彼は秘密の女ともだちの作品情報・感想・評価・動画配信

『彼は秘密の女ともだち』に投稿された感想・評価

Null

Nullの感想・評価

3.8
出会った幼少期から親愛の情を持ってきたローラを亡くしたクレールが、ローラの夫ダヴィッドの女装癖を知り、ローラとの約束と、これまでの常識、さまざまな葛藤を経て、目の前の人間としてダヴィッドを受け入れるようになるヒューマンドラマ。


映画が終わってまず思ったこと

願わくば、
クレールのお腹の子が
ジルの子でありますように。

ジルは特別ステレオタイプという
わけでも無い。
クレールと変わらない。

クレールも
自分のせいでダヴィッドがゲイになって
ジルとそんなことになってしまうのでは?
と勝手な心配をしてしまったり、
ダヴィッドからの誘いを何度も断ったり、
ジルとの子供を欲しがるくらいには
ジルのことを愛していたはず。。。

この映画で、
この優しい映画の中で、
不幸になる人間が
生まれていないことを
ただ祈りたい。
辛いからね…

ラスト3人の歩く道の先が
変に一本道でも無かったから大丈夫かな…
それだけが不安な映画だった。笑



この映画のいいところは
クレールがダヴィッドを受け入れる過程が
安直では無かったこと。

LGBTは記号では捉えられない
多分多くの人がQ(ueer)
みんな違う。
そうで無いと思っている人たちが皆んな
違うのと同じように。


ネットで調べるシーンは一回だけ。
その後もあったのかもしれないけど、
あくまでもシーンとしては
ただ目の前の人間との関わりの中で
理解し、葛藤し、混乱し、受容していく
それがとても良い。



…。


ていうか、
出てくる子ども、可愛すぎやろ。
幼少期クレールがダントツに可愛いけど
幼少期ローラも7年後のリーシュも
抜群に可愛い。

可愛すぎるやろ!!!!
mizuki

mizukiの感想・評価

4.2
奇妙な関係性でありながら、不思議と心の重りがゆっくりと落ちていく。
それはとても生々しく、感情的でありながら、気づくと心の隙間にすっと入ってくる。なんとも不思議な感じ。
Negai1

Negai1の感想・評価

-
2014年ラブストーリー•ヒューマンドラマ監督:フランソワ•オゾン主演:ロマン•デュリス。クレールとローラは7歳からの親友。クレールはジルと結婚。ローラはダヴィッドと結婚して娘リュシーを生んですぐ亡くなった。心配したクレールは様子を見に行くと女装して娘のお世話をしているダヴィッドに遭遇。結婚前から女装の欲求あり。ローラも知っていた。ローラが亡くなって欲求が強くなったらしい。だけど女性が好きらしい。クレールとダヴィッドは女装して初めて外出、ショッピング。『彼は秘密の女ともだち』になってしまった。女装するダヴィッドをヴィルジニアと呼ぶ。終わりかけ複雑な関係に。女装したヴィルジニアとクレールがそういう関係に。

※ダヴィッド/ヴィルジニア役(ロマン•デュリス)の仕草や話し方、下着姿。素晴らしい演技だった。
sakai

sakaiの感想・評価

4.0
ヴィルジニアを突き放すような言動にクレール自身の葛藤を感じた、マイノリティの中でも更に複雑な部分を描いていて良かった
クレールには小学生からの親友ローラがいる。
しかし彼女は幼い子供を残して、病で死んでしまった。
喪失感で苦しんでいたクレールは、ローラの残された夫の事も心配で時々様子を見に行っていたのだが、彼には秘密があったのだ…。
この秘密がローラの夫だけではなくて、クレールの方にも本人が自覚してない性への葛藤があって、話が複雑になっていく。

これがハリウッド映画だったらコメディに逃げそうな気がするが、
フランス映画だから意外と真摯にこういう問題に向き合っていたと思いました。

しかし、フランスは個人主義の国だから、こういう事が発覚しても、
仕事を嫌がらせを受けて辞めさせられるとか無さそうだし、ダメージ無くていいね。
スッと新しい生活が始められるって、成熟した社会で羨ましいわ。
アメリカはNYとか都市部では同じかもしれないけど、ちょっと田舎に行ったらまだまだ差別されそうだけどね。
日本はジェンダーどころか、性被害にあっても刑事告訴も棄却されちゃうから、それ以下だけどね。
マ帆

マ帆の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

途中までは良い感じだったのに「病気」「治療しなきゃ」発言が出てきて一気に心が離れてしまった、、、クレールは最後まで好きになれなかった。
ぴー

ぴーの感想・評価

3.0
幼い頃からの親友・ローラを亡くし、ローラの夫と生まれて間もない娘の様子を見るために家を訪ねるとローラの服を着たローラの夫の姿があった。
もっと明るいトーンの話かと思ったら、生々しい感じ。
ひー

ひーの感想・評価

3.5
複雑〜
セリフがなくても表情だけで大体の感情が読み取れる序盤は印象に残ったな。
なりたい私ってムズカシイよね。


フランソワオゾン監督のディスコ?で踊る描写好き。どきどきしちゃう。

あとラファエルペルソナがイケメンすぎる。
chibimana

chibimanaの感想・評価

3.3
相手を思う気持ちと、自分の空白を埋めてくれる存在を求める気持ちと、それが相手を想う気持ちに変わっていく模様。

そのどれが強くて、相手との関係をとっているかが境界なく移ろうから複雑で、途中「むず!」ってなった笑

でも人間そんな危うさ、脆さをもっているんだってことがある程度しっかり描かれているからこそ、活き活きしてるシーンの関係性が美しくて、ちょっとのハラハラはあるけど、ずっとそれが続けば良いねと少なからず思いながら観ていた自分がいた。
R2525

R2525の感想・評価

2.5
たしかみた記憶がある。
女装癖があってもかわいいし協力してるひともなんだか素敵。
私も周りにいたら協力したい。
>|

あなたにおすすめの記事