シチズンフォー スノーデンの暴露の作品情報・感想・評価・動画配信

「シチズンフォー スノーデンの暴露」に投稿された感想・評価

tomoya

tomoyaの感想・評価

-
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/49507?imp=0
ローラ・ポイトラスが描くエドワード・スノーデンのドキュメンタリー映画
2017年の実録映画版スノーデンを見た後だとまた違った見方になる
スノーデンとの対話が映画の9割を占めているのにしっかりと伝わりやすくスリリングなものになっているのも素晴らしい
Tatuyay

Tatuyayの感想・評価

4.0
映画でなくて、ドキュメンタリー。
Appleのプライバシーポリシーに期待を込めたくなる!
あ

あの感想・評価

3.8
見えない力に守られている事実
見えない権力に自由が侵されている事実
事実を知ったからといって
今の自分に何かできるかというと
そういう訳でもない
現実は何もできない事実
そんな事実を突きつけられた

わかりやすい言葉で希望や理想だけを語り、
自分の正義を押しつけて、
丸めこもうとしてくるものには気をつけたい
自宅で観ましたぁ〜。

これ、ドキュメンタリーやんね?

この作品の前に、
映画のスノーデンを観た。

映画に引けをとらない展開。
そしてこれが事実であり、
その事実は、国レベルを通り越して、
世界レベル。

情報を活用すればするほど、
プライバシーもさらされていく。
少なくとも、国が驚異と感じた事があれば、
その驚異を取り除くため、ありとあらゆる手段は許されていいという、
考え?かなぁ。

怖い怖い。

ドキュメンタリーの最後の方では、
伝家の宝刀とも言うべき、
紙とペン!!
まさに、記者だね。

とても興味深い作品でした。

やっぱりドキュメンタリーは面白い😊
hally

hallyの感想・評価

3.8
生々しい緊迫感がすごくてこれ本当に映画じゃなくてドキュメンタリー?ってなったし、これが現実ってのが下手なホラーよりホラーだなと思った。こわ……
映画の方のスノーデンも観ようと思う。
eop421

eop421の感想・評価

4.0
これを観る前に時間があれば、Netflixの『ターニングポイント』を見ると良いでしょう。ステラウィンドに関することが言及されています。身の危険を冒してまで告発するのは勇気のいること。全世界的に、国家や企業が一般市民に対して監視をしているのかも?という認識を持たせるきっかけになったのではないでしょうか。スノーデンのことは知ってはいたけれど、あえて彼に関する本や映画などに手を出してきませんでした。けれど『ターニングポイント』を観て無視できないことだな、と思ったので観てみました。彼の政治亡命にジュリアン・アサンジが絡んでいたのは初めて知りました。
スノーデンさんはトレント・レズナー、リチャードパトリック系の骨格だなぁと思ってたら、エンディングでNINの曲が流れてびっくり。ひきこまれるもんはありました、自分で取捨選択いろいろ必要でしょうね。
映画としてはどうかと思うけれど内容の衝撃はかなりありますね
美しい恋人 恵まれた生活を持つ彼が全てを捨てるリスクを負ってまで告発するに至った行動力には脱帽する

ただ 監視社会はたしかに不気味ではあるけれど治安を維持するためにはある程度しかたがないことだと私は思うのです この前「ホテル・ムンバイ」を観たばかりだから尚強く思うのかもしれない
いや プライバシーの侵害云々より命だよ 国が国民を監視するのはしかたがない どうぞやってくれ それが犯罪やテロを未然に防ぐためになら
shin

shinの感想・評価

4.2
このドキュメンタリー公開後、2016年に日本に向けたインタビューの記事がある。
このドキュメンタリーを観た人はさらにこの記事を是非読んで欲しい。
【スノーデンの警告「僕は日本のみなさんを本気で心配しています」】
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/49507?imp=0

オリヴァー・ストーンの『スノーデン』後に鑑賞
生々しくとんでもないドキュメンタリー映像
『スノーデン』よりも濃密で衝撃的だった

上の記事にもあるように日本人と日本のメディアが暴露当時〜今現在に至っても他人事のようにこの一連の事象に関心がないことが怖い。
世界報道自由度ランキング2021年版で日本は「71位」これが全て

治安維持、テロ阻止の為ならある程度の監視社会もありだと思う。
ただそれを利用するのが人間である以上、スノーデンが暴露したような政治利用、軍事利用、私利私欲の為にまた利用される危険が十分にある。
政治利用されたら回り回っていつか日本の一般人の自分達にだって何かしらの弊害がもたらされる可能性だってある。
まぁこういう真実を知った所で一個人でなにも変えることが出来ないことがもっと怖いかな。
>|

あなたにおすすめの記事