残穢 住んではいけない部屋の作品情報・感想・評価・動画配信

残穢 住んではいけない部屋2016年製作の映画)

上映日:2016年01月30日

製作国:

上映時間:107分

3.3

あらすじ

『残穢 住んではいけない部屋』に投稿された感想・評価

怖っ!

話が広がりすぎて、何がなんだか…
でも、ミステリーとしてもホラーとしてもとても良かったです。
ふぉす

ふぉすの感想・評価

2.9
淡々と進むからJホラーでビビりあがりたい!って人には物足りない
最後らへん寝た
あんまり驚かせたりスプラッタじゃない感じなのは好印象だったが最後まで集中力が持たなかった。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.3
『ハイテンション』観れたから余裕でしょ☝🏻と箸休め的に選定した作品でしたが…

めっちゃ怖かった〜💦

展開はベタだし先も読めるんだけど、やっぱり怖い😱

まぁ色々ツッコミ所はありますが(^_^;)

「そんな事いったら日本中呪われてるよね?」とか、役者さんの演技が全体的にオーバーだったり…(わざとなのかな🤔)

でも雰囲気はとても良かったので、短時間でJホラーの雰囲気を堪能できる良作だと思います🙌🏻

。oOo。.:♥:.。oOo。.:♥:.。oOo。.:♥
おかげさまで体調はすっかり回復しました(*^^*)

今週いっぱいは待機期間なので外出はできませんが、ゲーマーにとってはむしろ好都合(笑)

あ、でもアニャちゃんの『ザ・メニュー』観にいかなきゃ!

皆さんも体調には気を付けてくださいね😊✨
やまち

やまちの感想・評価

4.0
ホラーに負けない会参加作品✨
ミステリーJホラー👻

穢れがテーマの作品。
あるマンションの一室で起きる怪異。
その怪異を調べる内に時代と共に連綿と繋がる怪異の謎を調査し追いかけることに。
と言ったミステリー的な要素が今作の1番面白い点だと思いました😄

残穢というタイトル通り残り続ける穢れ。
関わるだけで理不尽な目に遭う所は呪怨的な感じもありますね😅

竹内結子さんのナレーションで淡々と進められ直接的な怖いシーンは少なめ。
怖さよりもオムニバス的なお話とミステリー要素のあるストーリーをじっくり楽しむ作品だと思います🤗
るい

るいの感想・評価

3.4
今回はJホラーってことなんで、開拓中だった自分にもってこいじゃないかっ🤣🤣🤣
竹内結子が出てる作品なんて久しぶりに観るな、
ちなみに竹内結子の実家が実は自分家の遠からずも近くだったらしく
自分家から歩いてすぐのとこにある小学校が彼女の母校だったんですよね、
ちなみに学区がちょうど自分家付近が境だったから自分は違う小学校行ってたんですけど
っていうどうでもいい情報から🤣🤣
これ設定が面白いね、原作者と同じプロフィールのホラー小説家の主人公が、
岡谷マンションに住む彼女の読者の女子大生、久保さんから
「床を掃くような音」「畳を擦るような音がする」という体験談が届く、
その後面白くなってきた久保さんはその奇妙な音がする曰く付きのマンションの謎に迫っていく
名探偵久保さんのキャラがなんか自分の中ではツボったな、興味本位でそんなことに首突っ込むなよって🤣🤣🤣🤣
人の話をどんどん辿って過去に遡って行くっていう、インタビュー形式というかモキュメンタリーみたいな展開がそそる
そこに過去に住んだ者達が別の場所で変死する、呪いなのか?
これがまた地味だったかな
なんか最初のうちは、怖くないやんって思ったが、地味にちょいちょい来るのよ、ビク!って
もうそれが笑っちゃって笑っちゃって
あ!怖いんですよ(説得力なし🤣)
後からくるタイプの怖さ、遡れば遡るほど怖かったな、うん、特にキーになってる音の怖さはハンパなかった
〜悪い点〜↓
キャラクターが多すぎて整理がつかないのとごちゃごちゃしてる感じがあまり好きじゃなかったかな🤔
あとやっぱり微妙に退屈だった、本当ハラハラドキドキ、グロとか派手さが全くないから
終わりも後味悪いのよね
それにしても強くなったな自分🤣
Kaho

Kahoの感想・評価

3.5
竹内結子見るともういないことを思い出してしまって悲しくなる…🥲🥲🥲

家の中に誰かいるかも?っていう空気めっちゃ怖いな😨

竹内結子演じる小説家と橋本愛ちゃん演じる大学生が心霊現象や過去の事故について真実を探っていくストーリー

色んな人の証言からどんどん真実が解き明かされていく🤔

一人暮らしの久保さん(橋本愛)が勇敢すぎてビビった😨💦
私なら秒で引っ越すけどなぁ😭😭😭
こういうの観てしまうと絶対一人暮らしなんて無理‼️💦😭😭

赤ん坊が床から沸いてくるって表現めっちゃ怖いな😭
色々想像してしまう…😵‍💫🕳

家じゃなくて土地に…って点が面白かったな🧐🧐
子供が幽霊見ている姿もゾッとした😓

成田凌や坂口健太郎もチョイ役で出てたりと出演者もなかなか豪華でした👏🤔

Jホラーってジメジメした怖さがあるからやっぱりやだよ〜。゚(¯ㅿ¯υ)゚。

最後はこれに尽きるな!
橋本愛ちゃんってやっぱり可愛い〜!!💕😍

今回もホラ負け会参加の皆様、ありがとうございました⸜( ˶'ᵕ'˶ )⸝★¨̮
Aya

Ayaの感想・評価

3.3
住んでいるマンションの部屋で奇妙な音がすると書かれた手紙を受け取った、ある作家。2人は調査を始め、他にも住人がすぐに転居したり、不可解な出来事の起こる部屋があることがわかり…。

ホラーに負けない会、久々の参加です!
自分では避けるJホラー。怖くて中盤は禁じ手としている1.5倍速再生をしてしまった💦朝から通勤中観るものではないですね…

畳擦れる音、怖くなっちゃいましたよ。
怪談話を辿っていくと根は同じ。深追い禁止ですね😱
聞いても祟られ、話しても祟られ…。詳しく書いたら祟られるか?!

2022: 209
ree

reeの感想・評価

3.6
小説家のもとに、女子大生久保さんからある手紙が届く。それは自分が住んでいる家で妙な音がするというものだった。2人はその音を調べることにー。

冒頭から怪談話でガクブル😱🙀
Jホラーはやっぱり苦手だ…怖かった……

正体がわからない物音が1番怖いな(;゚Д゚i|!)💦💦

途中からミステリーみたいになってきたからマシだったけど🤢

でもこれ観てた時に、飲んでた水のペットボトルが「パァン」って音なりまして、ひっくり返りました🙄💢

なにこのタイミングwwwww

個人的にはほんとじわじわ怖かったです。。
しばらくブランコは見れないかも🫣💦
masaya

masayaの感想・評価

3.5
第29回
「ホラーに負けない会」
6回目の参加です

苦手なJホラーという事で、参加するかかなり迷ったけど、勇気を出してチャレンジしました。

『予告犯』や『呪いのビデオ』の中村義洋監督、竹内結子、橋本愛主演による、小野不由美の小説を映画化したミステリーホラー。
共演も佐々木蔵之介、坂口健太郎、滝藤賢一、成田凌と見事なキャスティング。


穢れ=不浄。汚れ。

アパートの部屋から不可解な音がするという、女子大生の久保さん(橋本愛)と小説家の私(竹内結子)が、その土地の残穢を探っていく…

かなりビビりながらの観賞だったけど、正直、全然怖くなくて拍子抜け😆💦
ただ、僕自身がミステリー好きというのもあるけど、映画としてはかなり面白かった。
竹内結子さんのナレーションも、声に説得力がありとても良かった。

少し残念だったのは"音"。
あの擦れる"音のテンポ"が明らかに違う。
例えで言うと、"ホウキで掃く音"と"ブランコが揺れる音"はテンポが違うでしょう?

一人暮らしの"音"なんて、いくらだって怖く演出出来る要素なのに。

他にも"怪異"の表現やカメラワークなど、勿体ないなぁと思うところが散見されたけど、謎を解き明かしていくシナリオ自体がとても面白く、演者さんのパワーも相まって、最後まで楽しんで観れた。

これは小説の方が面白いのかもしれない。
>|

あなたにおすすめの記事