クリード チャンプを継ぐ男の作品情報・感想・評価・動画配信

クリード チャンプを継ぐ男2015年製作の映画)

Creed

上映日:2015年12月23日

製作国:

上映時間:137分

ジャンル:

4.0

あらすじ

『クリード チャンプを継ぐ男』に投稿された感想・評価

NNNNN

NNNNNの感想・評価

-
廊下シーン: アイレベル高い 男性、ハンディカム わずかに揺れる 何かを待っている→警報鳴って喧嘩に駆けつける

独房に母親が向かう: 3人目の独房
独房 監視の人部屋から出る: 母親と子供2人だけになった瞬間からカメラ少しだけドリーイン 

リングに向かう: 準備からリングに向かうまで 後ろ姿多い
ボクシング序盤: アップショット 客観的
攻撃仕掛けて行く: ティルトアップ アイレベル主人公 主観的

会社辞表出す: 廊下からボスの部屋入る 後ろ姿 上司の顔見える パンライト→上司ots→ティルトダウン 座る 上司顎が少し見えるくらいでほぼ腕だけ 上司重要ではない

プロジェクター: 頭 画面の下の方、ミドルショット 立ち上がる時 スティルカメラ 主人公追わない

31試合全勝の人と戦う: 相手が戦いに申し出る時 アップショット 後ろ下がるアクション 怯え、背景にアポロの写真
倒れる: ダッチアングル90度
主人公 ダウンショット
相手 アップショット

母親 父の影を追わなくてもいいというシーン: 主人公に歩み寄ってる クローズアップ 主人公ぼやけots ロングレンズ 距離近い 

ロッキーにトレイニングたのむ:
主人公 ロッキーotsぼやけ ロング
ロッキー 主人公otsぼやけ ワイドレンズ
主人公はロッキーとの距離近い

iPad見る: 手元ecu ots顔から肩、カットフルスクリーンで動画流れる 右下にプログラムの名前、途中 主人公が見ているショット有り cu ダウンショット、プログラム終わると 主人公 ロングショット 少しハイアングル
toshiki

toshikiの感想・評価

3.8
マイケルBジョーダンのキレッキレの身体、動きを見るだけでも満足。映画の設定も良い🤙
zima

zimaの感想・評価

3.9
「俺は”過ち”じゃない」
これ間違いなく胸にブッ刺さりましたよ。
はい、ロッキーの続編なんで、ってのはありつつ。
それを観てようが観てなかろうが、ロッキーという存在さえ知っていれば普通に観れちゃう作品に仕上がってた点と、第一試合、控え室からリングに立つまでのロングショット。
これも鳥肌立ちますね。
恋愛描写もやりすぎずな感じ。
普通にグッドムービーです。
ミルコ

ミルコの感想・評価

3.9
ロッキーを見ないまま見たが面白かった。
鳥肌が立つシーンが沢山あり、格闘技がしたくなった。
NNN

NNNの感想・評価

3.7
マイケル・B・ジョーダンの筋肉ムキムキで美しい…
アポロの息子なだけで生きていくのプレッシャーだけどラストの戦いは熱かった。
コンラン、めっちゃ煽ってて面白い。
たらこ

たらこの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

終盤の試合展開は予想できる感じではありましたが、クリードが倒れて意識を失って記憶がフラッシュバックしてるときに、アポロが出てきて意識を取り戻す場面が好きです。

ロッキーがもう老人になっていて、時々観ていて何ともいえない、感慨深い気持ちにさせられました。

次作も観てみようと思いました。
mgz

mgzの感想・評価

3.7
ロッキーほどのカタルシス感は無かったが、ロッキー1を思い起こし感慨深い。音楽は偉大。
みお

みおの感想・評価

-
ロッキー未見で鑑賞。
熱くなれて楽しかった!!
きっとロッキーを観てたらもっと面白く感じるはず...と思ってとりあえず採点なし。
5loth

5lothの感想・評価

3.0
哀しみとか後悔とか怒りに支配されていないのが滅茶苦茶よかった。そんなことは当たり前だとばかりに歩を進める若者と老人。この2人の親子になりすぎない距離感もいいなぁ。
素晴らしい作品でした!

チャンピオンとの試合は手に汗握る素晴らしい試合でした。
最後の音楽はロッキーファンからしたら最高の演出なのではないかと思います。
>|

あなたにおすすめの記事