地獄甲子園の作品情報・感想・評価

『地獄甲子園』に投稿された感想・評価

hoka

hokaの感想・評価

3.0
漫☆画太郎先生の原作を低予算で実写化する暴挙に出た作品。笑えた所は少ないが、その度胸は買う。そして坂口拓を認知した作品でもある。
ます

ますの感想・評価

2.6
画太郎先生大好きで観たけど流石にあれを実写にするのは無理あるよね
漫⭐︎画太郎久々読んでたら、なんと映画化🎬されてる事を知る。『珍遊記』と同じ監督だ。あれは結構楽しめたので期待して観たら、、、ん〜😅

高校球児達が活躍する熱闘甲子園。打球をキャッチしたら、、、爆死💣💥〜はじまり笑

甲子園目指す正道高校野球部。予選の相手はなんと野球に託ける殺人集団外道高校。そこに救世主あらわる。。。

原作好きでの映画化作品はそれだけで、評価のハードル上がって映画不利なんですが、、、それ差し引いても厳しいなこれ😅

★以外ネタバレありですが画太郎チックに叫ぶ感じで、、、






・校長が若い、じじいでないと画太郎感たりねー❗️
・主人公十兵衛役坂口拓は流石のアクションのキレだが、それ以外の演技はちょっとアレですな。声力ねー❗️
・泰三、パンチ折角出してるのに合体しねーじゃねーか❗️
・外道高校結構作り込んでるけど、ゾンビ🧟‍♂️メイクなのは、、、予算か⁉️
・折角の球場あるのに、外道野球やらずにいきなりメガネ釘まみれかよ⁉️
・つか尺構成、前半の身の上話長すぎ。試合をやれ‼️
・エヴァ最終回、、、しつけー‼️
・原作になかった最後の対決が、野球じゃなくて普通にケンカ‼️試合やれ‼️
・メカゴリ、メカ教頭は面白い展開期待したのに、、、全然活きてない。せめてシュトロハイム並みの活躍させろや‼️(教頭明らかにパロってるのに)

とかとか、、、ほらやっぱり原作知ってると厳しくなる笑

色々ダメダメだけど最もダメなのは、
、、、最後いいやつになるんじゃねーよ笑💢‼️

そもそも漫⭐︎画太郎作品の原作自体酷い中途半端感なので、それを映画化するチャレンジは良きだが、とても残念な出来ですな。
坂口拓男前〜💕

原作のやべぇシーンも出来る限り再現してた 最初の40分で原作全部消化して残りは漫画では描かれなかった続きが見られる

唯一の不満は泰造パーンチがないこと
sawa

sawaの感想・評価

-
小学生の時にバッド刺さりまくってるのが怖くて泣きながら見てた
いまやアクションで大活躍の坂口拓主演の一本。(清野菜名の師匠でもある)
この当時は細身で割とイケメン。

漫☆画太郎原作なので内容は推して知るべしといった感じですが、意外とCGなどがチープな分この後の「珍遊記」などよりも世界観があっている気がします。

暇でバカバカしくて元気が出るのが見たいな…といった方にお勧めします。
ウォシ

ウォシの感想・評価

2.7
映画として評価していいか分からないけど一応昔観てはいるので記録としてMarkする。
首が飛び、銃を乱射し、爆発する野球。
原作のクソっぷりにシュールをぶち込んで見事3アウトチェンジな怪作。

ラーメンバカ一代の短い中に詰め込まれた怒涛のクソギャグは好きです。
はうあ!
hideharu

hideharuの感想・評価

2.0
2021.11.12レンタルDVDで鑑賞。

以前、井口昇や山口雄大なんかが作る邦画の低予算丸出しバカ映画にハマったことがありました。
そのきっかけがこの「地獄甲子園」だったのですが本当に下らないですよね。
今になって見ると見てるこちらが恥ずかしくなるような酷さ。

しかしこんなのが一部の間で受け入れられて流行っていたのは事実だし、はるか遠い国のアメリカさんにも好き者がいて製作費まで出してくれてた事も。
って思ったらこの手の映画って今だに製作されてるんですね。

漫☆画太郎の原作は絵柄からして手にとる気がしない。ただあの作風ならば不条理ギャグだろうと予想はつきます。そんな漫画を映像化するには低予算ではチト無理があったのかもしれないですね。

主人公の名前が野球ジュウベイと言うのだけど笑えました。
初見の時はバカバカしいと思いながらもハマったんですけど、歳をとったせいですかね。ただボーッと画面を眺めていただけで終わっていました。
あと伊藤淳史が出てたんですね。
初見時には楽しませてくれたのでスコア2.0にしておきます。本当なら1.2くらいかも。
画太郎のテイストを低予算ながら頑張って再現してた映画。

画太郎のノリが分かってればこそそこそこ楽しめるが一見さんが見るにはハードルが高い映画。
「考えるな、感じろ」系の映画です。
頭を空っぽにして、めくるめくアクションとギャグの世界を堪能して下さい。
最低と最高は同義です。
坂口拓さん、カッコいい!
>|

あなたにおすすめの記事