AMY エイミーの作品情報・感想・評価・動画配信

『AMY エイミー』に投稿された感想・評価

27歳で死去したエイミー・ワインハウスの半生を本人、友人、仕事仲間の証言から紐解く。「rehab」の歌詞は、エイミーが彼氏と別れて酒に走った時に施設への入所を父親が止めた証言と重なる。メディアに煽られ、彼氏にお薬を教えられ、痩せっぽちになった彼女がひたすら不憫だった。ヒース・レジャーのことを思い出した。
suisui

suisuiの感想・評価

4.0
Amyは短い人生を愛に捧げたのだと思いました。それにしてもAmyの音楽は素晴らしい。
エイミー…亡くなった時の衝撃たるや。
もっと長く活躍をみたかった。
エイミーが大大大好きで観た。
分かってたけど典型的なメンヘラで、選ぶ男の趣味も最悪。ドラマな性格で悲劇を自ら作り出す、かわいそうな私が可愛いそんな普通の女の子。

誰も加害者ではないし被害者でもない。
エイミーは、エイミーが作った世界を生き切った。
fmk

fmkの感想・評価

3.7
昔のライブシーンが好きで、何度も見返しているドキュメンタリー映画です。

これを観るまでエイミー・ワインハウスは知らなかったのですが、なぜかこれを見て、いい出会いになりました。

有名になる前のエイミー自身と、曲や歌い方が本当にかっこよくて、10代なのに老成しているジャズシンガーといった感じ。
私は特にStronger than meが好きです。リハブとかより全然好きです。

歌を歌うという才能があまりにも突出していて、それ以外のいわゆる普通の人が普通にできる部分(ドラッグをしないでまっとうに生きる、とか)ができない人なんだなと思いました。
実際にエイミー自身も、世間に注目され始めた時期に「すぐに、私が歌うこと以外に才能のない人間だって分かるはず」というような発言をしています。
執拗に追いかけ回すメディアとか、商業主義からくる重すぎる期待が、エイミーを壊したんだと思います。

よくこのドキュメンタリーに顔を晒したな、と思うくらい最低最悪の旦那がでてきます。
エイミーもこの旦那も、育った環境とか親から十分な愛情を受けたかどうかとかが、アルコールや薬物乱用、摂食障害、愛に飢えてるからこそ異常に恋人に固執したり・・といった行動に繋がんだと思いました。育った環境は、その子の人生に大きく影響してくるんだなと考えさせられました。

のびのびと歌い続けられる環境があれば、この貴重な才能を失わずに済んだかもしれないのに…と悔やまれます。
zaoka

zaokaの感想・評価

3.8
【壮絶な歌姫の人生/おまけでアンジェリーナジョーダン】

コレは自分の趣味鑑賞。子供の頃から洋楽に浸ってた僕が、特に好きな21世紀の天才歌姫3人!
その一人エイミーの壮絶な人生のドキュメンタリー作品😊
・エイミー・ワインハウス
・ラナ・デル・レイ
・マイリー・サイラス

皆、多感で繊細かつ大胆、ブッ飛んでる天才だから好きw😁
女性ならではのパッシングも受けながら、壮絶な人生を歩んでるのも共通。。

中でもエイミーは、気が小さくて依存症でもあったから、注目され非難されながら生きるのは、ホントに大変だったと思う💦
(やっぱ薬物は絶対ダメ!、アルコール依存症も怖いね、、😓)

Londonから参加したグラミー賞の受賞はホント感動、号泣した❗️
故人のご冥福をお祈りします。

=======================

※メチャクチャ雑談だけど😅
(完全に趣味なので基本スルーで)

彼女の代表曲Back to Blackつながりで、僕の推しの少女Singer、Angelina Jordanを紹介❗️
あと海外では、エイミーやビリーホリデイの再来と言われてる(既にアデル越え?)
(少女ってロリコンじゃないよ w🤣🤣)


・・そこそこ有名だから知ってる人は知ってるかな?
※朝のTVで紹介されてたし、キムタクもラジオで紹介してたらしい。
(特に35歳以上は刺さる方も多いのでは?(・・私見 w)😁

God Talent(番組)で、7歳でNorway Champion⭐️になり話題に。
13歳の世界Champion大会(2020)でゴールデンブザーを獲得し、世界の大注目を浴びた。
現在、確かまだ15歳だけど、歌唱力は既に世界トップクラス!⭐️
近い将来、映画の主題歌を歌うだろうし、グラミー賞も獲るのでは?と思っている。

よければBohemian Rhapsodyだけでも聴いてみて❗️😊
(クイーンメンバーも絶賛してた)


◾️---《抜粋紹介》---◾️

世界的に有名になったBohemian Rhapsody(13歳の衝撃!鳥肌必至💦 コンテストチャンピョン大会より)
https://www.youtube.com/watch?v=qF0JV28vgLw
https://www.youtube.com/watch?v=YTyO_8YQAu8

エイミーのBack to Blackを即興で(まだ10歳)
https://www.youtube.com/watch?v=LbXUKzOxACU

名門音楽レーベルと契約し更に歌唱力Up(15歳)
(マイケルジャクソン、プレスリー、アデル)
https://www.youtube.com/watch?v=Hy5bBKfIziw
https://www.youtube.com/watch?v=RTbKhkceR00
https://www.youtube.com/watch?v=Mpw5Q76hWWE

もろもろ(7~12歳)
https://www.youtube.com/watch?v=d3gSho9yf88
https://www.youtube.com/watch?v=nwFloCPXzCs
https://www.youtube.com/watch?v=nU9TA70fXro
https://www.youtube.com/watch?v=3prGThnLil4


※歌う時に彼女が裸足なのは、、6歳の時、足を痛めてるけど貧しくて靴を買えない子供に靴をあげてから、、そういう子供のことを忘れないためだそうです。

※オリジナル曲を含めて、YouTubeに素敵なのが沢山あります。
カヤ

カヤの感想・評価

2.7
当時なぜか知らないけど映画館で見た。とにかく壮絶だった印象。

このレビューはネタバレを含みます

超特急の生き急いだ人生。
親父と恋人、彼女が愛した最悪の男たち。ポップ・ミュージック・ビジネスのえげつなさ。色々考えてしまうけど、やっぱり繊細すぎる人。だからこそ?の依存気質(過食、音楽、酒、男、ドラッグ等々)。
歌と人生が直結してる。私小説みたいな。詩 と歌声
言ったって詮無きことだけど、彼女の40代・50代の、円熟したうたを聞きたかった
kazmi

kazmiの感想・評価

3.8
失礼ながらこの方のことはあまり知らず…
初めて聴いた歌声にびっくり!
ジャズの大御所との共演は,凄すぎて痺れた。
天才の夭折。
本当に惜しい

(この歌声を聴き逃して自分は何してた?…と考えるに…あー子育てに夢中でいっしょにアンパンマンとか見てた時代だわ)
自分だけじゃ観ないシリーズ。

そもそもエイミー・ワインハウスを知らなかった。前半はずっと歌手になる前のエイミーのホームビデオを観せられる。知らない女の子のホームビデオと同義だから、んーって思って観てたけど、歌った瞬間一気に好きになる。ジャズ歌手なんかい。

一人の男に振り回されて27で死んだのは、不謹慎だけどカッコイイ。恋多き女じゃなくてずっと一人の男に狂わされてるんだよな。
1回別れてからいい曲が書けるようになったんだからもうやめれば良かったのに、また付き合って今度は結婚するも、男が逮捕されて精神不安定になって、ODを繰り返す。リハビリが順調だったのに、男が出所してなぜか離婚を申し出されて振り出しに戻る。
でかいステージも直前で立てなくなったり、まじで見てらんないよ...のピークで亡くなった。エイミーは悪い娘として語られるみたいだけど、まじでこの男が悪すぎる。許せない。死後のインタビューにもノコノコ顔出しやがって。

1回目の失恋以前/以後で明確にスタイルが変わってくるの、この時代に言うには錯誤だけど、ある種の艶感は失恋からしか生まれないんじゃないかって思っちゃった。女性シンガーには艶感が必須ってのがそもそも間違いなんだけどね。でもスナックのママの翳りと近いこの艶感に惹かれることは確か。

曲がカッコよすぎる。もう背景無しで曲を聴くことはできないけど、エイミーハマってみようと思う。
>|

あなたにおすすめの記事