ハイ・ライズの作品情報・感想・評価・動画配信

『ハイ・ライズ』に投稿された感想・評価

marri

marriの感想・評価

4.4
話はかなり難解。描写がコロコロ変わるので、飽きずに見れた。世界線が面白くて好き。
社会的地位による格差を1つのタワーマンションを通して描いてると解釈したが、意味を理解するのはかなり難解な映画でした。
ともかく、何かを伝えたいのは多少理解出来ても難しすぎて、その何かが理解出来なかった。
tomy

tomyの感想・評価

3.3
勝手にトム・ヒドルストンweek

1回見ただけだと理解が難しい
ただ、内容が想像以上にきつくて、もう一回見ようとは思えない
所々美しい映像とか、純粋にトムヒドルストンがかっこいいとかはあったけど、自分にはダメなやつかな
嫌いではないんだけどまだ理解しきれていない。トムヒがとりあえず綺麗。
akiyoshi

akiyoshiの感想・評価

2.5
バラードのテクノロジー3部作の映画化。原作は古く、1975年に書き上げられたものなので、当時のイギリスの低迷や、最後に流れるサッチャーの演説(サッチャーは1979年政権につきます)の示唆も背景にあるのかな。原作が早川から新しく文庫で出ているので、関心のある方は読んでみるといいかもです。
古いSFなので、そのままだと当然女性の描き方はSFテンプレ的でつまらない。新しい映画なんだから、撮り方でもっと工夫できたろうに……。
パラス

パラスの感想・評価

3.0
初見
心の傷を抱えタワーマンションに引っ越してきた主人公。しかしそのマンションは上層部と下層部の対立が深刻で、電気系統のトラブルによりその溝が表面化してしまい…というストーリー。これだけ聞くと、階層によるヒエラルキーを題材にしたミステリーなのですが、この作品はそうは行きません。電気ガス水道が停止し、北斗の拳のような世界観に突然切り替わります。そうはならんやろ…。
以降は暴力と退廃が支配する謎空間での生活が描かれているのですが、地位も金もある住人達がなぜ北斗の拳のモヒカン達のような生活を送っているのか、その経過が完全にカットされているので終始頭の中にクエッションマークがまだ乱れ飛ぶ鑑賞となりました。「どうしてこうなったのか」という過程をすっ飛ばして撮りたい画だけを追い求めたらこうなったという印象。
セレブ達のマンションで一体何が起きたのか──?鑑賞してもその謎は解明されず、むしろ謎は深まりました。
Wednesday

Wednesdayの感想・評価

3.0
不条理SF小説って感じ。マンションから出ていけば終わる話をなぜか終末感満載で引き伸ばすので後半は飽きて倍速視聴。貧富の格差の話かと思いきや、生活スタイルの異なる層をごっちゃに入居させてしまったために起こるトラブルのお話だった。(オーナーが明らかに悪い)とは言え、監督のこだわりが伺える映像と音楽は好きだった。
HIRO

HIROの感想・評価

1.4
つまらない映画🎬時間の無駄。30分で脱落。シェイプされた素敵なトムヒルドストン💕は観れますよー

このレビューはネタバレを含みます

見栄とか欲とか言ってもいくらなんでもこんな事にはならんだろうという考えが払いきれず最高に面白かったとは言えないが
結局主人公がいちばんヤバい。みたいなのは良かった。
こういう人結構身の回りに多いように感じる。
あとどうも原作を読んでないとわからないみたい。
トムヒの裸が見たかった節があるのでおっけー。
茱萸

茱萸の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

限られた人数でライフラインのない閉鎖的な空間に居たら金持ち達はこんなことになる…のか…? やだなあ

出て行こうと思えばいくらでも出て行けるのに居続ける人間の大人たちと違って、子供たちと犬たちがかわいそう。
っていうかみんな仕事とかで外に出ないのか…?食糧だってよそで買ってこれない?

で、結局警察が捜査しないのは何でだったんだよ。
hoji

hojiの感想・評価

2.2
過去の鑑賞記録

建物とか色味とかは良くてタイプではあるけど
内容はなんだか薬物のイメージしかない
>|

あなたにおすすめの記事