劇場版 零 ゼロの作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版 零 ゼロ」に投稿された感想・評価

じん

じんの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

主題歌 天野月子さんじゃないのかー!!

ゲームが好きで見たけど、ゲームの内容知らない方が楽しめたかな・・・
かわいそうな美少女とかそういう大まかな世界観は通ずるものがあった。
後半話がとんとん進むのはいいけどイタコ要る???ってなった。

個人的には、メインの女優さんたち美人だし制服めちゃくちゃかわいいのに私服ダサすぎて残念。
どうして「零」の名を冠したのか、、、理解に苦しむ。
そしてストーリー自体も理解に苦しむ。

唯一の救いだった女の子たちの宿舎シーンも、途中からは彼女たちが歩いたり走り回ったりする度にドタドタと鳴り響く足音が気になり出してしまって、それがうるさくて苦痛でした。

🎍2021〜2022年お正月休み映画5本目🎍
hasisi

hasisiの感想・評価

3.0
舞台は山間にある全寮制の女学園。
周囲の憧れの存在であるアヤ。
そんなアヤに好意を寄せる生徒たちが見る幻。
「わたしの呪いを解いて……」
幻を見た生徒たちはつぎつぎに神隠しにあってしまう。
女の子が女の子にかける呪い、をテーマにしたホラー・ミステリー。

『良かった点』
日本の森林風景、古びた木造の校舎に通う美しい生徒たちの寮生活。俗世から隔離された魅力的な閉鎖空間に没入できる。
起承転結がしっかりしていて、それなりの満足感が味わえる。

『気になった点』
あくまでも関連小説の映画化であり、原作の持つ怖さや、謎を解いてゆくゲーム性は皆無。
射影機とコラボキャラが空気。後付け感がいなめない。

ジャパニーズホラーを求めると拍子抜けする。民話や伝承を題材にした超常現象ものが好きなら楽しめるかも。
あべ

あべの感想・評価

2.2
森川葵、中条あやみかわいー!
で終わってしもたホラー
オフィーリアの歌唱シーンが印象的でした
とし

としの感想・評価

2.6
女の子だけにかかる呪い。不自然な死の解明による真実。中条あやみと森川葵の共演なので興味本位で観たがサスペンスホラーという怖さは全くなかった。そして劇中の風景は落ち着くなと思っていたがエンドロールで気が付いたのだけど地元だった。
なつ

なつの感想・評価

3.1
原作シリーズ通してプレイ済み。
SIRENの映画化もそうだったけど、映画単体で見ればそこまでひどい不出来な作品という感じでもないのに、無理やりゲームのモチーフやパーツだけをいくつか散りばめただけの別作品をゲームの映画化として発表してしまうからうまいこといかないのではないかなあ…。
他のホラゲ映画化作品のせいでサイレントヒルだけが神格化されていく。
ともか

ともかの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

黒鷺死体宅配便コラボが面白い。ビジュアルが原作のまま過ぎてすごい
ゲームシリーズの零としての要素は射影機が度々映ったりそれっぽい要素が散りばめられていたり程度のものでほとんど別物。
それはそれとして映画としてはしっかりと完成しているし演技も上手く、ホラーとしてもミステリーとしても最後には伏線や謎を回収して綺麗に纏まっている作品。
零シリーズお馴染みの百合要素もありながら全てを百合でごり押しているわけでもなく、ラストシーンでは劇中で語られたそれぞれの価値観が見えるなど演出面も個人的にはとても好きでした。
だい

だいの感想・評価

3.0
だいぶ前にニコニコ動画で(ゲームやったことないくせに)天野月子✖️零動画を観ていたことがあったので観てみたものの、なんか、その時観ていたものとは違いましたね。
でも、全寮制の学校の箱庭的な雰囲気、制服の少女たちの距離の近さ等々は、あーこういう感じ好きですーとなりました。
誰が出演しているのか全く気にせず観たら、美山加恋ちゃんではないですか。
嬉しい驚きもありました。
お前らこーゆーの好きなんだろー?が詰まってた。

オチへの流れとか、終盤でいきなり黒鷺宅配便が出てきたり、うーん🙄となる部分もありつつも、女の子だけがかかる呪い感にはきゅんとできたのでその点は良かったです。
まこー

まこーの感想・評価

5.0
再見超絶。森川葵のアクロバティックなぶっ倒れ方は必見。
ゲーム原作ではなく、ゲーム原案映画。『零』で無くなったのは大塚英志のせい。
>|

あなたにおすすめの記事