ジェイン・オースティン 秘められた恋の作品情報・感想・評価・動画配信

『ジェイン・オースティン 秘められた恋』に投稿された感想・評価

あっこ

あっこの感想・評価

5.0
ジェーン・オースティンの生涯をかいた映画。大好きなジェーンの一生を想像しながら見れる。キャストがよい。切なくて悲しいけど最後のシーンで救われる。

女流作家ジェイン・オースティンの若き日の知られざるロマンスを描く。

財産があり、家柄の良い男性に嫁ぐことが女性の幸せとされていた18世紀のイギリス。貧しい家に生まれた女性ジェイン・オースティンは20歳の結婚適齢期。両親は娘を裕福な家に嫁がせようと懸命だったが…。

たった一度だけの恋

ジェイン・オースティン、アン・ハサウェイが好きな人向き?
アン・ハサウェイがきれい。相手役の男性もかっこいい。高慢と偏見に似てるとこがあったのでジェーン・オースティン自身の体験を元に作られた作品なんだと思いました
た

たの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

結局女の幸せは結婚しかない…というエンドではなくてよかったけど
ジェインの「何もなかった」と言うセリフが的を射すぎている

・愛のある結婚がしたい
・小説家として自立したい

どっちが大事なのかよくわからなくて途中やきもきした

コミコンに向けてのマカヴォイマラソン ③
Iris

Irisの感想・評価

3.0
豪華俳優だなぁ…
高慢と偏見の映画を先に観ていたからとても楽しめた。
タムナスさんのような若さのマカヴォイが繊細な遊び人を演じててこっちまでドキドキしますねぇ。
オースティンの作品のモデルになってる恋愛なのかな。登場人物の名前や設定が高慢と偏見のようでした。
時代が時代なだけに女性は男性の所有物でしかなかったわけだから小説を書くのすら大変だっただろう。
小説家を夢見る貧しい牧師の娘と、法律家を目指す知的イケメンとの許されざる恋。

反目し合いながら、恋に落ちていく王道のロマンス映画。

厳格な階級社会に女性蔑視の時代背景。

親が勧める高貴な殿方との縁談よりも、自由恋愛を選ぶなどもってのほか😑

この手のジャンル特有のもどかしさが魅力ですよね。

アン·ハサウェイの凛とした美しさが、19世紀英国のクラシックな雰囲気にしっくり馴染んでいる。

ジェームズ·マカヴォイのクールな役柄は、流石にカッコいいですね☺️

ふたりの恋愛がアノ名作誕生に繋がるのか…なるほど、上手い脚色👀

温かさと切なさが交錯する結末に思わずジ~ンときます。

ジェインに片思いする、ヌボ~ッとして不器用なウィスリー氏にも注目😅

nanatossy

nanatossyの感想・評価

3.7
とっても切ない🥺✉️

主演はもちろんそれ以外も有名俳優さんばっかりでびっくり!
アン・ハサウェイは大好きだけどアメリカ人のイメージが強いからこの作品があってたかどうかわからなかった‥(周りはみんなイギリス人なのに(笑)
ゆかち

ゆかちの感想・評価

5.0
ジェイン・オースティンの恋愛ストーリー♡
言わずとしれた作家。「高慢と偏見」や「エマ」などが代表作☺︎
そんな恋愛小説を描いてきた彼女自身の恋愛にスポットが置かれた物語。
ストーリーや雰囲気自体も素敵なのに、ジェイン役をアン・ハサウェイが演じたもんだから最高すぎました♡

ジェインが愛した、たった一人の彼。←このことは知っていたけど、経緯やジェインと彼の人物像などを見れてとても楽しかった!
それと同時に切なくもあった。時代だね…。今は全世界とまでは行かなくとも自由に恋愛できる世の中になってくれて本当にありがたい。

好きな人とただ一緒にいるだけのことが、身分や境遇のせいで出来ない。親の紹介で初めましての人と結婚するのが当たり前な世界もある。
ジェインにも結婚のチャンスはあった。でも好きでもない人とそういう気持ちにはなれなかった。この時代にその選択は中々できるものじゃない。
だから愛って凄いよね、素晴らしいよね。
小説にもきっとこの経験が生きてるのかな。

ジェインの切なくも強く、短い大恋愛。
もうとにかく感情移入してしまって切なすぎた。ラストなんて気持ちに表せないわ…(;_;)
infj

infjの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

当時の愛や恋がどれだけ切なくて儚いものなのかっていうのをジェインオースティンの人生が表してる…
もちろん途中から雲行き怪しかったからハッピーエンドではないだろうな…と確信したけど、最後トムの娘に読み聞かせ終わった拍手してたときに、トムの結婚指輪を写したあとにジェインがひっそりと自分の左手を隠すシーンが本当に切なかった。
本当に気持ちがあったからこそ、ジェイン自身が望むことを決断したからこそ、生涯独身を貫いた行動は、一つの愛を表す行動だと思ったし、勇ましいなあ。当時の時代の中で、ジェインのような女性が自分の手で人生を切り開いていく様子はすごくエンパワーメントされる。
ジェインとトムが階級なんて関係なくてもっと違う世界線で出会っていたら…ってたくさん妄想できるストーリーでもあった。はあとにかく切ないな…
>|

あなたにおすすめの記事