シング・ストリート 未来へのうたの作品情報・感想・評価・動画配信

シング・ストリート 未来へのうた2016年製作の映画)

Sing Street

上映日:2016年07月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

4.0

あらすじ

『シング・ストリート 未来へのうた』に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

曲が良かった。両親の離婚、厳しい校則、いじめ、好きな人に彼氏がいること。
バンドの仲間との練習とMV撮影を通して、いろんな困難を解決とまではいかなくてもちょっとずつ克服してく。
5loth

5lothの感想・評価

3.0
衝動から必然性、表現への昇華という音楽の魔法のような描写はやはり気持ちよく、よかったです。これくらい無鉄砲でもいいのかもしれない。悲しみの中の幸せっていいな、と鑑賞後には考え至るも「これは僕のことだ!」とは思えないのはなんでだ。
haruka

harukaの感想・評価

-
#なんといっても
#音楽が
#楽しい
#キラキラ
#あの頃
#好きなものに対する情熱
厳しい生育環境、音楽で這い上がる、さらに80年代ミュージック。ベタな青春モノのなかでもこの型が一番弱いなぁ自分。彼女可愛いし(ボヘミアンラプソディのひとか)、兄貴めちゃいい奴。ラストの曲もアダム・レヴィーンらしからぬ抑えた歌唱が良かったなぁ。
somnium

somniumの感想・評価

4.0
青春、音楽映画だけに留まらず、人生の教訓のようなことを教えてくれた映画かもしれない。”悲しみと喜びは一緒、悲しみの中に幸せを見つける”っていう言葉が凄く心に響いた。
Miwa

Miwaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

大不況で世の中が鬱屈とした中、夢中になれる事を見つけたシング・ストリートのメンバー達の無敵っぷりは観ているこちらもとても楽しかったです。

ラストも彼らの未来にはたくさんの困難もあるだろう事を暗示しながらも、若さゆえの無鉄砲だけどそれに勝るワクワク感に元気を貰いました。
複雑な家庭環境のイケてないボクちゃんが好きな子の気を引く為にband結成するしょーもない動機のお話なんですが、音楽が良い‼
挿入曲も80'sで良かったんだけど、オリジナル曲の方がすごい素敵。
「To Find You」ってバラードとか、劇中のここぞで流した「Brown Shoes 」って曲とか凄い良かった。

多分、お話自体は万人受けする設定なんで可もなく不可もなくなんだと思う。まぁ音楽ですわ(だったらサントラ買っとけや!ってなりますけど…そこは映像と相まってね笑)
あと、同監督の『はじまりのうた』のいい部分をいただいてる感じかなぁ
ロバートの楽器の上手さとオシャレさに惹かれた
挿入歌も全部良い
maika

maikaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

この映画、好きです!
リトルダンサーが好きなんですけど、ちょっと作風似てる感じしました。
少年系の映画結構好きなんやなって思います笑 複雑な環境に置かれている中でも笑いや前向きさひたむきさなど描かれてる作品好きなので、、

笑えるし感動します(o^^o)
「はじまりのうた」ジョン・カーニー監督の作品!路上で伴奏するのはこの監督の特徴なのかな!?(笑)

転向してきた荒れに荒れまくった学校で生徒にも校長にもいじめられ主人公!

この状況を変えるべく

バンドを結成して見返す、青春ミュージック映画!

主人公のロックに生きてる感じがカッコよかった
>|

あなたにおすすめの記事