奇跡の教室 受け継ぐ者たちへの作品情報・感想・評価・動画配信

『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』に投稿された感想・評価

み

みの感想・評価

-
ひとつの経験や目的を達成して得られること。
みんなで取り組むから分かることや、出来ること。
歴史が語り継がれてその教訓が今の生活に影響を与えること。
些細なことでも生き抜く力になること。
目の前の人間を信じること。
「学び」は、生き生きしているもの。

高校のときの日本史の先生を思い出した。
ああゆうクラスほど本気で取り組んだときの成果は想像を超えてきそう。先生の生徒を信じる気持ちが生徒自身を変えていく。

たくさん学べることが詰まっている作品
Patrick

Patrickの感想・評価

3.2
生徒を何人か掘り下げて、物語に深みを作ることもできたろうにと思うのだけれど、あえてそうはしなかったんだろうね。時系列に沿って、さらりと描いていく演出に好感が持てます。生徒たち皆が、演技をしていないような自然な演技。
静かな事実を丁寧に描き出す良作です。
X

Xの感想・評価

3.3
いい先生に出会えるか、出会えないかで人生変わるんだなと思わせてくれた作品。
べべ

べべの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

わたしには淡白な映画だった、、
どう言った課題をしてるのかとか、わたしの頭が悪いのもあるだろうけど、よくわからなかった、、😅

最終的にどういう内容の発表をして賞をもらったのかも分からず、、非常にあっさりし過ぎてて、最後の優秀賞なのにあまり感動せんかったのはわたしだけか、、?

んーもうちょっと踏み込んだ情報が欲しかったなぁ🫠
先生の根気強さだけを映画にした感じでした。
(どうしよう結構みなさん評価高い…!!(笑))

もちろん、いい先生だし、人生が変わった生徒たちも多くいたと思うけど、そればかりにもう少し感動したかった…!!!!←
erikan25

erikan25の感想・評価

3.2
落ちこぼれクラスがユダヤ人迫害をテーマにしたコンテストを通して覚醒していく
思いがけず良作。
歴史を理解することって大事だなあ
学生時代こんないい先生に出会いたかった〜

ただ、ほんとにこんな上手くいく?が脳裏をよぎるのもまた事実…心腐ってるんだな…笑
彦次郎

彦次郎の感想・評価

3.3
歴史教師が成績及び授業態度不良なクラスを歴史コンクールに参加させる事で変えていくフランスの実話を基にした作品。
経済的に低所得層の家庭が多いかはさて置き多人種で構成されたクラスのため日本人の様に黙って座る受身的授業には成りにくそうです。
テーマがホロコーストと学生には刺激の強い題材ですが人種・思想を根底から揺さぶるには良かったのかもしれません。
アウシュビッツでの悲惨な体験を語る老爺の場面は感動しました。というよりコレだけでも良いくらいですが尺的に難しかったのでしょう。
それよりも実際のコンクール場面が無いのはいかがなものか。
ラストの新しい生徒に向き合う先生の姿勢は好感が持てました。
生徒の元々持っている力を引き出し、自ら学ぼうとする方向へ導く事。
先生は見守り、偶に軌道修正したり助言するだけで良い。 生徒自らが考えて行動して学んでいく。 こう言うのが本当の教育だよね。

現在、日本の公立の学校で、こう言う教育を行なっているところがいくつあるのだろう。殆どの学校では生徒達は学ぶ事に興味を示さず、 点数を気にするだけの教育に思える。 こんな教育にに価値があるのだろうか。

この映画を見ていて、日本の将来が不安に思えた。
Mari

Mariの感想・評価

3.6
生徒を信じるのってほんと大切。
歴史って事実だから、受け継いでいくのも大事。
>|

あなたにおすすめの記事