
ろみ

ろみの感想・評価

-
全人類動物も含めて頭の中で感情同士がこんな会話してたらかわいいなと思った。
カナシミが悲しみすぎて途中もどかしくなったけど、ヨロコビみたいな人がずっとそばに居るのは対照的でちょっと落ち込む気持ち分かるなぁと思った。
>|

あなたにおすすめの記事