瓜二つの作品情報・感想・評価・動画配信

「瓜二つ」に投稿された感想・評価

ぬまつ

ぬまつの感想・評価

1.5
短編。

てっきり、この変なヤツの瓜二つのヤツが出てきて、誰だちみは!ってやるようなストーリーだと思ってたら、最後にじいさんが「そっくりだなぁ」って言うだけだった。

まるで意味がわからなくて、つまらなかった。

でもこの生ジャガイモ野郎が、やけにボクに瓜二つだったために投稿しました。
kakuko

kakukoの感想・評価

3.0
ジャガイモって生で食えるのか、シャキシャキ食ってて美味しそうに見える。
田舎のおじいちゃんの作業風景が良いな。
何が瓜二つなのか気になって気になって最後まで見てしまう。
おじいちゃんが倉庫の壁か扉に向かってなんか硬いものを投げつけるのウケる。
限られた空間で、説明を抑えた簡素な演出なのに、飽きずに楽しめた。
ただやっぱり面白味の限界はあるなと。
あの男は、爺ちゃんの心に住み着いた何かの具現化?
14分の尺ではわからないことがたくさんなのだけど、緊迫感と主役の男の人の映画的な顔の良さ。もう一回見たらなんかわかる?いや多分わからないな。
なんだこれ!面白!
田舎のじいちゃんと若者の闘い。超一方的なんだけど…。でも昔は二人で…。田舎の倉庫でどうしてそんな緊迫感出せるんだ!上から撮るカット多いし。え!なんだこれ!面白!
各映画祭で何度か観る機会がありましたが、最初に観たときは、正直よくわからなかったのですが、そのような作品はたいてい即忘れてしまうのですが、この作品は映像が目に残り、翌日になっても『何だったのだろうか?』と思い返してました

縁あり2度目の視聴する機会があり、なんとなく『惑星ソラリス』なのかと思いました、御爺さんの内面にある色んな感情を具現化した存在が現れたのかと思いました

この御爺さんは監督さんの実の御爺様で、この納屋も御爺様の持ち物で、この作品の重要なアイテムであるジャガイモも御爺様の生産物との事・・だとすると、この夏の昼下がりにも、御爺様は畑仕事して、あの納屋で作業してるのかと

すると半分ドキュメンタリーの面もあるのかと思いました、男の存在以外は、御爺様の日常に準じてるのではないかと
そして日常の世界でも・・もしかしたら男が、あの納屋に潜伏していたら・・・色々妄想が止まらなく作品です

でもウチも田舎で、あんな納屋は近所にもたくさんありますが
ホームレスが冬場住み着いた事件が本当にあったのでシャレにならんですよね

次回作お待ちしています

あなたにおすすめの記事