母と暮せばの作品情報・感想・評価・動画配信

母と暮せば2015年製作の映画)

上映日:2015年12月12日

製作国:

上映時間:130分

3.5

あらすじ

みんなの反応
  • 戦争を知らない世代には必見の作品である
  • 二宮和也の演技が素晴らしい
  • 母親の愛情が感動的である
  • 原爆のシーンが印象的である
  • 戦争の悲惨さと共に優しい空気感がある
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『母と暮せば』に投稿された感想・評価

ユカリ

ユカリの感想・評価

4.0
何の前情報も入れずに見た
なんていうストーリー
切ないし温かい
この終わり方はハッピーエンドなの?
ニノもいいけど吉永小百合が素晴らしかった
二人の掛け合いも面白い
黒木華、浅野忠信もよかった
oneday

onedayの感想・評価

3.3

生きる希望や目的を失えば人は本当の死期よりも早く迎えが来てしまうのかな。

愛する人に迎えに来てもらえて幸せだったのかな、、
でも、残された町子さんは少なからず自分を責めることもある気がする。

こ…

>>続きを読む

被曝で亡くなった医学生の息子と、
1人残された母の話。
吉永小百合さん、ニノの演技が凄すぎる作品。

人が亡くなると、その周りで残され人は、生きる目的を見つけるまでが苦しいの。
人が1人で逝くのは、…

>>続きを読む
ooo

oooの感想・評価

-

本当にあっという間、あの瞬間がこんな風に表現されるのか、と思った
自分でもわからないような一瞬でこの世を去ることになったら、残してきたものたちを諦めることができるだろうか
吉永小百合と二宮和也の長台…

>>続きを読む
何の先入観も無しで見て、ニノと吉永小百合さんだから、重いテーマも等身大で見れたと思いました。うちの息子は夢枕に立ってくれるかな。迎えに来てくれるかな。
かー

かーの感想・評価

3.7
戦争系は苦手やけども、山田洋次の映画ならではの人間のあったかさがメインで良かった。
あい

あいの感想・評価

3.9

こういうの結構好き。
私はもう「昔戦争があって原爆でたくさんの人が亡くなったんだよ」としか教えられてないからへぇそうなんだとしか思ってなかったけど、こういう風にひとつの家庭にフォーカスして人間味を感…

>>続きを読む
なな

ななの感想・評価

3.5
戦争で二人の息子を失くす事を
想像するだけで
文字通り胸は張り裂ける。

最後に迎えに来てくれて
どんなに幸せだったか。

とりあえず
戦争
ダメ,絶対。
Bobsan

Bobsanの感想・評価

5.0

山田洋次監督は前々から幽霊ものがやりたいと仰っておられましたね。
この作品は色んな解釈が出来ますが、僕としては母親も実は死んでいて、それに気付いていない母をニノが心配して迎えに来たんじゃないかと思い…

>>続きを読む

長崎の原爆で、息子を亡くした母のもとに息子の幽霊が現れる。

まぁ、それだけの話というか、反戦映画なのだろうけど、あまり心を揺さぶる描写はなかった。

よく調べてみると、井上ひさし脚本『父と暮せば』…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事