ドラゴンの最期の作品情報・感想・評価・動画配信

「ドラゴンの最期」に投稿された感想・評価

ポチ

ポチの感想・評価

3.0
母の死を目の前に、残された10日を病院で共に過ごす子供たち✩.*˚

それぞれがいろんな思いを抱えたまま、日々を過ごす……

取り立てて何がある訳でもない気が💦

とにかくワンチャンが可愛いっ!!
何だかんだ言ってたのに、ラストは良かったと思うよ(๑´ ³`)¸¸♪
MyFFFカンヌ国際映画祭特別編。

一瞬、装置を外してから10日かかるのかと勘違いして焦ったわ。。

描写的に長女、真ん中長男、次女という姉弟かな。
医療費施設費を負担しているのは姉だよな…。だから言い分は分かる。
やけど、弟と喧嘩になった時の弟の言い分も分かるし、弟が姉に張り手をかましたのもよく分かる。
妹は優しい気持ちは分かるが、上2人と比べたら正直お花畑と思う。いかにも末っ子。

だけど、あのピリピリした様子で且つ本人達にとって何処か現実離れした出来事の様な空気感はリアルだと思った。
もろた

もろたの感想・評価

3.2
尊厳死や終末医療の話でけっこう重目??
かと思った直後に、あれ??
シリアス系のコメディと思わせてからの、しんみりとしたファミリードラマでした。

ラストシーンは好きですねぇ〜
脳死状態の母親の延命装置が10日間に外されると決まる。3人の兄妹はそれまで施設に宿泊することに。「母親に似てきた?」嬉しくも悲しくも、犬は全てを感じとっているようで、"匂い"がキーなのか。題名のドラゴンはどれを指しているのか気になる。
りか

りかの感想・評価

3.5
母親の延命処置をやめ、最期の10日間を過ごす3人の子ども達。
長女は母親との確執に長年苦しんだようだが、高額の入院費を負担し、根底ある母への愛情がうかがい知れる。
ドクターがどこか不思議な存在。
yuki

yukiの感想・評価

3.0
脳死状態の母の延命装置を外し、ただ死を待つための10日間を過ごす3人兄妹。久々に再会し一緒に過ごすことになった兄妹は、互いの置かれる状況や母に対する想いの違いを語る。
Kento

Kentoの感想・評価

3.0

母の死をきっかけに集まった三人の兄弟

10日間という期間で、三人はそれぞれの
想いを語り合う

こういったシンプルな設定は、
映像や役者の方の演技によって大きく評価が
変わると思います

繊細な演技が上手いと思いました

タイトルの"ドラゴンの最期"というのも
面白いと思います
なんか惜しいというかもったいないというか…

これから面白くなりそうなところで終わっちゃう。
ゆーこ

ゆーこの感想・評価

2.0
確執のある母親の終末期。
三人兄弟、それぞれ成長し違う価値観を持った今、それぞれが考える母親との向き合い方、家族との向き合い方。
霖雨

霖雨の感想・評価

2.8
雰囲気は良かったし、良い作品になりそうな気配はあったけど…
時間的にどうまとめるのかな、と思ってたらエンドロール始まった
もうちょっとすっきりさせて欲しかった

きょうだいの関係は良い方向に向かうという感じかな。

昏睡状態の母を看取るために3人きょうだいが集まったが、点滴を外してから10日と宣告された。すぐだと思ってた長女は何故10日も足止めされなければ、とイライラ

母との確執。きょうだい皆んなそれぞれあるんだろうけど、長女が一番辛そう
そんな長女には餌の匂いでもするのか?ってくらい犬がまとわりつく
>|

あなたにおすすめの記事