HiGH&LOW THE RED RAINの作品情報・感想・評価・動画配信

HiGH&LOW THE RED RAIN2016年製作の映画)

上映日:2016年10月08日

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

3.3

あらすじ

『HiGH&LOW THE RED RAIN』に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

どういう修羅場をくぐったら拳銃に立ち向かって勝てるようになるんだ

かっこいい兄弟なのに、ギャグポイントもあってシリアスとの落差が面白い
Sword地区でかつて名を轟かせた雨宮兄弟。失踪した長男、尊龍の行方を追う雅貴と広斗はヤクザに狙われる愛華と出会う。そして、彼女の持つUSBは意外にも尊龍への手がかりとなる…

これまで少し離れたところから作品に関わってきた雨宮兄弟。とにかく強いということしか分からずにモヤモヤしていたけれども、今作は雨宮兄弟がメインに描かれておりスッキリした。

ただ、銃を大量に持ってるヤクザがたった3人に潰されるって無能すぎない!?
t

tの感想・評価

3.6
雨宮兄弟かっこいい
high&low The worst以降とは雰囲気というか違ってていい
high&lowは友情の良さがすごいけどこの作品は友情ではなく兄弟愛!!
良かった笑
ただ今まで観たhigh&lowよりは戦闘が少なかったからそこは残念だったかもw
けど面白かった!
坂本

坂本の感想・評価

4.6
この3人はもう3人で完結してて最高だった。
愛華ちゃんもいいアクセントでよかった。
アクションもいい。
泣く……
スピンオフと銘打たれているものの、実質『1』と『2』の間の物語であり、連続性のあるシリーズとなっている。

キャラクターや勢力の数がぐっと絞られているため非常に見やすい。
また、キーキャラクターである斎藤工の存在感も素晴らしい。

ただ、TVシリーズや『1』での粗や奇怪な描写の数々が大人しくなった分、粗や悪い意味でのツッコミどころが散見されてしまったのが残念ではある。
雨宮兄弟がメインの話!

長兄を探して約1年、やっと辿り着く!
今回の敵はチャカ使ってきやがる!
それを生身で倒すという男がカッコイイと思う場面がたくさんあった!

銃使わないくせに、敵の銃素早く分解して、無力化したりする。あの仕草がカッコいいのは分かる!

今回は兄弟や家族が物語のキモなんだろうなと感じる。

今回も九龍グループへの復讐に囚われた奴が出てきた。

復讐と聞くと木の葉の里を潰そうとした奴の事を思い出す。しかも今回は兄弟の話だから尚更…

サスケが頭から離れねえんだよ
今作は「HiGH&LOW」シリーズに登場する最強と謳われる雨宮兄弟に焦点をあてた作品となっている

劇場版のナンバリングがされていないので閑話休題的な作品かと思っていたが、しっかりと九龍との対立が描かれる物語となっており本筋に大きく関係しているので劇場版2作目を観る上では恐らく必須

Filmarksでの評価は今一つのようだが、そこまで酷評するような出来ではないと個人的には思う

勿論、SWORDの面々が出ないというのは物足りなさを感じるし、前作で描かれた大乱闘を味わった身としては今作に興奮するようなスペクタクルさが欠如していることは否めない

それでも、工夫を凝らしたアクションは随所で見られるので退屈を感じることはなかった

脚本は可もなく不可もない至って凡庸なものではあるが、今シリーズを観る上で脚本に重きを置いていない私としては及第点の出来ではあったので不満はない

まだ2作しか鑑賞していないので偉そうには語れないが、私が思う今シリーズの魅力は“10代の頃に漠然と抱いていた格好いい”を全力でやってくれているところだと思っている

墓参りで日本なのに何故かある西洋式の墓地を訪れ、十字架に酒をかけるという正に“何かしらんがカッコいい”を真摯に描いているところに今シリーズが抱える理念を感じ取ることができた

ただ斎藤工演じる雨宮兄弟の長兄:尊龍に彫られているタトゥーは、明らかにシールにしか見えないことも相まってダサかったのは残念


 
BBoyX

BBoyXの感想・評価

3.9
ある人物がもっと活躍しているのを見たかった。けど、スピンオフって聞いていたけど、相手を潰すための大事なものが関わっているから見てないと最後が意味分からないと思った。
c5

c5の感想・評価

3.3
◯ハイロースピンオフだけど、結構物語に関わるUSBの追送撃はこっから始まるので大事っちゃ大事。

◯雨宮兄弟は強すぎる設定。負ける気がしないんだよね。斎藤工の強さをもっと見たかったな。

◯スローモーションが多すぎ!10分は短くなる!
RUKA

RUKAの感想・評価

2.8
あのみんな大好き雨宮兄弟のスピンオフ映画なんですよ。
絶対いいじゃないですか。人気すぎてスピンオフできたパターンじゃないですか。
これが全然おもんない!!!!!!!!なんでや!!!!

感動系に持ってこうとしてるからダメなのかなー?
アホみたいにどんちゃん騒ぎするのを脳が勝手に求めてたのかもしれない…。
いやそれにしても話に一貫性が無さすぎて、ドラマパートとか眠気マックスよ。
あと弁護士の娘しゃしゃるな…。
何もできない(何かしても足手まといになるだけ)なのに口だけは達者なやつ無理…。

雨宮兄弟はよかったんだけど、うーん。
かつてはたった2人でムゲンと互角にやりあった最強で最高の兄弟なのよ。
その強さが、よさが、全く出せてない。
バイクはおもちゃか????
見せ場もっとくれ。。。

あとオシャレに作ろうとしすぎて日本なのにお墓がバリ海外。
雅貴のあいかわらずのおちゃらけ具合は好きだった。
ていうか1番最後のエンドロール後の2人でアイス食べてる、絶対アドリブで全部言ってるだろみたいな、雨宮兄弟じゃなくてもうTAKAHIROと登坂なんよ、のシーンが1番よかった。
本編だと山王が出てくるところ。

アホちゃん達がぐちゃぐちゃに殴り合ってるやつ、くれー。
>|

あなたにおすすめの記事