はじまりのうたの作品情報・感想・評価・動画配信

はじまりのうた2013年製作の映画)

Begin Again

上映日:2015年02月07日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

4.0

あらすじ

『はじまりのうた』に投稿された感想・評価

Keny

Kenyの感想・評価

4.0
観なきゃなーと思いつつ、観てなかった棚の一本。
これは文句なしに素敵ですな。

屋上でギターテク見せる娘のシーンが痺れた。

このレビューはネタバレを含みます

結局のところ、デイヴはライブで作曲者であるグレタの思っているアレンジだ、と言ってバラードに曲を始めたが、サビのところでは観客に受けるようなアレンジのままにしていたことにグレタは失望し、ライブ会場から去り、音楽業界に一番ピュアな部分を諦めてしまわざるをえない人間の弱さへツバを吐きかけてやると、アルバムを1ドルでネット販売した、ということ、でいいのかしら、、、

主人公はグレタ。

でも、ダンの方が立っている。

プライベートな部分がグレタよりも描かれ、魅力が際立っている。

スプリッター、留守電に生演奏の曲を入れる、会社の絵を持ち帰ろうとして警報が鳴る、浮気した奥さんへの思いと距離感、屋外収録、路上で遊んでいた子供たちを録音に参加させる、古いジャガー、幼児向けのバレエ教室のピアニストをスカウト、失恋したグレタを「一人にしたらストーブに頭を突っ込むだろ?」と無理やりライブに連れていくスティーブ、etc

魅力的なシーンが多くて、つい笑顔になってしまう。

感情移入にやや戸惑う箇所もあるが、そんなことどうでもいいや

いい映画だ
rei

reiの感想・評価

4.0
レコーディングのシーンが印象的。
とても好き。音楽って最高。
ユウカ

ユウカの感想・評価

4.3
こういう開いたコミュニケーションを見てると人に優しくしようと思ってしまいます。
大好きなことを
一生懸命やるって
素晴らしい…泣

レコーディングのときの、
みんなが楽しく
熱中してる姿が
素敵だった…🥲✨



そして夜のNYをイヤホン付けて
デートするシーン。
歌って、歩いて、踊って、話して、
最高のシーンだった。

あの男女の絶妙な距離感。
良いよね、あういうの。



でもかなり期待値高くして
観てしまったので、
この評価😂

期待値の調節大事だなぁ🤣
長新子

長新子の感想・評価

5.0
好きすぎて何度見たかわかんない。
サントラが最高だし、大好きなシーンがいくつもある。
屋上でのレコーディングが素敵すぎていつも泣いてしまう。ヘイリーのギター!!
グレタみたいな人になりたいな。
イヤホンデートがエモすぎる。今まで色んな作品のデートシーンを観てきたけど、1番かもしれない。

時代はワイヤレスだけど、このエモさはケーブル付きじゃないと絶対出ない。
多くの人が同じ道を歩いているのに、2人だけは2人にしか聴こえない音楽があるから2人だけの世界が成立している。

カメラワークもおしゃれで私好みだったな。
あと、この人めっっっちゃ歌うま!って思ったら、maroon5の人だった。
最後のアダムの顔最高だべさ。
照明と合わせてエモすぎる。

浮気された女と可哀想な音楽プロデューサーの男が出逢ってアルバムを作るお話。

アダムがスターすぎて。ダサいかっこしても根がスターなの溢れてもうとる。

バーでマーク・ラファロが音楽想像で合わせだすとこめっちゃ良いです。

アルバムのメンバー集めてくるとこ好き。

てか良い人しかおらんやん。

おれもニューヨークをスプリッター使いながら歩き回りたい。

ヴァイオレットのギターばり良かった。

てことで、MAROON5のライブ行ってきます。
Manectric

Manectricの感想・評価

3.2
ずっとカジュアルな雰囲気が漂う、リラックスして観れる映画。
曲が良い!キーラ・ナイトレイの歌い方優しくて好き。

『音楽の魔法だ。こういういたって平凡な風景が突然、意味のある何かに変わる。陳腐でつまらない景色が突然変わるんだ。美しく、光り輝く真珠に。音楽で。残念ながら歳をとるほど、その真珠がどうしてか、なかなか見られなくなるんだ』『真珠より糸ばっかり?』
『ああ。長い糸を辿らないと、真珠に届かない。この瞬間は真珠だ。』
『確かに輝いてる。』
『全てが輝いてる。』

って会話と、そこのBGMが好きです。

さっくり観れて気分が軽くなる映画でした。
JJJ

JJJの感想・評価

3.8
MAROON5のライブ前に再視聴。3回目かな。楽しそうなレコーディング風景が好き。
映画の中でも一生治らなそうな浮気癖はおいといて、ライブは楽しみ(笑)
Lost Stars、歌ってくれないかな(^^)
>|

あなたにおすすめの記事