山のかなたにの作品情報・感想・評価

『山のかなたに』に投稿された感想・評価

イスラエルで暮らす家族が、どういう緊張感に身を置いているかよくわかる。建国から70年も経つと、その地で生を受けたものも出てくる。偏見を持たず、隣人であるパレスチナ人と接したいと願う、そんなイスラエル…

>>続きを読む
Vega

Vegaの感想・評価

3.9

『迷子の警察音楽隊』のエラン・コリリン監督。本作も音楽が印象的。

イスラエルの普通の家族の物語になんだかすっごい皮肉が込められてるなーーーと。破綻かと思いきや結束って。

「私たちは悪人ではない」…

>>続きを読む
籠

籠の感想・評価

4.0

フィルメックスでの山映画の最後は原題に沿った退役後の人生とは自分とダブる。後ろめたい過ちや過去は大なり小なりこんな感じだから巧みに描かれていたと思う。石田長生の名曲 最後の本音 の通り悪い人間じゃな…

>>続きを読む

家族崩壊もの。
画面の奥の人物が歌うのをFIXショットで撮る最中に、その手前に人物が割り込んできて、カメラはその人物にフォーカスを切り替えるのが、まだまだ青い。

あと、切り返しの、内側と外側の使い…

>>続きを読む
andorinha

andorinhaの感想・評価

5.0

どこにでもいる父、母、娘、息子の四人家族。でもそれぞれが人には言えない秘密を心に抱えていた…というストーリーの映画は、もしかしたらこの映画の他にもかつて存在したかもしれない。
しかしこの映画が他の映…

>>続きを読む
konomo

konomoの感想・評価

3.5

東京フィルメックスにて。

イスラエルの映画は何本か観たけれど、テーマも登場人物の生活レベルも身上も色々過ぎて、「普通」が読み切れない。まぁ、海外の人がウシジマくんと海よりもまだ深くと葛城事件観ても…

>>続きを読む
SUIKA

SUIKAの感想・評価

3.8

初めてのイスラエル映画。初めての有楽町マリオン。何かが正しくないはずなのに、正しいことが何なのか分からなくなる家族とその周りの物語な気がします。監督のQ&Aで話が出た、何でみんな笑っているの?幸せっ…

>>続きを読む
eyebw

eyebwの感想・評価

4.5

軍を退役した父、高校の文学教師の母、高校生の息子と娘からなるイスラエルの「普通」の家族。それぞれの欲望、弱さ、愛が少しずつ空回りするさまから、イスラエル社会の分断と緊張が見え隠れする。なまじっか平凡…

>>続きを読む
尋問勘違い二回ださい。いろいろボーダーラインにいるミリ・エシェットの揺らぎがよいので+。
1970salsa

1970salsaの感想・評価

3.5

東京フィルメックスにて。
ある意味似たもの家族の物語(それぞれがそれぞれの形で自爆)。
ラストは一見何となく収まるところに収まったように見えるけど実際はそれぞれの問題を抱えたままである。
避難訓練と…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事