奇跡の2000マイルの作品情報・感想・評価・動画配信

『奇跡の2000マイル』に投稿された感想・評価

 二度目の鑑賞。感想 俺よくこの映画二回も観たなぁ… まぁロードムービーは嫌いではないのですが実話元なのであまりストーリーに起伏がなくドラマチックな展開もないので何故二回観たのか…分かりませんが薄い記憶を元にもう一回観ようとなったのでそれなりの愛着はあるんだと思います。
Colette

Coletteの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

奇跡的な実話だからこその説得力。

過酷な旅…なぜ諦めなかったのか?
不屈の精神力。

砂漠に広がる蒼穹が、
ラストで海面下に変化する…

ラクダと、
白い白い砂浜と、
マリンブルー…
非現実的だが実現させたのだ。

ラクダとの旅は続く…
寂しさを抱えて…
誰しもそうだ。

残像が焼き付くような星空…
見てみたい。
観ました。

純粋な雰囲気の映画でした。
変なメッセージはなかったかなと思いました。

ミアワシコウスカがよかったです。
表情をずっと見て、気持ちを感じようとしていました。


原作に忠実なのかな。
メッセージは強くないから映画として面白いわけではないけど…
こういう純粋なところなかなかよかったと思いました。

社会疲れというか、人間関係のわずらわしさからの逃避も少しはあったんだろうし、人間の探究心みたいなのもあったんだろうな。
ワンちゃん🐕‍🦺とラクダ🐪と共に過ごす心地よさも。

観ながら、旅とは?とか人間とは?ってずっと考えさせられました。
旅って、成長できるような気がする。

人間って古来から移動してたわけで。本能的に好奇心が強いのかも。
移動中にのたれ死ぬ人ってほんとに多かったんだろうと映画を見たら余計に思いました。


映画を観てる時は考えなかったけど、あとにノマドランドって映画があったなと思いました。
この映画と比べたら雑味が多いというか。
まあ、あの映画は生活の部分強いからジャンルが違うんでしょうけど。




私に会うまでの1600キロが似てる映画。
観ながらずっとそれを考えていたんですが。
過酷なことに挑戦するって、してみたくなるのは本能なのかな。
原始人からの進化の過程で、そうなったのかも。挑戦しない人たちは淘汰されてしまって。
あと、宗教的というか瞑想的なのか、ひとりになって自分を見つめ直したいって部分もあるのかな。
Sloth445

Sloth445の感想・評価

3.5
普通に生きていても同じ様に、又はそれ以上に厳しい環境ってのは巡ってくるけれど
自ら突っ込んでいくタイプの人のお話
待つか?責めるか?

砂漠も美しいな…と感じとりました。
自然は環境厳しく美しく…
砂漠を一人で横断することを決意する心の強さに惹かれた。
また、単調になりそうなこの題材で映画をつくったのには感心しました。
jellyfish

jellyfishの感想・評価

3.5
パッケージ詐欺だよ~😭
あと、ワンちゃん好きな人見ない方がいいかも…

いかにも、ハートフルな感じに見えるじゃないですか?(邦題もいい感じだし)
いや、これね、ホラー映画ですよ
過酷で残酷な砂漠をただただ歩く
延々と変わらない景色
どこまで行っても砂だらけ
見てるこっちも頭がおかしくなりそう😭

真っ白い肌にどこか儚い印象のミア・ワシコウスカが砂まみれ、体中汗でどろどろで真っ黒になってひたすら歩き続ける。
それを見させられてるのも結構辛い

更に辛いのが、ミア・ワシコウスカがこの旅に全然前向きじゃないこと
頑固者なんですよ、めちゃくちゃ過酷な旅なのに極度に人を頼るのを嫌う
途中で出会う人も避ける
そのくせ、孤独な旅だから人恋しくなる
でも人が嫌い
めんどくせ~~~
人間くさすぎる!

砂で汚れてしかめっ面したミア・ワシコウスカがパッケージだったら良かった!
kaniburger

kaniburgerの感想・評価

2.4
ラクダと愛犬と共にオーストラリア西部の砂漠地帯(約3000km)を横断してインド洋を目指す旅に出た女性の実話。

偉業を成し遂げた事は理解出来るが、ストーリーとしては物足りない点が多く、観終わった感想もネガティブになりやすいと思われる。主役役者が超有名だからか、変に期待値を高くされている印象。
maeda

maedaの感想・評価

4.0
ロードムービーが好き
「海」って味方にも悪者にも描かれて忙しそう

ラクダの顔面が意外と凶悪
佳子

佳子の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

どうして こんな旅を?
 記録達成に興味はない。ただやりたいから。

うーん…🤔実話ベースロードムービーで、感動が約束されていそうなんだけど。
なんだろう。主役の行動原理は結局何だったのだろう?という気がしてしまう。

動物が苦しんでるシーンを観てられない動物好きとしては、彼女の動物を愛してるんだか何なんだかの行動がトラウマになりそう😅
ラクダ🐪と友達になりたい!のかと思いきや逃げ出されたら殴る。
自分のラクダを襲いそうな野良ラクダは撃ち殺す。(泣きながら)
そして、黒い愛犬ディキデイの顛末が😭😭
実話やからこそ辛すぎるんだけど。
またもや撃ち殺す。(泣きながら)

ディキディを失ってまでやるべき旅だったんでしょうか?まぁ、結果論ですけど。

幼き日の愛犬との別れエピソードトラウマもやめてくれよ。こっちも夢に出てくるよ。

カメラマンに対する対応もさぁ。だってお金もらってるんやからさぁ。寝るだけ寝てから、どっか行けよ的な態度もさぁ。写真撮ろうとする観光客を豚野郎呼ばわりしてみたり。

動物感動ものかと思ってみると後悔するかもな作品。

2022-179
bowcat

bowcatの感想・評価

4.0
ドゥーキー🐪
バブ🐪
ゼリー🐪
ゴライアス🐪
ディギティー🐕‍🦺
ロビン🙎‍♀️

オーストラリアの砂漠横断🏜
その距離2000マイル
(3200km、日本列島くらい)
ひたすら何も無い
果ての果てまで
見渡す限りの荒野

途中、アボリジニの聖地を
迂回しなければならず遠回り
すると見知らぬアボリジニが
案内人を買って出てくれた。
案内人がいれば、聖地を通れる。

銃が大好きなアボリジニのエディ
砂漠の手前で彼ともお別れ
砂漠に入ればコンパスだけが頼りだ

朝日に照らされ
ラクダの影が浮き上がる
夕陽に染まる砂の地平線

過酷な挑戦を何故選んだのか?
leave me along !
青い海にたどり着いて、
何を思ったのだろう?
想像の域を越えていて
自分には分からない…
冒険家にしか分からない


ジャケットはおお間違い❗️
この2人は寂しさから1夜共にしただけ
男はその気だけど😆
こんな話じゃないのでやめて欲しい
>|

あなたにおすすめの記事