アオハライドの作品情報・感想・評価・動画配信

アオハライド2014年製作の映画)

上映日:2014年12月13日

製作国:

上映時間:122分

ジャンル:

2.9

あらすじ

「アオハライド」に投稿された感想・評価

ゆうき

ゆうきの感想・評価

3.0
板垣瑞生さん◎
菊池冬馬くん派だが、昔の馬渕洸を板垣瑞生さんが演じているのが良かったと思う。
れ

れの感想・評価

-
一番好きな漫画の実写化
東出くんたち制服にちょこっと無理あったけど、やっぱり物語は大好き
アキ

アキの感想・評価

3.2
本田翼の演技が気になったことの方が印象に残ってる、漫画の方が良かったかな
青春したい
しおん

しおんの感想・評価

4.3
青春だ、アオハルだ.
小湊良い奴すぎる.
アオハルしたい…笑
2022年 2作目

原作よんだけど何となくしか覚えてない人が鑑賞🎥途中で飽きちゃって少しとばした。原作のほうが好き。それはしょうがない。時々ある棒読みがツボ。
りさ

りさの感想・評価

2.1
昔こういう映画を見て???はてな???ってなるのにハマってた
マンガでも、菊池くん派だったけども、千葉くんピッタリすぎだった、、。
でもアオハライドは漫画がいっちばん

このレビューはネタバレを含みます

【好きなセリフ】
小湊「きたきた!新しい今日のスタート。」

双葉(本田翼)と洸(東出昌大)は中学時代にお互いに恋心を抱いていたが、洸が突然転校してしまい、離れ離れになっていた。4年後、高校生になった双葉は恋愛よりも友情を重視する生活を過ごしていたが、偶然同じ高校で洸と再会する。双葉は久しぶりの再会に驚くが、洸は中学時代の優しさや笑顔がなくなり、ポーカーフェイスで冷たさがある性格となっていた。その変化に少し失望した双葉だったが、ふとした時に垣間見る優しさが洸には残っており、そこに触れた双葉は再び少しずつ洸に惹かれていくようになる。しかし洸はあることがきっかけに人に恋することや笑顔を出すことができなくなってしまっていた。双葉は友人たちと共に洸の優しさを取り戻すべく奮闘する。

「別冊マーガレット」連載、咲坂伊緒による「アオハライド」の実写版。
Filmarksなどの評価は低かったけど、原作を読んでいない自分にとっては、もちろん本田翼の演技は…という感じではあるが、そこまで悪くはなかったと思う。
高校時代の友情と母の愛、恋心というまさに「青春(アオハル)」を描く胸キュン映画だった。

主演の本田翼、東出昌大に、友人役で新川優愛に吉沢亮といったブームに乗ってる俳優が出演しており、見応えはあった。
ていうか、新川優愛と吉沢亮の美しさがすごい。
こんな高校あったら入りたかった笑

原作と比べて酷評をしている人が多いから、今度原作を読んでみようと思った。

(出演に野間口徹さん書いてあったけど、あの扱いは「出演」なのでしょうか…)
まりこ

まりこの感想・評価

3.1
久しぶりに学園もの。恋愛もの。最後まで見れるかどうか不安んでしたが、見れました。
ストーリーはすれ違いありの王道って感じですが、キャストが良かったかな。
個人的にはやっぱり高畑充希さんピカイチでした。
俺の青春だけども、好きだったキャラクターは本田翼でも東出でもない。せっかくラストシーンのキスとかは綺麗なのに。
日本の恋愛漫画原作映画ってなぜこうまでも差が生まれるのだろうか。
というかどうしたら面白くなるのだろうか。
ここまでくると日本の漫画文化すごいってことが証明されそう。
>|

あなたにおすすめの記事