ジャンゴ 繋がれざる者の作品情報・感想・評価・動画配信

ジャンゴ 繋がれざる者2012年製作の映画)

Django Unchained

上映日:2013年03月01日

製作国:

上映時間:165分

4.0

あらすじ

『ジャンゴ 繋がれざる者』に投稿された感想・評価

きち

きちの感想・評価

4.2
音楽と世界観がマッチしてないようで絶妙にピッタリ!

コメディ要素もありながら、描かれていてとても見やすかった。

黒人差別 というと、これまで「黒人」の方は一方的に差別される側かと思っていたが、
「白人」化したい(せざるをえない)「黒人」のすがたも描かれていて、
一枚岩じゃなかったことも驚きだった

軽く見れるけど、軽く無いところが、
なんとも素晴らしかった!
 劇場で観た時ぶりにちゃんと通しで観返した。基本的にタランティーノ映画好きじゃないけど、これは好き。ていうか久しくタランティーノに触れてなかったので色々観返すと好きになれたりするのかな
 やっぱりタランティーノってとにかく音楽の使い方の新時代の人なんだろうけど、今となっては真似してるハリウッド映画が多すぎて本家が陳腐化してるように見える。そんで、そのハリウッド映画における「既成曲のかっこいい使い方」っていうのがタランティーノの出現から20~30年間ずっと変わってないように思える。そろそろ映画はあたらしい音楽の使い方を考えるべきだな
 あらためて予算調べたら1億ドルもかかってる。全部実景ロケと実物セットのフィルム撮影に拘るとこのスケール感の映画でもそれぐらいかかるんだなという。で、デジタル撮影&節約VFXの『ザ・ウォーク』(主観的にジャンゴより金かかってそうに見える)は3500~4500万ドルしかかかってない。何にどれだけ予算をかけるのかというのは一見プロデューサー的な仕事に感じられるけど、実は絶対に監督が決定権を握るべき部分なのかもしれない
omatcha

omatchaの感想・評価

3.6
今日はタランティーノが見たい気分

あとブチギレサミュエルも
春

春の感想・評価

3.8
いやもう私はタランティーノ好きかもしれない😂(大丈夫なの!?ワタシ🤣)
面白かったーーー‼️


順番的に
『ブレット・トレイン』
(タラじゃ無いけどタラ味!)
『ワンス・アポン~』
『キルビル』
『キルビル2』
を観てどんどん慣れてしまったのかも😆‼️

☆南北戦争勃発前のアメリカ南部
賞金稼ぎのドイツ人歯科医シュルツに腕を買われ
解放されたジャンゴ
奴隷として売られてしまった最愛の妻を取り戻す為にシュルツと共に奴隷商人の元に乗り込む‥

もう〜悪役のレオ様が!悪党過ぎて笑えるくらい嫌な奴‼️
ジャックニコルソン化に笑った🤣
黒人執事のサミュエル・L・ジャクソンは
大好きなメイスウィンドウ⭐️なのに怖いほどクソジジイ🤣ちょっと屋敷しもべ味もあり~

ジャンゴ(ジェイミーフォックス)の妻を思い
自分の危険を顧みず絶対に救い出す❗️っていう愛がすごい❗️
自分ならできるかな…やっぱり無理かも…って😭

後半はもちろん‼️
血が🩸大量🩸
撃ちまくるし当たりまくる血飛沫‼️
なんだけどやっぱりコミカルさとテンポが良いから凄惨な感じがなぜかしない😯🤔
そういうのタランティーノは上手いんだろうなぁ
KKKっぽい覆面集団🐎のくだりメチャ笑った😂(たぶん笑って良いとこ😆)

あとも男女の区別なくメチャクチャされるので
そのへんジェンダーフリー進んでるのかも😳😂







あと、ちょい下ネタですが🫣
一切モザイクとかない、この作品
ジャンゴが裸で逆さに吊るされて🟠を取られそうになるシーン🫣
テムーール‼️‼️‼️(成均館🤣)


失礼しました‥‥🙊

このレビューはネタバレを含みます

断定できるか?断定が分からない
彼は従僕のジャンゴ・フリーマン
室内で帽子は失礼だぞ白人
俺の美人の姉はどこにいるー!そこだ!
ベートーベンはやめろ!
デュマは黒人系だ
この言葉は本来また会う日までという意味だが、二度と会いたくないのでこう言おう、さらば
握手か、そこまで言うなら仕方ない
ダルタニアンの仇
俺だベイビー
Dは発音しない
このイタズラ娘め、そっちこそイタズラ小僧
りょん

りょんの感想・評価

4.0
これぞ娯楽映画なんだろうな。
目を背けたい場面もあるが
全体として流れる空気はスタイリッシュ。
タランティーノ本人が
観たい映画を作ったのかもと感じる。
選曲もナイス!

ヒールのディカプリオもいい!

(スコア内訳)
配役…………4
物語…………4
序盤…………4
終盤…………4
台詞…………4
音楽…………5
演出…………4
リピート… 3
オススメ… 4
総評…………4
雄樹

雄樹の感想・評価

4.2
本作はタランティーノ監督らしいハイセンスな世界観にキャストの素晴らしい演技が堪らない作品でした。
本作は本格的な西部劇なんですがまが流れる曲が映画の雰囲気にピッタリで更にカッコいいセンスがとにかく素晴らしかったです!
それに本作は人事差別を強く描きすぎて中盤に胸糞なシーンが長く続いて僕はイライラをしていましたがそれからのそのイライラを全てスカッとする胸スカ展開に大興奮して本作のタイトルのでも書いている「繋がれざる者」の本当の意味を知った時は胸が熱いなりました。
あとキャストの演技が素晴らしくて特にジャンゴに全てを教えたクリストフ・ヴァルツの演技には何度も痺れました!
3paircard

3paircardの感想・評価

4.0
タランティーノは相変わらず、私をスカッとさせてくれるな!

キャストを見たら、スティーブンがサミュエルエルジャクソンだった事に驚きです
ジャンゴ、かっけ^_^
というよりジェイミーフォックスがカッコいいんか。
西部時代が舞台であり、特徴を表すような音楽の使い方にも気分上がった。

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりタランティーノ、最高でごわす。ずっと観たかったけど何故か観てなかったジャンゴ。この西部のガンマンと賞金稼ぎがレッドデッドリデンプションを個人的には思い出しちゃう...!あの不便な銃の連続撃ちかっこいい。

1800年代の黒人達を奴隷にして、人権無視の酷い扱いが観てて辛いけど、ジャンゴがたっぷりと復讐してくれる。銃を撃つたびに撃たれた場所がブッッシャーーーって血が飛び散るのいいね。肉片と血がブッシャー、気持ちよし。

ドクターシュルツ良い奴なだけに死んだのめちゃくちゃ残念やった...。「ごめん、我慢できんかった」って言ってる暇あったらあの用心棒殺せたっしょ..!

レオ様がも〜〜めちゃくちゃ嫌な奴で今回は色気すら全く感じないくらいムカつく奴だった。あの机をバーーンって叩いた時手から血が出たのはリアルにアクシデントらしい。そしてジャンゴの奥さんの顔に塗りつけるのはアドリブ。

めちゃくちゃ久しぶりにタランティーノにハマりそう。
>|

あなたにおすすめの記事