HiGH&LOW THE MOVIEの作品情報・感想・評価・動画配信

HiGH&LOW THE MOVIE2016年製作の映画)

上映日:2016年07月16日

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

3.5

あらすじ

『HiGH&LOW THE MOVIE』に投稿された感想・評価

ふーや

ふーやの感想・評価

3.6
このての喧嘩バトルは個人的に元々好きだったので、面白かった。ただ、ドラマを観ておらず、映画から入ったので、登場人物や組織が多く、1度で把握しきれなかった。

バトルシーンと音楽がとてもマッチしており、かっこよかった。また、バトルの魅せ方がとてもおしゃれだと思った。

過去に映画『クローズ』を観ており、それと比べてしまうのだが、戦闘シーンやストーリーがそれには劣ってるように個人的には感じた。キャストも豪華だが、『クローズ』ほどでもない。(そもそも比べること自体がナンセンスだが)
5loth

5lothの感想・評価

3.3
キャラ立ちとチャンバラに特化したことで快作になっている。ドラマとストーリーの重要度は低い。ディティールがあるのもよい。自分の映画感としてはドラマと細部が振動してこそではあるが、こういう楽しさもある。雨宮兄弟とICEがいい感じ。
yayayayaya

yayayayayaの感想・評価

4.8
とにかくカッコいい❗️

コンテナ街のアクションの臨場感がパナすぎる‼️
ストーリーでというより、アクションという面では日本の映画の中でも結構上来るんじゃないかってレベルで良すぎ
劇場版第一弾。

ネトフリではドラマがないので映画から鑑賞。
LDH制作という事で音楽のパワーも感じられる。また、LDHグループでない俳優さんも沢山起用しており、役所も良い。
あらゆる鑑賞者を満遍なく網羅していて、性格、ファッション、戦い方など、誰かにハマるようになっているのは上手い。
完全にSWORDに包囲された。
キャラ祭りが好きな自分としては、各チームの色もあってキャラ見るだけで楽しめた。

冒頭であらすじを紹介してくれるのも親切。
どうにもなってない琥珀さんを知りたい・・・

このレビューはネタバレを含みます

全員が主人公と公式で名打ってるだけある。

今作における主軸は山王連合会であり裏の主軸は元MUGENメンバー。
九龍グループの闇カジノ計画の遂行のためにMUGENやSWORDを潰そうとするも失敗。
この辺りから明確に敵が大きな組織であると分かってるのでゲームストーリーのような感覚になる。

今回の敵は味方でもあった最強の琥珀さんというのが面白い。MUGEN時代から数年たった程度なので今でも現役。
そんな琥珀さんを抑えようとする九十九、コブラ、ヤマトには頑張れ〜と思わず応援したくなってくる。
ストーリーはちょこちょこ他チームの様子を描きながら最終局面でMUGENへと流れるのでもっとこれが観たいを叶えてくれないのは残念。そしてカットが雑なところがあるので勿体無い。
肝心のメインストーリー(タツヤと琥珀)に関しては十分すぎるほど描いてくれるので大満足。琥珀さんの男らしさ全開のかっこいい部分と仲間のために死のうとするカッコ悪い部分のマッチが最高に良い。
今作における演技はAKIRAさんがMVP。
怪しい表情や怖さの表現、圧倒的強さや悲観さなど表現のバリエーションが豊富で最高。
敢えて声を拾わずに嘆くシーンを入れたのはセンス良すぎます。
まだあんまりわからん
琥珀さんのブチギレアクションがドンキーコングみたいでよかった
pm

pmの感想・評価

2.7
食わず嫌いで見ていなかったが、視聴。

演技力とかあまり分からない自分でも分かるほど演技力低い人がいるせいで、コスプレ集団が劇をしてるみたいで集中できない場面もあった。演出は派手で音楽はよかった。
mai

maiの感想・評価

-
琥珀さんとコブラとヤマトが殴り合ってるとこで「なんでこのひとたちこんなに殴り合ってるんだ…??」と素で思ってしまったのはあまりこの映画と相性良くないってことなのでしょうか。
phi

phiの感想・評価

4.0
やっぱ面白いなー。画作りとキャラ設定と音楽が良い。九十九さん…。
どうしちまったんだよ琥珀さん!

序盤の爆発が盛り上がりのマックスかもしれない
>|

あなたにおすすめの記事