スネーキーモンキー/蛇拳の作品情報・感想・評価

『スネーキーモンキー/蛇拳』に投稿された感想・評価

john

johnの感想・評価

3.5
2022年12月1日 地上波 吹替 3.5
地上波の録画が溜まってきたのでチョイス。
修行のシーンとか師匠とのやり取りとか面白い。
雑巾のやつ、何気に成長してるのいい。
だいたいわかっているストーリーはどうでもよくって、やっぱカンフーアクションがしなやかで見続けていられるんやな。
超安心エンタメ作品。
みっく

みっくの感想・評価

3.5
最初嫌々見始めたものの、
分かりやすい内容と
軽快な動き、
終わり方の爽快感に
満足感大でした。

昔ながらに親しまれている作品は
やっぱり良いところが
たくさんあるんだなぁと思いながら
見て良かったです😊︎💕︎

家族とかで見ても
意外とたのしめるかも!

入り込むまでに時間がかかるのが難点。
ほーく

ほーくの感想・評価

3.6
【温故知新】
私の好きな言葉です。

【シンプル・イズ・ベスト】
私の好きな言葉です。

【三段オチ】

…、ごめんなさい。オチマセンデシタ。



やはり、初期のジャッキー・チェンは直球でいい!。
話は分かりやすく、クンフー・アクションもたっぷり。
おなじみの師匠に、懐かしい効果音。ひさびさに観ると意外と音楽も場面場面に応じてちゃんと使い分けていたんだなあと改めて気づくところも。
 残念なことは、DVD版には日本語吹替がないことだ。やはり、ジャッキー・チェンの声は石丸博也氏でなくちゃ。
子供時代にジャッキーを通らなかったので、大人になってから観た初期の有名作もいまいち頭に残ってないが、これに関しては特訓シーンだけ覚えていた。
この当時はまだ身の回りの物を殺陣に取り込むスタイルではなかったんだな。

それにしても、コブラに勝った猫からヒントを得て必殺技を開発するのか…
メチャクチャだな。
yukinko

yukinkoの感想・評価

3.5
酔拳と話し似てるなあと思ったら監督一緒。でもストーリー楽しむよりカンフー見る為の映画だから。もうジャッキーキレッキレ!!そしてニャンコ拳最強!!
nopi

nopiの感想・評価

3.0
ストーリーは置いといて、わりと楽しめた。
若いジャッキー・チェンの映画は初めてで新鮮だった。
まずオープニングがカッコ良すぎる!
演舞と音楽と効果音全部が最高です

修行シーンは誰もが真似したくなるでしょう

蛇拳というタイトルをひっくり返すクライマックスは笑う
これで終わりでいいのか?笑
Nire

Nireの感想・評価

3.0
▼9/20/22鑑賞
【2本立上映(いくぜジャッキー! まかせろチョウさん!)(BD)、日本語字幕】
yusuke

yusukeの感想・評価

3.5
カンフーアクションを、武侠もの的な師弟関係のマインドをのこしつつ、よりカジュアルに、落ちこぼれの逆転劇的にしつつ文学的要素を削いでいくことでエンターテイメントとして新しい方向に持っていっている感じ。
魅せるアクションは、ワイヤーなどを用いないリアルな重力下のもので、視覚効果などの映画的な演出技術よりも、サーカス的な身体技術といったおもむき。演舞などの美しさといった観点よりも、血生臭いより戦闘技術としての強さ、アクション性が重視されているか。
終盤、なんの説明もなく、また隠す気もなくリアルに歯が折れてるのが面白い。
ジャッキー・チェン、「カンフー・ヨガ」っていう2017年公開のジャッキーが歳を重ねてからの映画しか見たことなくて、若い頃の映画は初めてなんだけど、カッコよかったー!!
甘いマスクと低めの鼻のやさしそうな感じがすてき。
弱くて虐げられてるやつが厳しい修行をして強くなってそいつらに立ち向かうってお話としては鉄板なんだけど、やっぱりよい。

謎の漢文調の文字と、地面に残された絵図を頼りに避けの技をひとりで練習するシーンが胸熱。
その後の修行シーンがすきだなあ。
仙人みたいなおじいちゃん役の、ユエン・シャオティエンがよかった。
ウォン・チェン・リーもいかにも悪役って感じがしていいなあ。


猫爪で戦うときの効果音最高(ΦωΦ)笑
アクションシーンのSEも最高!

小麦粉?みたいなので嫌がらせをしてくるウォン・チェン・リーに、ジャッキー・チェンが雑巾を的確に移動させるシーンもすき。

序盤の蚊を素手でめちゃくちゃしとめるシーンは嫌だった…。


文芸坐に貼ってあった公開当時?の紹介みたいなのがかなり時代を感じさせる文章で、それもよかった。
>|

あなたにおすすめの記事