天使と悪魔の作品情報・感想・評価・動画配信

天使と悪魔2009年製作の映画)

Angels & Demons

上映日:2009年05月15日

製作国:

上映時間:138分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「天使と悪魔」に投稿された感想・評価

MariaElena

MariaElenaの感想・評価

2.5
わけわからんち🤷‍♀️
ミステリー苦手やのに観たのは、インフェルノを観たいからこれも観なあかんのかなって思っただけで、やっぱり合わんかった💦
あとジャケ写遠目で見て、勝手にずっと
レイチェルワイズが出てるんかと思ってた😂
シリーズ2作目。
ローマで400年ぶりに復活した秘密結社イルミナティによるバチカンへの復讐を阻止するためラングドン教授が頑張る話。

ローマ教皇が死去し、次期教皇候補のメンバーが誘拐される事件が発生。犯人は宗教と対になる科学を信奉したとして、かつてカトリック教会から弾圧されたイルミナティが浮かび上がる展開。
バチカンやカトリックなどの教会や知識が沢山出てきて、ちょっと難しいけどストーリーは意外性もあって楽しめました。

前作より謎解きもスピーディーでアクション要素が増えてた。
ローマやヴァチカンの景色も楽しめました。
宗教と科学、どっちが天使でどっちが悪魔なのか考えながら観れました。
結局人間の心の中にはどっちも存在する気がする。
AYANO

AYANOの感想・評価

3.6
ミッキーの腕時計は天使と悪魔からなのね😏😏

中盤から色々ツッコミたくなったけど、最後の展開にそんなのどうでも良くなった。笑
Miri

Miriの感想・評価

3.5
『ダヴィンチ・コード』は宗教vs歴史だったが、今回は宗教vs科学がテーマ。
前作の頭脳で解決よりちょっとアクションとかバイオレンスが入っていて、見ていて痛々しくハラハラした。
前作にも通ずるが、神を信じている人が自分の想いを貫くために人を殺してしまうというのがなんとも言えなく切なくなる。きっとどの時代・どの宗教にもあることなのだろう。
盲目的になってしまうほど恐ろしいものはない。
ポテト

ポテトの感想・評価

4.0
たまったレビューを消化するぞ〜っ‼️


原作のラングドンシリーズは好き⭐️
でも、映画では観なくてもいいかなとスルーしてきました。
試しにこの二作目を鑑賞。
二作目が一番平均スコアが良く、フォロワーさん※のレビューも決め手となった。

観て良かったー!!面白かった(^^)

映画化ならではの良かったこと↓

①寺院・教会などの建物、ヴァチカンの荘厳な雰囲気を目で観ることができた。

②「次はあそこだ!」とか、謎が解けたあと車で移動したりするスピード感やその他スケールを味わえた。

③ラングドン教授が渋いおじさま!!
これは盲点だった😳
そこに映像化する意味があったか〜🤣
老けてからのトム・ハンクスは侮れない。


※ジョニーさん✨
貴重な?レビューでの情報ありがとうございました😊
昔見た。
原作も読んだ。
ハンサムじゃなくてハンクスやんけ!とキレたあの頃よ。
Supernova

Supernovaの感想・評価

3.1
反物質って言葉と最もかけ離れたシリーズだと思ってたけど、科学と宗教っていう相容れないものを描くにはむしろ最適だったのかもしれない。

『ダ・ヴィンチ・コード』でも思ったけど、原作の小説の方が面白いのかな。なんとなくそんな感じがする。

常に都合よく頭に膨大な歴史書の情報を記憶してる有能すぎる暗号学者と、今回は特に必要なかった女性がひたすら犯人といたちごっこする話。あまりにも同じことの繰り返しで最初の1時間でお腹いっぱい。

動きが多いって意味ではアクション満載で楽しめる人が多いだろうけど、ミステリーとは思えないほど移動しまくるし、出てくる情報が何かしら宗教関連でやけに小難しいから理解が追いつく前に次の目的地について新たな宗教情報出てきて次行くっていう作業に感じた。

つまらなくはないけど。うん。

結局は『ダークナイト・ライジング』、あるいは『ONE PIECE』アラバスタ編のペルで終わるっていうなんとも言えないよくある終わり方。わかる人にはわかるはず。

それに黒幕の展開とか最初からバレバレ。怪しすぎるわ。

結論、残念。実はこのシリーズ合わないのかも。
Tocco

Toccoの感想・評価

4.0
ハラハラドキドキが止まらない。宗教と科学の対立がひとつのテーマ。その内容を理解するには、ハラハラしすぎる。
たくみ

たくみの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ダヴィンチコードから二作品目。
謎から謎へのスピード感が重視されていて、謎自体は解釈しやすい感じになってた!宗教に科学要素入れて話が親和した感じ!

信じてたあの人が全ての首謀者、実は悪魔って近くにいて宗教って怖いなーってなる。あと色々真実性濁すあたり闇深い。

全然内容違うけど謎を追う冒険っぽさが何かに似てるなと思ったらインディジョーンズっぽいなって思いました。

見終わった後ほんとのタイトルは堕天使説あるなって勝手に解釈しました。
80点
230

トム・ハンクスとユアン様目的で鑑賞。ラストのどんでん返しにやられた面白かった。バチカン絡みの作品好き。
>|

あなたにおすすめの記事