劔岳 点の記の作品情報・感想・評価・動画配信

劔岳 点の記2008年製作の映画)

上映日:2009年06月20日

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

3.4

あらすじ

『劔岳 点の記』に投稿された感想・評価

石舞台

石舞台の感想・評価

3.2
視聴記録

山の映像美は壮観。
雪崩直撃や壁からの転落後の早期の復活は、ツッコミどころ
テスト

テストの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

富山の山繋がりで。

富山が舞台の映画を得意とする木村大作氏が監督兼脚本を手掛けた、実話を基にしている作品。
本作の撮影風景をドキュメンタリー映画とした作品も存在する。

舞台は明治39年。
日本地図の完成を急かす陸軍からの命令で、浅野忠信演じる測量手が富山県の立山連峰の剱岳に挑む。
現地で香川照之演じる山を知る案内人の協力を得て、自然の脅威に立ち向かっていく。

測量の仕事の苦労、こんなもの経験することないのだろうし、嫌な時代背景のせいか仕事とは別の戦いのようなものが窺えた。
何となくだが一部嫌悪感も感じたし、山も登らん連中がわめいていて腹も立つ。

そんなことは置いておいて、使命を志して自然に立ち向かう男達の姿という観点ではかなり楽しめた。
山を知る者の重要性。
目印も何もない状況で何に命を預けるのか、意外なものを頼りながら道なき道を見つけていく。
立ち位置的には松田龍平ビジョンが一番見やすかったかも。

クライマックスの後に残ったもの。
意味はなかったなどと思うのは大きな間違い。
とても重要なことをやり遂げたことを誇りに思います。
k

kの感想・評価

3.8
映像、音楽は美しく、荘厳でとても良かったストーリーは淡々としている印象。個々の役者さんが素晴らしい方々だけに単調さが強調されていたような。
桃龍

桃龍の感想・評価

3.0
2019-05-01記。
この作品オリジナルの小型アーミーナイフには漢字で「劔岳 点の記」と刻んであって、山好きの俺は気にいっていた。
しかし小さいナイフでも飛行機に持ち込めなくなって、台湾の山に登ったとき関西空港のコインロッカーに何日も入れて何千円も取られたことがあった。
そして最後は、ベトナムから自宅に送ったら届かなかった…。
この映画の内容には関係ないけど。
えーこ

えーこの感想・評価

3.3
剱岳が、そんなにハイリスクな登山なのだと初めてこの映画を見て知った。


今の時代地図って当たり前にあるけど、
測量をすることの大変さを知れた。

面白かった。
うづき

うづきの感想・評価

3.3
地理学専攻だった大学時代、測量がテーマということで教授がこの映画を薦めており、今更ようやく鑑賞。山の風景が爽やかだし、BGMのクラシックも荘厳でいい感じ。出番は少なかったけれど、宮崎あおいの表情の豊かさにも見入ってしまう。明治時代の富山の雰囲気も良いし、映像作品としては綺麗で迫力もあるけれど、ストーリーにはあまり大きな動きはないので少し冗長に感じた部分も。それでも、ラストの展開にはそうきたか、とびっくり。実際はどんな感じだったのか、原作本も読んでみたくなった(積読したまま実家にあるはず……)。出演していた、香川照之、新井浩文がのちに性犯罪者になってしまったのがとても残念。
ながの

ながのの感想・評価

4.0
劔岳に初登頂した人の映画。

とにかく画面が綺麗。
雄大な景色をしっかり映してくれてる。
これだけでお腹いっぱいになる。

今では人がたくさん登ってる山──こういう苦労した人達がいたお陰なんだなぁ。 

ただ、ちょっと登頂シーンがあっさりしすぎでは? とか思ったりも。

そういうこともあるからか、話自体は映像の添え物という感覚もあり。

なんかメイキングこそ観たくなる映画な気がする。

エッチなシーンは無し。

2022年152本目
K

Kの感想・評価

1.1
写真家だけあって画はきれいだったけれど、映画としてはつまらなかった。

感情移入することもできず、壮大さに感動することもできず、中途半端な撮り方だった。
あこ

あこの感想・評価

4.0
劇場鑑賞 DVD所有

時々鑑賞。
カメラマンあがりの木村監督ならではの
カメラワーク…美しさと厳しさが伝わる…

親父が100年早いと言ってなかなか
連れて行ってくれなかった剱岳。
初めて登らせでもらう前に3年くらいは近くまで…
35年前に初めて登頂。

その後何回か登った時に見れた景色が甦る。

剱岳、なかなか厳しい山。
富士山よりも厳しい。

そんな剱岳に親父は眠っている…
明治時代に日本地図を完成させるべく未踏の地である剱岳を目指す陸軍測量手たちの物語。

自然の厳しさに何度も阻まれながらも登頂を目指す。

とにかく立山連峰の山々の美しさ⛰
それだけでもこの作品を観る価値あり!!
昨年登った立山三山を思い出しながら観ました。
見ただけでビビってしまうような剱岳に100年以上も前に挑戦したって凄すぎる😵
だって登山口がどこからか探るって所からですもんね💦

あの厳しい環境下での撮影も役者、スタッフ皆さん本当に大変だっただろうな😨

ライバルだった山岳会と測量隊が手旗で讃えあうシーンにグッときた😭
こんな大変で命がけの仕事をやり遂げてくれたおかげで地図があって山に登れるんだな。
感謝です🙏
>|

あなたにおすすめの記事