THE COCKPITの作品情報・感想・評価

『THE COCKPIT』に投稿された感想・評価

再々々鑑賞。
見れば見るほど良く思えてくる。
横向きにomsbを写して、初めて完成した曲のビートが生まれる瞬間とか、
遂にOKテイクが出る瞬間とか。
この曲の完成形を知ってると、「正解出したぞ!」と興奮するわけだが、同時に最初から決まった正解に向かうのではなくて、無数の取捨選択の末に辿り着いた境地こそが正解になるのが活動、というか人生だよな。
創作活動、というか全ての活動は、この映画で描かれるような地味で地道なトライアルアンドエラーの連続。そこに、かつての芸術家のような「アウラ」はないのかもしれないが、むしろその地味な連続にしぶとく真剣に向き合う姿にこそ「アウラ」が宿ってるような気もする。
イケてるファッションとか、イケてるビートよりも、その愚直な姿勢を見せてるomsbやbim達が一番格好いい。し、なんなら自分にも何かできるのではと思わせてくれる力がある。
ストリートの連中のものだったヒップホップは、四畳半の部屋から産声を上げる。
soundcloudに上がってるhi specのremix
が最高。

モノづくりをするときの、アドレナリンとめんどくささ。
正直このコンセプトだと、面白いのかどうかさえ自分にはよくわからないが、何かが起こる予感を画面に溢れさせるという意味では三宅唱映画らしい。
めっちゃくちゃ良いね!
OMSBもBIMもカッコいい

https://youtu.be/PbWmdbtaQt0
べん

べんの感想・評価

3.5
アルテリオ映像館にて。初三宅唱。ラストの電車の光景が忘れられない。
桂

桂の感想・評価

5.0
マンションの一室で曲を作るだけのドキュメントで、もっと見ていたかったと思わせるのがヤバい。

音楽には如何に音で遊んでるかを割と求めてしまうんだけど、それがずっと続く多幸感と、無の状態からビートが出来て歌詞が付いて曲が完成する過程を見られる感動よ。

楽曲制作以外でも、よく分からんオリジナルゲーム作ったりしてわちゃわちゃしてんの楽しい。愛おしい映画。
眠くなるのも分かるんだが、純粋に音楽を作る彼らの姿を温かく描いており、それを見るのが楽しかった。
ドキュメンタリーってこうやって作られてほしい、、、。
現実だからこそ少し遠くから見たいし、事細かに観測したい。

きみのとりは歌えるでも石橋さんが踊るシーンで音楽どくどく流れるし、カラオケでハナレグミ歌うし、音楽好きなことがびんびん伝わってきて愛を感じられる。(まんまとハマって私もハナレグミを聞いてカラオケで歌う)

ナイキの箱に詰まった世界と冒険の地図。俺らのやり方ってかっこいいでしょって言って欲しくなる淡々とした空気。そのワンルームでそんなに音鳴らして大丈夫なのか。HeyYo。

劇映画みたいにストーリーがビートとフロウとリリックで構成されている感じ、唯一無二で素敵だと思った。(これはビートとフロウとリリックって言いたかっただけだから気にしないで)

日本語のラップって句読点を感じると素敵に聞こえるの私だけ?
RaRaRa

RaRaRaの感想・評価

3.4
NIKEのシューズの箱にスーパーボール転がすところで、ソナチネの紙相撲を思い出した。
被写体と反復さえあれば映画になるって感じ。まあこれがすげー面白いかと言われると困るが、色んな人をインスパイアし勇気づけそう。
NHKの漫勉とかもナレーションなければこんな感じかも。
omsb痩せててビビった。けど今の体型の方がラッパーらしくてイケてる。VaVaも髭がまだ普通だった。tofubeatsのハードオフビーツみたいな感じで色んなラッパーでコクピット2、3と量産して欲しいね。
ジャイアント馬場発案ハイパワー。俺とやるなんて時期尚早!
BIMがまだつるつるに若くて、OMSBも痩せてる!一生だらけてるDJハイスペックたちに混ざりたい 楽しそうすぎてずるい 既存の音楽を繋ぎ合わせ、リズムを重ねていくうちにだんだん彼らのビートになってく!

自由帳に迷路書いてる小学生みたいな2人愛し〜〜沼〜
BIMのフリースタイルも素晴らしい、砂漠行けたかな〜?
aa

aaの感想・評価

-
頼むからDVD化してくれ

21/10/11(追記)
頼むからDVD化してくれ〜
まじで〜

21/12/7(追記)
マジで頼む

21/4/16(追記)
オイ!!!!!!!!
Jimmy

Jimmyの感想・評価

2.5
やはり三宅唱監督の『きみの鳥はうたえる』に出演していたヒップホップアーティストのOMSB氏を撮ったドキュメンタリー映画。

どこにでもあるようなマンションの一室での曲作りを追ったもの。
ヒップホップ・ミュージックというのはこうやって作っていくのか…と思った。

ただ、一般受けするようなドキュメンタリー映画ではないと思う。
自分も三宅唱監督による中編だったから観たもの。
>|

あなたにおすすめの記事