スポットライト 世紀のスクープの作品情報・感想・評価・動画配信

スポットライト 世紀のスクープ2015年製作の映画)

Spotlight

上映日:2016年04月15日

製作国:

上映時間:128分

ジャンル:

3.8

あらすじ

『スポットライト 世紀のスクープ』に投稿された感想・評価

ララ

ララの感想・評価

3.7
再鑑賞。 
大きな組織の闇に迫る小さな新聞社に感謝。 日本ではきっと無理だろうな…。
胸クソ悪い話だが、とても勇気付けられた映画。
maako

maakoの感想・評価

3.9
実話を基に系が好きで、それを分かってて観てもゾクっとした。

少しずつ闇を暴いていき、敵が大きいことが分かるがそれでも怯まず立ち向かう姿が素晴らしい。

信仰、権力、金が絡むと自分の正義を振りかざすのが誰しも怖くなるよね…
信じてるものに裏切られたくない、〇〇は絶対的って気持ちになると正しい方向に動けなくなるのか…分からなくもない。
でも神父といえど姑息な人間の考えることは単純で、「弱い立場」にいる人を、いかに「強い立場」にいる自分の都合のいいように使えるかを考える。神父という立場が勘違いさせちゃうんよね。何様なの、あなたは?
新しい局長や無愛想な弁護士はボストン出身じゃないから暴こうとするんだ的なこと言われてたけど、ボストンというかアメリカは地域ごとの結束や信仰の影響がそんなに強いのか?知らなかった。
実話ってホント?
ネタバレになるから詳しく触れないけど、犠牲になった方々がほんとうにかわいそう。
よく映画に出来たね。知りたくなかったけど、真実を知ることは大事だと思う。
K

Kの感想・評価

3.6
闇が深すぎる、、、
記者の人凄いです👏

最初はハルクがよぎってたけど
途中からめちゃくちゃ入り込めた🤣
神父の児童性的虐待疑惑を追求する新聞記者たちの話で、事実を元にした映画。

地味ですが、良作でした。

記者たちが事実を足で稼ぎ、ペンを武器に闘う奮闘ぶりは、チームワークの大事さやコツコツ真面目に働くことの重要性を再認識させてくれました。

最近陰謀論の映画を観すぎたせいか、局長が怪しいんじゃないか、ジョン・スラッテリー演じる古参メンバーが怪しいんじゃないか、証拠を持って急いで新聞社に帰る途中に事故に遭うんじゃないかなど、余計なことばかり考えてしまいましたが、重厚な正統派映画なので余計なお世話でした。。


昔のバットマンで観て以来、個人的にはアクション俳優としてみていたマイケル・キートンですが、マクドナルドの買収劇「ファウンダー」でもいい演技でしたし、事実ベースのシリアスな演技もいいものですね。

強いて言えば、私自身にもっと宗教的な知識があれば、さらに深みを感じることが出来たのではと思っていますが、観て損のない映画だと思います。
5loth

5lothの感想・評価

3.0
正しいお仕事映画だった。精緻な演出と演技だけど映画的な興奮はない。
み

みの感想・評価

-
闇が深い〜
結構面白かった!みんながむしゃらに
仕事してる感じもかっこよかった
れい

れいの感想・評価

3.6
ただとくダネを取り上げるのではなく、同じような事を繰り返さないための仕事をしているんだ、という彼らのプロ意識。いまの教会はどうなっているんだろう。
実話!!

怖すぎるしエンドロールの前余計ゾッとした🫠

教会の社会的の高さ?とか権力な感じ日本では分からんなぁ😮‍💨
abbie

abbieの感想・評価

3.0
役者さんみんなすごい人ばっか。内容が辛過ぎて好きとかそういう感想はないけど、こうやって作品にしてくれた人がいるから知る事が出来た。大事だと思うこういう作品。
>|

あなたにおすすめの記事