バック・トゥ・ザ・フューチャーの作品情報・感想・評価・動画配信

バック・トゥ・ザ・フューチャー1985年製作の映画)

BACK TO THE FUTURE

上映日:1985年12月07日

製作国:

上映時間:116分

4.2

あらすじ

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に投稿された感想・評価

たいき

たいきの感想・評価

4.5
恥ずかしながらやっと観ました笑

王道の面白い展開てんこ盛りだ!と思ったけど、全てがここから始まったんだろうなぁ。

タイムスリップという現実離れした題材だけじゃなくて、恋愛やいじめっ子との関係を好転させる身近な問題もあってさすが。

お母さん役の女優さん綺麗すぎ...。

2への繋ぎもワクワクする。
また3まであるのか。楽しみ。
ちど

ちどの感想・評価

4.2
高校生の頃に観た映画。
修学旅行でUSJに行ったのが先か、観たのが先かは忘れた。

この映画を観ると、一度は誰しも、過去か未来に行ってみたいと思わせる気がする。
自分は、親の過去が見てみたい。
自分が生まれた時、世の中はどんなだったのか。
祖父にも会ったことがないから、会ってみたい。
KITARO

KITAROの感想・評価

4.2
ちゃんと観たことのない過去の名作を改めて鑑賞。
過去に干渉してよりよい未来を作るサクセスストーリー!これがタイムトラベラー作品の原点?音楽もよくて面白かった!
mikan

mikanの感想・評価

4.3
子供と、観ちゃった観ちゃった。
今もなお面白いなんて、これ以上に面白い映画あるんだろうか。
子供の頃見たワクワクが今もなお蘇る。
今観てもワクワクするのって、その当時やっぱり相当いい時代だったんだなー。
歳を重ねて再び観ると、観終わった後にワクワクだけじゃなく、哀愁も帯びてしまうのが昔と変わったところかな…。
ドク、近所にいて欲しい…。入り浸る…。
bssymphony

bssymphonyの感想・評価

3.5
(20100204)
 WOWOWで年初に上映されたスピルバーグ関連作品特集から。リテラシー能力だけは非常に発達しているうちの7歳児に字幕版で見せてみました。パート1は比較的シンプルなタイムパラドックスもの、パート2はパート1にストーリーラインをオーヴァーラップさせた個人的には3作中最も面白い回、パート3は期待していたパート2のストーリーラインに更にオーヴァーラップするものではなく比較的独立している作品(ウェスタン舞台でももっと前作との関連をつけられたのではという印象がありますね)。パート2で出てくる30年後の未来が2015年となんとあと5年ではないですか。パラドックスとしてはここのところが一番説明が難しい部分ですね。7歳児はややこしいややこしいを連発(校長と保安官の関係とか理解できなかった所もパート3を中心にある感じ)、パート2エンディング近くドクと別れることになったところで柄にもなくしんみりしていました。「誰かいるか」と頭を小突くのや「あれを見ろ」と言って見たすきにパンチをかますのやらはちょっとしたブームになっています。
 余談ですがその後ハードディスクにたまっているドラえもんを7歳児オーダーで観ていたら40年後ののび太と小学生ののび太が出会って中身を交換するなどというストーリーでございましたとさ。
キダイ

キダイの感想・評価

3.8
めっちゃ王道だった
ザ・エンターテイメントな映画だったけど、色んなものを見る前に見といた方が良かったなぁという感想
面白かったけどね!

このレビューはネタバレを含みます

ジョークが面白いし、設定もワクワクする。ストーリー展開もわかりやすい。マーティマクフライって声に出したくなる。冒頭のスケボーに乗って町を滑走するやつ、やりたい。プロムっていうダンスイベントはアメリカでは年度末にマジで開かれてるんだなってこれ見た後に調べて、初めて知った。陰キャ涙目の行事だな。
Noa

Noaの感想・評価

4.5
何度見ても面白くて楽曲からストーリーから文句のつけようがない素晴らしい作品✨
nasuraso

nasurasoの感想・評価

4.3
当時、
斬新で凄いと思った。
やっぱ、タイムトラベルものは好き。

ちょっとで良いから過去に戻って、競馬の万馬券買いたいと思ったわ。(^。^)

自分の力ではどうにもならない事

特に時間を遡るというのは、やっぱり
後悔した時に誰しも思うもの。

けど、やり直しても結局同じ事だという教訓をドラマとして成立させているものが多いなと思う。

あのタイヤ痕の🔥炎は
色んなところでパロディにも
使われた印象が、ある。
あお

あおの感想・評価

5.0
久しぶりにもっかい見たけど、これはまじで1番面白い映画もしれない。はよ2.3も見返したい。
>|

あなたにおすすめの記事