レヴェナント:蘇えりし者の作品情報・感想・評価・動画配信

レヴェナント:蘇えりし者2015年製作の映画)

The Revenant

上映日:2016年04月22日

製作国:

上映時間:157分

3.8

あらすじ

「レヴェナント:蘇えりし者」に投稿された感想・評価

個人的にはイニャリトゥ映画の中ではビューティフルと双璧。父親を描かせると異様に上手いのか。演技、カメラアングル、寄り引き、音響、カラコレ、編集、VFX、そして余白。どれも超一流で、これこそが映画だ!と感じた。ただ、言ってしまえば、これを見たあとに何かしばらく考えさせられたりするようなものがなかったのが無念といえば無念。
Kaz

Kazの感想・評価

3.5
デカプリオ、タフすぎとしか言いようが無い💦

映像は完璧ぺきぺきぺき
美しすぎる映画でした
えみ

えみの感想・評価

3.6
ディカプリオがワイルドすぎた。
生きることへの執着がすごい。

熊に襲われた時点で完全に諦めるわー。
RD09B

RD09Bの感想・評価

4.2
すごい映画だった!

最初の数十分は重過ぎて、ついて行くのしんどかったけど、そのあと2回ほどギアが変わって最後まで見飽きたらなかった。と思ったら、監督はBabelのイニャリトゥか!Babelの時も展開が凄いなって思ったけど、今回もまた凄い。これは今後の作品も楽しみな監督だ。

ディカプリオの今作でのアカデミー賞受賞は納得。坂本龍一の音楽は最後のロールで名前を見て思い出したけど、「あれ?ここでこんな音楽かよ?」と思った箇所が一ヶ所あった。次回観るときは音楽に割と意識を向けて観てみよう。
べりす

べりすの感想・評価

3.0
レオナルド・ディカプリオがやっとやっと!!!な作品。
すんごい迫力の映画で、もちろん演技もだけど。
個人的に好きなジャンルとかではないけど、見れてよかった。
ただラストの血と雪のコントラストよー!
こーき

こーきの感想・評価

3.9
主人公の視点でサバイバルを疑似体験しているようでした。
セリフは少ないですが、カメラワークと映像美でずっと観ていられました。

どんな苦境にも立ち向かう精神力は、復讐という意志の強さでしょうか。
音楽がいい!肉を食らうシーン、リアルだなあと思ったら本物の肉食べてた笑
Neo00

Neo00の感想・評価

3.4
レオがやっとオスカー取れた作品だけど、画面は終始暗いので好みが分かれるかも。
でも体当り演技は見ものだから個人的にはレオの演技に評価したい。
寒い中、骨折しながら監督の拘りも凄い中、この撮影してたと思うと俳優って凄いなと毎回思う。
【過去鑑賞】
自然の美しさ、過酷さ、映像の迫力に圧倒されてあっという間に見てしまった映画だった。初見では意味が分からない主人公の心の動きも、解説サイトを見てから2度目に鑑賞するとまた別の楽しみ方ができて、壮大な物語に触れた気持ちになれた
kanna

kannaの感想・評価

3.8
2021年150本目

復讐ために過酷なサバイバルを生き抜く
ドキュメンタリーを見ているようだった

セリフも少なく、息遣い、表情
何よりレオ様の演技に圧倒された
>|

あなたにおすすめの記事