グッバイ、サマーの作品情報・感想・評価・動画配信

グッバイ、サマー2015年製作の映画)

Microbe et Gasoil

上映日:2016年09月10日

製作国:

上映時間:104分

3.7

あらすじ

「グッバイ、サマー」に投稿された感想・評価

14歳のダニエルとテオ
あらすじにもある子供と大人の狭間という言葉通り、二人は思春期の子どもでありそれぞれ悩みがあった。
ダニエルとテオは真反対な二人。
家庭環境も人柄も。
ダニエルは悩みをたくさん抱えていて
Monica

Monicaの感想・評価

4.0
音楽が不思議だった、舞台音楽みたい

中学生の口からブルジョワとかロマ族とかそういうカテゴリの言葉が発せられるのは流石という感じ。心に残るセリフが散りばめられていたので、見る時の精神状態とか興味の方向によっていろいろ楽しめそう!思ったより満足した〜
テオくんのママの突然の死には声出た、さすがにウケました…

« T’es différent Daniel, c’est tout »
Je veux être comme tous le monde, bah non, je veux pas être comme tous le monde, ça m’énerve …

Pour toi, c’est quoi “différent” ?
西岡さんに教えてもらって観た。観る前は子供の話だしハートフルな感じでつまんないかなとかなめてたけど、普通に楽しめて面白く観れた、子供の頃の葛藤や性への興味、家族の問題それと向き合うような感じで めちゃくちゃな非日常を味わう感じが良かったです
teachan

teachanの感想・評価

3.8
冒険に行きたくなった!!楽しそう🥺🔥
男の子わりとかっこいい✨良い友情だった
ゆめ

ゆめの感想・評価

3.0
夏の終わりに観たくて滑り込みで鑑賞(笑)
いやまず主役の男の子の顔立ちの良さ😂✨
ラストはちょっぴり切なかった、今は離れてしまっても、高校生や大学生の年齢になったときに再会して「あの頃は、、」とか言いながらも、この頃を思い出して無茶苦茶なことをして欲しい😌🌿
ムードインディゴの監督さんで、アメリ役の女優さんが出演してたのもポイント高かった!!
kaho

kahoの感想・評価

3.7
期待した通りの雰囲気のフランス映画だった。少年たちの青春。髪型笑った。
いかにも多感な中学生らしい悩みを、ユーモアあふれる数々にエピソードによって色んな角度から描写する。一見無軌道に進んでいる予測不能な物語が最終的にほろ苦い余韻を残す形で見事に着地して、本当に面白かった。
作者の「青春」感が如実に反映された「甘酸っぱさ」より「ほろ苦さ」が似合う青春ロードムービー。

ミシェル・ゴンドリーってストーリーテリングが独特な印象があるが、この作品も淡々としたエピソードの積み重ねでラストまで突っ走り、最後もちょっと突き放した感じで終わるところが「らしさ」全開である。

しかしなんだな…主人公2人の行く末が気になる。どんな大人になるんだろう(特にテオの未来に幸あれ!と願わずにはいられない)。

P.S.「アメリ」が大人になって母親になるとああいう感じになっちゃうのかな…と、ちょっと感傷的になる w
髪型マジでくそわろてしまった。見るたびにわろてしまう。はぁぁうぅぅ美少年がわちゃわちゃしている幸せ空間をありがとうございました。

終わり方すき。
あお

あおの感想・評価

3.5
最後のパリ行きの飛行機のシーンで、
何?何?と思ったら、
これは監督の夢だったんだね。

現実と、監督が見た夢で構築された作品か。なるほど。

それにしても、手作りの車で旅するなんて、楽しい。
人に怪しまれそうになったら、即座に端に寄って、パタンと板を倒してタイヤを隠す。
あの仕組みが面白くて、可愛くて、笑ってしまった!

ダニエルとテオを演じた2人が、
ほぼ映画初出演だったと知って、びっくり。
>|

あなたにおすすめの記事