ヘイトフル・エイトの作品情報・感想・評価・動画配信

ヘイトフル・エイト2015年製作の映画)

The Hateful Eight

上映日:2016年02月27日

製作国:

上映時間:167分

3.7

あらすじ

『ヘイトフル・エイト』に投稿された感想・評価

あれ~???
レビュー書いてたつもりが?

タランティーノさん
作品観るたびにハマって来てしまうなー

このなんとも言えない伏線がありそうでない無駄?話し
コレが楽しくて仕方ない(笑)

そんなに密室でもないけど
楽しめる2時間よ
タランティーノの長編作品ということで軽い気持ちで見始めた。
ストーリーとしてはかなり面白い内容だったけど、とにかくグロくてしんどかった。
グロ耐性ないとダメ
mikanmcs

mikanmcsの感想・評価

3.0
「なんかサミュエル・L・ジャクソン見たいな~」と思って(なぜに?)本作をチョイス。観始めてから思い出しましたが、実は本作、以前観たときは途中で脱落したんですよね。。よって今回が初めての完走でした。

本作の宣伝文句は「全員嘘つき。生き残るのは誰だ!タランティーノが仕掛ける密室ミステリー」だそうですが、全然そういう映画ではなかったです。本作の感想を一言で言えば「タラさん、この映画で何をしたかった???」でしょうか。(ちなみに私は大ファンですけどね)

構成が複数のパートに分かれている、時間軸を前後させる、過激で笑ってしまうほどの暴力描写、常連さんの役者など、どこを切ってもタラの映画なんですが、尺が長いのにお話が単調で致命的につまらない。本作の上映時間は167分だそうですが、お家芸の「無駄な会話」を封印してでも90分に圧縮したら、面白かったのかもしれません。

なんでつまらないのかな~と考えるに、本作は表面的な形式こそタラっぽいですが、過去のタラの作品に観られるような「ぶっ飛んだ感じ」、「え、この展開?と斜めに行く驚き」、「偏愛対象へのオマージュ」などの「精神/姿勢面」の特長があまり感じられなかったせいかな~と思います。音楽もモリコーネだそうですが、ワタクシは全然印象に残りませんでしたしね。。。まあ、クライマックス近くでやっと話が動き出して「レザボア・ドッグス」みたいになるんで、そこは面白かったですけど。

気を取り直して、明日は「エクスペンダブルズ」でも観てスカッとしよう!
2022.279 再見
レビューも再記



タランティーノ版
「かまいたちの夜」
みたいな感じかなと予想しつつ鑑賞。

予想とは少し違ったけど、密室系大好きだから、少し長めの尺も気にせず、どんどんストーリーに引き込まれた。

あと何と言っても序盤で流れた
ホワイト・ストライプス
あのイントロからの
「アップル・ブロッサム」

Come and sit with me and talk awhile
さあ 僕と一緒に座ってちょっと話をしよう

Let me see your pretty little smile
その可愛い小さな微笑みを見せておくれ

Put your troubles in a little pile
君の悩みを積み上げて小さな山にしてごらん

And I will sort them out for you
解決してあげるから

このシーン、巻き戻して4回くらい観ました。笑
モリコーネの音楽も良かったけど。
ちょっと乾いた感じのストライプスの名曲があのシーンにズバッとハマって気持ち良かった〜

※歌詞、対訳は歌詞カードもろパクリです。
ザ・ホワイト・ストライプス
『ザ・ホワイト・ストライプス・アンダー・ブラックプール・ライト』アップル・ブロッサム
沼崎敦子さん訳
月

月の感想・評価

3.4
日曜日の午前3時、真っ暗な部屋にてパソコンで鑑賞 寝るべきか、起き続けるべきか 明日模試やで

舞台は山の上のロッジ、登場人物は吹雪でロッジに足止めを食らい、一夜をともにすることとなったワケありの7人の男と1人の女。吹雪が作り出す密室で、疑心暗鬼で張り詰めた緊張をほぐすため、またお互いを探り合うため、他愛のない会話をかわす面々。やがてそれぞれの素性がすこしずつ明らかになり、偶然集まったかに見えた彼らが繋がり始める。

おもしろかった〜☺️👏👏✨!
シンプルにサスペンス物として面白いし、ただでさえ不穏な吹雪の中互いに腹をさぐり合う不穏な人間関係が徐々に深化していく会話劇の様はヒリヒリしていておもしろい
そして1人殺し、2人死に、血飛沫上がり始めたとこから 来た来た来た来たタランティーノ〜!ってなる。コーヒー飲んだらえらいブシャブシャ血吐くし脳みそもぜんぶ飛ぶ
スローモーションがもう最高やねんな。カッコイイね たまらん

でもさ、キルビルみたときはほんまにおもんないなってぼーっとみてただけだったけど、パルプフィクション観てこれ観たらタランティーノ万歳!になっちゃって人生経験してないこと知らない興奮で溢れてんね 映画館もそうやろ?な、まだまだ楽しみなことたくさんあるな

"And that dispassion is the very essence of justice."

"The hell I know that nigger, but I know he's a nigger. That's all I need to know."

hang man

"The show was pretty."

Lincoln letter
ストーリーも会話もカメラワークも全部良い。167分という長さを感じさせないし、むしろ要約すれば大した長さにもならないストーリーなのに167分展開できるのかって感じ。普通は悪趣味に感じるものがエンタメに昇華してるのほんとに凄いと思う。好きな映画はと聞かれたら『メランコリック』かこれを挙げるくらい好き。オールタイムベストです。
5loth

5lothの感想・評価

3.0
血まみれだ。大変楽しかったです。リンカーンの手紙に託した意味はあれど、近作が主人公側の復讐という動機で駆動していたのと比べると、すこし軽いというかエモくはない。そういう意味でも初期タランティーノっぽいなと感じました。
mashira

mashiraの感想・評価

4.2
ほぼワン・シチュエーションで3時間近い物語をもたせる脚本力は異常。賛否分かれている作品だが、めちゃくちゃ面白い。
最初はつまらないけどどんどん人が死ぬにつれてどうなっていくの!?と興味がわいてくる
変な終わり方でしたが嫌な気持ちにはならなかった

このレビューはネタバレを含みます

前半展開おっそー、からの、後半人が死に始めてからは一気に見せるけど、ノワールもので全滅しちゃうのはあまり好みとは違うんだよなぁ…
最後は誰が生き残って笑うのかーってユージュアル・サスペクツ好きとしては楽しみにしてしまう。
結局保安官の死因は何だった?
>|

あなたにおすすめの記事