ルームの作品情報・感想・評価・動画配信

ルーム2015年製作の映画)

Room

上映日:2016年04月08日

製作国:

上映時間:118分

3.9

あらすじ

『ルーム』に投稿された感想・評価

ayk

aykの感想・評価

3.8
ブリーラーソン出てるから観たかったやつなのに、最初ブリーラーソンだって気付かなかった笑

妙にリアルだったから、実話じゃないよね、、?汗と思ったら、実話を元にしたフィクションで、実際はさらに酷すぎた。

被害者の人の気持ちを考えると、本当に過酷で酷すぎる、、
想像しても想像しきれない。
そりゃあ病むのも当然だよ、、

息子がまつ毛が長くて中性的で可愛くて、しっかり育っていたのが救いだった。
1ミリでも父親に似ないことを願う。

初めて青空を見たときのジャックの表情がすごく印象的だった。
陽花

陽花の感想・評価

3.8
めちゃくちゃよかった、、、
実家に帰れてからのジャックの成長してく姿も良かったし、ジャックが脱出してからこの登場人物で1番イケメンとも言える婦警さんのお陰で母親も下手に攻撃されずに帰ってこれたのもよかった、、、
グロいシーンはないけど胸を締め付けられるような映し方が良いね
子供の力って凄いなー
あと動物の力も凄い
あとインタビュアーは糞
ジャック(子役)の演技と作品に込められたメッセージが光る作品
ぐっときた台詞
「世界はとても広い所だ、だから時間が少ない」
kettn

kettnの感想・評価

3.0

上映開始当時、ブランチの映画紹介で知ってからずっと見たいな〜と思っていてそのままになってたものを数年越しに。

最初はもちろんハラハラドキドキ、
あとは可もなく不可もなく予想通りの展開。
ジャック役の子が"ワンダー君は太陽"の子だったとは。
月

月の感想・評価

3.9
過去に観た作品漁ってて思い出した〜
パニック系なのかと思ってたけどそんな事なかったやつ。

閉じ込められてたところから出たあとの親子2人が自分の生き方をもがきながら助けてもらいながら探していくのがとても良い。奪われていた自由が、あれほど望んだ自由が怖くなる描写とても素敵。
その衝撃的な内容で名作誉れ高い本作をようやく視聴した。

その壮絶な状況はとても実話を元にしているとは思えないが、その7年間の窮地から逃走した母親と息子の再生を描く物語だ。

人間は環境の中で順応しつつ生きている。
その意味を、主に息子の視点を通して改めて問いかける哲学的作品でもある。

ともかく、息子役のジェイコブ・トレンディの演技が中性的で素晴らしかった。
ジェイコブ・トレンディは「ワンダ君は太陽」の主役オギーを演じていたがこちらも名演だった。
どんな俳優に育ってくれるか楽しみ。
RN

RNの感想・評価

3.3
2022/11/27

繊細な映画。
脱出で話が終わるのかと思ったら、その後も展開があった。映画の長さ的に脱出前後のバランスが取れていた。
ゆん

ゆんの感想・評価

3.3
脱出してよかった〜だけでは終わらない、演技も素晴らしくてリアルでした。

それが仕事なんだろうけど、メディアはやっぱり心ない言葉も浴びてしまうっていうのもリアルだなあと思いました。

小さな空間の中から外に出て、世界は広いしいい事ばかりじゃないかもしれないけど
免疫と同じでだんだん強くなっていくし成長していくんだなって感じられてよかったです。
本間

本間の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ものすごい映画でした。
心が抉られるようなシーンもあります。
母と子が部屋から「出る」話。
ラストショットの見事さに鳥肌です。
>|

あなたにおすすめの記事