百円の恋の作品情報・感想・評価・動画配信

百円の恋2014年製作の映画)

上映日:2014年12月20日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

3.8

あらすじ

『百円の恋』に投稿された感想・評価

エリー

エリーの感想・評価

4.0
ニートにアッパーパンチ喰らわす怪作。
ニートは勇気もらえるかも。
安藤サクラが怖いくらいハマってる。
【ネタバレ】
この映画好きなんですよ。自分が格闘技やるなら登場曲何にしようか延々考えちゃう。

100円ショップに集まってるThe底辺たちの描写が生々しくてやばい。コレ絶対誰かの実体験集めただろ…っていうリアリティがある。

優しいけど過労で鬱の店長、モラハラ気味で理不尽にキレる本部社員、レジの金盗んでレイプして逃げるmixiが趣味の経歴詐称男、境界知能っぽいバイト君、スピリチュアル越えて電波気質な元吉原嬢のおばさん。全員マジで台東区あたりにいそうなんだが…。

ラストシーンは納得いかない、なんだよ、自分のこと雑に扱ってひどい別れ方したオトコだろ、最後はぶん殴るか無視するかの二択だろ!

って初見時は思ったんですけど、こないだ見返した時は「しょーがないか、実質初恋だもんね、好きだったわけだしさ」とか思ってしまった。

自分の孤独への耐性が低くなってる気がする。次見た時は何を思うんだろう。正直ちょっと怖いわ。
える

えるの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

初鑑賞

喧嘩強いヤンキー娘がのし上がる話かと思ったら、あの内弁慶っぷり。良かったです。

そして、当然後半仕上がってくるのは分かってだけど、シャドーボクシングの迫力凄かった。
あのぐらいのシャドーしててもやっぱりガチっぽい試合を撮るのは難しいんですかね。
ラストの試合は結末は同じであれ、もう少し打ち合って欲しかったな。


あとは、うーん、やっぱりバナナマンが好きになれんよな。
風邪のときのTボーンステーキは良かったけど。

一子は幸せになれるかねぇ。
toshn

toshnの感想・評価

3.9
前半は悲惨で汚くてみているのが辛い。
そこを頑張れば後半、安藤サクラのリベンジ?
感動が待っている。安藤サクラの代わりってなかなかいないのを再確認。
やっぱりすごい女優。
おみ

おみの感想・評価

-
一子、二三子、太郎、名前がまずちょっといい。他にもいたかな?この家族だけ?

一子の小汚さ、実家感、特に姉妹のあの喧嘩は私もお母さんと同じ反応をしてしまいそう。かわいそうに……

家ではそんな一子も外に出ればおどおどもじもじ、でもそんな一子がボクシングによって成長していく。そのキッカケはある無気力な男なんだけども。

この男!!優しいのか優しくないのか!結局はクズ。でも憎みきれないクズ。
一子に似たものを感じたのか、自分よりも下だと安心したかったのか、、何しろ最初はそういった感情があったのだろう

一子が強姦された
陽

陽の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

だいぶ前に母と観たことがあったが印象深かったのでもう一度鑑賞
諦めかけていた生きるということをボクシングに出会って変わっていく安藤サクラの演技には目頭が熱くなった
最期は勝てないというのもこの映画のいいところで、上手くはいかないけれど、得るものはたくさんあった一子の後ろ姿には応援したくなるおーらがあった
orewa

orewaの感想・評価

4.0
主演の方の女優魂に感服!
何かに夢中になって突き進む素晴らしさを再確認した。
どんな小さな事でも夢中になれば人生は輝く。
そんな事を感じさせてくれる映画だった。
EY

EYの感想・評価

3.8
はじめは重い映画だなぁと
見てたけど、ボクシングをやり出して
どんどん変わっていく姿かっこよかった!
自分が変われば周りも変わる!
雷鳥

雷鳥の感想・評価

3.7
底辺からボクシングを始める女性の話。安藤サクラの体がどんどん引き締まっていくのとか表情が変わっていく様とか女優としてすごいなぁと思わされる。
人生そんなに上手く行かないけど、でもやってきたことは全部自分の糧になる。
百八円の恋が流れるタイミングが最高。
殿

殿の感想・評価

3.3
ショボいとこもいっぱいあるけど変に気取ってないし、取り繕ってもない映画。
悪くなかった。
安藤さくらのシャドーかっこよかった。
自分も負け犬だからか最後は少し泣けた。
>|

あなたにおすすめの記事