お盆の弟の作品情報・感想・評価・動画配信

『お盆の弟』に投稿された感想・評価

結局そうなるんかい、という感じだけど、それが良かったりする。モノクロでそんな感じなので昭和の映画を見ているようでした。
なんで白黒なんだろう?なんのこだわり?
地味な俳優陣の、地方を舞台にした、おかしな映画でした。みんながほんわかしあわせになりながら、自分はイマイチパッとしない最後ではありましが、後味良いえいがでした。
ミ

ミの感想・評価

3.8
奥さんのこと大好きすぎてかわいいけど冷静になるとちょっとキショ
SnowGirl

SnowGirlの感想・評価

3.4
ドラマや映画など多数の作品で
脇役ながらも独特な空気感を作り出す
渋川清彦さんが主演。渋川さんならではの
演技を堪能できました。光石さんとの
兄弟設定も自然で面白かったです。
「男の腐ったようなやつだ、お前は」

すんごいスロースターターな映画だったけど、尻上がりに道が開けていく感じが主人公の大器晩成を匂わせてるように見えて嬉しくなった。
私の中ではドラマ『ナースのお仕事』のイメージしか無かった岡田浩暉の存在感が激アツで、渡辺真紀子はセリフに混ぜる息の乗せ方が絶妙!それぞれ再魅了された。
脱がない河井青葉も素敵。
脚本が大好き映画『百円の恋』と同じく足立紳だとは知らずに観たけど、終わってみればなるほど納得。

2022/09/01Amazon Prime Video
渋川清彦さんー売れない映画監督で奥さんに離婚を突き付けられる役。
光石研さんー大腸癌を患った独身の兄役。
その他の登場人物も味がありました。
いい人なんだけど、ちょっと抜けているダメ男ぶりが面白かったです。
2022/175
渋川清彦目当てで鑑賞

好きな作品になりました。

セリフの最後にぽろっと言う一言が面白おかしく、クスッと笑ってしまう感じ。

好きな雰囲気でした〜。
オジサンたちの再生を描いている本作だけど、多かれ少なかれおじさんなんてこんなもの。世の女性の皆々様、お許しください。

でも、おしゃれオジサンの渋川清彦さんと光石研さんは存在自体が絵になる。なので、やっぱり普通のオジサンとは違うのね。
渋川清彦はクズ役多いよね。笑
スマホは投げない!笑
中年の夢、希望、人生。
リアルは厳しいけど、いい話。
願う前に努力。
脇役のトップの方達の映画。やっぱり主役を張る人が居ての脇役の味が引き立つのだなと再認識。最近、殺伐とした作品ばかり観てたので、この雰囲気は心が休まって良かった。

モノクロは過去の話だと思い込んでたら、そうではなかった...何故??
>|

あなたにおすすめの記事