トゥームレイダーファースト・ミッションの作品情報・感想・評価・動画配信

『トゥームレイダーファースト・ミッション』に投稿された感想・評価

totoro

totoroの感想・評価

5.0
トゥームレーダーは見たことあったけどそのまえのストーリーがあるの初めて知った。結構いい
Terzaghi

Terzaghiの感想・評価

2.8
エクスマキナのアリシアは表情は無かったがとても美しかった。
この作品は本来の彼女の姿であったと思うがなんか違う。ララ・クロフトのイメージでも無かった。

ストーリーもイマイチ馴染めなかった。
ただあの悪役のマサイアス(ウォルトン・ゴギンズ)はメイズランナーの反乱軍ローレンス(最後民衆を率いて爆発させる人)だったね。
5loth

5lothの感想・評価

2.5
リアリティの比重の置き方がまったく分かんなかった。ジャッキー・チェン、ランボー、インディ・ジョーンズ、ハリー・ポッターのエッセンス。アリシア・ヴィキャンデルのトレイルランは見れるが、トム・クルーズの身体性にはまだまだ。
映画館で見たので2回目の鑑賞。

7年前、家を出た切り行方が分からない父。
その娘 ララは、ジムとバイトに明け暮れる金欠の日々。
友人の提案の違法ゲーム、キツネ狩りゲーム。
ペンキがなくなるまでに逃げ切れば500ポンド!
挑戦するも、警察に捕まってしまう。

父の代理人アナが身元引受となり釈放となる。
ララには莫大な遺産があるも、父の死を認めたくない彼女は遺産相続を保留にしていた。
しかしこのままでは遺産が売却される。
相続の決意を固める。
遺品のからくり箱から謎のキーが。
秘密の地下室、父からのメッセージビデオ。
これまでの調査結果、古代王女の資料を焼却せよ。災いが起こると。
(そういわれて捨てる人おりませんw)
日本のヒミコが残した財宝を探しだすために父は、全てを投げうった。

香港へ。
父が買おうとした船、買い手はルーレン。彼も父とともに消息を絶っていた。
その息子と日本の孤島を目指す。

ヒミコの墓に入るにはいくつもの試練が。
同じく財宝を狙う秘密組織トリニティ、彼らは人類制服を企む。

目的の孤島は、魔の海峡に位置する。
嵐により船は座礁、ルーとはぐれてしまう。
なんとか上陸するも組織の人間に捕まってしまう。
マサイアス。父を殺した男。
難民等の多くの強制労働者。ルーもそこに。

ララは、脱出を実行へ。
滝に落ち急流を下る、滝つぼ、墜落機に捕まり間一髪助かる。
(ここ見どころ!)
追ってと遭遇、ララは初めて人を殺める。
真夜中のジャングル、怪しい人影を追うと、亡き父だった。

ララは、脱出とルー達の救出を決意。
ルー達も協力。
ヒミコの財宝に取りつかれた父は墓へ。
父が人質となり、墓を開ける羽目に。
(古代の人がこんな仕掛け作れんやろう。というぐらいすごい仕掛け)
敵の一味も仕掛けで次々死んでいく。
漸くたどり着いたヒミコの棺。
遺体は病原体に蝕まれたミイラだった。
組織の狙いは、これ。

闘いの中、父が病原体に感染してしまう。
マサイアスを追うララ、死闘の末、勝利。
墓の崩壊のすんでのところで脱出に成功する。

組織の輸送機を強奪し、無事に帰路へ。
父の遺産の相続。
その中に島で見たバトナの名前が・・・。
父の会社のパートナー、アナ。彼女が・・・・。

アンジーの有名シリーズのスピンオフ的な作品。
アンジーのシリーズは見たことないが伏線はられているのか?
個人的には、アンジーより、今回のアリシアの方が好きやな。

しかし、ヒミコの財宝ってのが日本人の心をくすぐる。
続編期待。
トゥームレイダーってだいぶ前にアンジョリがやってたなあくらいでまったく知らないやつ。確かゲームが原作とかいってたかなあ……。しかし、私はゲームの知識もまったくないのでゲームって聞くだけで素通りしてしまいます。

アリシア・ヴィキャンデルさんですね。素敵な女優さんです。このアリシアさんが目的でこれを観てしまいました。ジムで鍛えたんでしょうね。細い体が引き締まって筋肉がしっかりついてます。

前半は街中で色々あってバタバタやってましたけど、舞台を島にうつしてからは体はってアクションをガンバってますね。昔「GIジェーン」って映画でデミ・ムーアが体はってすごかったけど、本作のアリシアちゃんもそれに匹敵するほど。今はもうこれくらい普通に出来なきゃハリウッドでは通用しないのかもしれないですね。大変そう。

島ではいろいろ大掛かりなセットや仕掛けがあるにもかかわらず、全体の雰囲気はとても地味。なるほど、ノルウェー人の監督だそうです。その監督のディザスターものを観たことあるけど、やはり大掛かりな洪水シーンとかあってもどこか地味な印象なんですよね。北欧気質なんですかね。でも、それでもいいと思ったハリウッドのプロデューサーに招聘されたんでしょう。しかし今年はノルウェーものと縁がある年です。

続編がありそうな終わり方はしていて、いくらでも出来そうな感じだったけど、いろいろあってなくなったっぽいですね。それでいい。もし私がプロデューサーだったら他の新しい企画を探す。主役はアリシア・ヴィキャンデルさんで。
美しきトレジャーハンターはこうして生まれた!スリリングな冒険アクション満載の世界的人気ゲーム映画版。
冒険活劇に特化したことで見応えある作品に。
日本最古の女王ヒミコ。"魔の海"の孤島の墓。自転車配達員。"キツネ狩り"ゲーム。クロフト家の責任と使命。"終着点での最初のレター"。香港のルー・レン。秘密組織"トリニティ"。生きていたパパ。扉の開け方。命の色は緑。パトナ社の輸送機。HK自動拳銃9ミリ拡張マガジン2丁。「神話の基は現実だ」
ゲームをやってたので「おっ!」となる部分がちょくちょくありました👏
まき

まきの感想・評価

4.3
昔ゲームをしていたころを思い出して面白かったです。ゲームのトゥームレイダー3?くらいに似ていた気がする!
miwasansan

miwasansanの感想・評価

3.0
ナチュラル美人だった。
ヘリで普通に行けるんかいw
って思ったなあ。
初見

前日譚としてはイイじゃない?
まだまだヒョッ子でいちいち悲壮感漂うララ。
こんな場数を踏んでどんな場面でも口元に笑みを浮かべられるようになるんだろう
>|

あなたにおすすめの記事