セブンの作品情報・感想・評価・動画配信

セブン1995年製作の映画)

Se7en/Seven

上映日:1996年01月27日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

「セブン」に投稿された感想・評価

面白かったけど、面白かったっけ?と思うぐらい、見終わった後に傷が残り、気持ちが沈む作品。唯一、この世界にも「美しさ」や「希望」を見出していたミルズ刑事も… だからこそ、それまでのジョン・ドウとサマセットの絡みに深みが出てくる。この世はクソだけど戦う価値はあるのだろうか。
過去記録

7つの大罪に合わせた殺しをやっていく話。ラストはなかなか悲惨で衝撃。
ブラピが好きで当時何度も観ていました。
日本ではあまり観ない以上犯罪の話で当時はちょっと衝撃でした。
ゆ

ゆの感想・評価

4.4
良くも悪くも印象には残るけど中弛み激しめ
あのシーンで勝つことはできないよなぁミルズは
てるま

てるまの感想・評価

3.7
残忍すぎる殺人と犯人に迫る2人に目が離せない👍

後味の悪さは最高だが、もう少し後日談がほしいなあ。私には動機が全然分からなかった😕
ああ

ああの感想・評価

4.0
これが、有名なバッドエンド映画か。2度と観たくないけど素晴らしかった。
ちぃ

ちぃの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

図書館が広くてオシャレで素敵だった。
ミルズが、過去に一度だけ撃った事があるけど名前思い出せないと言っていたヤク中の親族が犯人かと思ったら違った(笑)
トレーシー美しい。
グロいけど映像がグロすぎない所が良い。
最後まで飽きずに観られる。
koto

kotoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

評価4.0
名作が無料で観れるなんて素晴らしい。

昔に観ていたけど、全ては覚えていないので視聴。
断片的に覚えているシーンはあるけど、ほとんどは忘れている。
人の記憶なんてそんなもの。
七つの大罪をモチーフに猟奇的連続殺人がおこなわれる。
人間の暗い部分に焦点があたっていて、観ていて辛くなる。
ハッピーエンドではない映画だから、ズーンと暗い気持ちになる。
暗い部分が表現されていて、やっぱり名作だと思う。

登場人物少なくて、混乱しなくてわかりやすかった。
胸糞悪い映画だけども、記憶に残ったのでこの映画の勝ちなんだと思う。
Yosei

Yoseiの感想・評価

4.1
人の脆さというか、頭で分かっていても感情で行動してしまう弱みのところが垣間見えた作品。
けどその感情なかったら人間じゃないしな。
まぁモーガンフリーマンカッコいい。
>|

あなたにおすすめの記事