ニード・フォー・スピードの作品情報・感想・評価・動画配信

『ニード・フォー・スピード』に投稿された感想・評価

ストーリーは辻褄が合わないことばかりだが、レースの迫力で乗り切った感じがする。エンタメとして楽しむための作品。
冷静に考えると、実際にあれば、多くの人がケガをしたり最悪死んだりしていると思う。かつて「ウィークエンド・チャンピオン 〜モンテカルロ 1971〜」を観たので、複雑な思いがぬぐえない。昔、5年レースにでて生き残るのは3人に1人の時代があった。
MoviesYu

MoviesYuの感想・評価

2.0
レースシーンは凄い迫力でスポーツカー、スーパーカーの轟音に鳥肌立ちます。ストーリーはなんか幼稚でチープ。まぁ車好きには割と満足できたので続編つくってほしいなぁ〜
ここまで、世界の名車が勢揃いすると震えが停まらなくなり❗

ストーリーなどどうでもよくなってしまう‼️😱⁉️

名車が出て来る度に🎵「きたー」とか、「でたー」とか「やばーい」と独り言!しかも世界が度肝を抜かれるようなエンジンも
盛りだくさん‼️
最高です。💖💖💖💖💖💖💖💖

シェルビーマスタングGT500

グラン・トリノ

ケーニグセ•アゲーラR
    「スウェーデン」
GTAスパーノV10
    「スペイン」
ランボルギーニ•セスト•エレメント   「イタリア」
マクラーレンP1
    「イギリス」
ブガッティ•ヴェイロン❗なんとこの車は16気筒の4Turboやばすぎ!馬鹿早っっ‼️😁

興奮有るのみ😂
   
    
min

minの感想・評価

4.5
またしても人の趣味の映画
ワイスピがファミリー!なのに対して、この作品は感情!みたいな感じで、出てくる車は個人的にあんまりだけど、すごく好みな作品でした
果たしてこの感想は伝わるのか、?
生まれつきのスピード狂なのさ!だいたい予想通りの展開で免許更新前に観る映画じゃなかった。
アーロンポールは良い役者だけどデコ広くて地味か。映画が長くて給油シーンあたりでお腹いっぱい。
車に興味ないからイマイチ乗れなかった。

アーロン・ポールのオデコとイモージェン・プーツの鼻が気になって仕方ない映画でした。
ていねいに作られた作品だった。ヒロインが個性的な顔立ちだった。
IIDA

IIDAの感想・評価

5.0
どストライク最高だった\(^o^)/
マスタング乗ってみたい。
GwenJonas

GwenJonasの感想・評価

3.4
記憶曖昧だけど大分前に見た。それも4DXで椅子が動くやつで。めちゃくちゃ酔ったの覚えてる。たぶん動く椅子に気を取られて内容曖昧なのかも。
大好きな映画である本作を観たい気分だったので鑑賞。

何回観ても純度100%のストリートレースを楽しめてワイルドスピードよりも遥かに面白い神映画ですね。

車を扱っている映画は数多くありますがここまでストリートレースに重きを置いた作品は他にないと思うし、車を魅力的にカッコよく表現している作品だと思います。

序盤はトリノコブラなどのアメ車のレースで始まり、3台のケーニグセグのアゲーラRによるバトル、終盤はハイパーカーによるレースがあり、1作品でクラシックカーと近年の車の走りを楽しめて最高です!!

中盤はシェルビーGT500でひたすら走るという「バニシングポイント」などの作品の要素も入っていて、様々な作品の雰囲気を感じられます。

ストーリーはストリートでの借りはストリートで返すというような男臭い内容でとても良かったです。

そして警察はスパイクを設置したり、ヘリで妨害してきたりして原作のゲームの要素も入っていることに感心しました。
ただスーパーカーのパトカーが出てきたりしてくれたらさらに激アツな作品になったと思います。

唯一残念な点はGT500がジャンプするシーンでのホイールとタイヤが全然違うところで、わからないようにCGなどを使って加工して欲しかったです。
>|

あなたにおすすめの記事