かもめ食堂の作品情報・感想・評価・動画配信

かもめ食堂2005年製作の映画)

Ruokala Lokki

上映日:2006年03月11日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.8

あらすじ

『かもめ食堂』に投稿された感想・評価

mi9

mi9の感想・評価

4.3
何か観たいな〜、でも心がぐわんと揺さぶられるのは疲れるな〜、なんて思う日に観たい映画のうちのひとつ!生きていく中で起こる様々な変化を恐れるのではなく、柔軟に受け入れながらゆったりと過ごす日々は、とっても素敵で心地よいだろうな〜と思わされた。

そして、その人らしい、その人らしさというものを大切に。

たまにはぼーっとする時間も必要。
とにかく癒されたー。時間の流れがゆったりで、時折くすっと笑えるシーンもあり大好きな映画になりました。

フィンランドの街並みや、かもめ食堂の食器と調理器具、机に椅子と出てくるもの全て素敵でした。サチエさんの丁寧な暮らしも、ミドリさんのガッチャマンの歌完璧なのも、マサコさんの少し派手だけど良く似合う洋服も全部良かった!いらっしゃいませの掛け声に、それぞれの性格が出てて面白かった。

途中出てくるシナモンロールとおにぎりがとっっっても美味しそうでした。食べたい。おにぎりなら自分で作れそうだから、今度休みの日に作ってみよう。

それにしてもトンミ・ヒルトネン毎日来すぎだ。一生コーヒー無料なんて羨ましい。笑

また癒されたい時に観よーっと。
ぽん太

ぽん太の感想・評価

3.0
休日に街に出掛けたいとは思わなくなったり世間との距離が遠くなっていたときに観た。独特のペースで生きている登場人物たちや北欧という場所、俳優のほどよい存在感が心地よい。ちょっと奇妙だけど、優しい気持ちにもなった。
no

noの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最初は、芝居臭いセリフが気になったが、言語の壁や声量の違和感でようやく"フィクション"を最大限使っていることに気づき、全てが馴染んだ
まるで舞台のような、フィクションを描いている
しかしちゃんと空気感があり面白かった
終わり方も完璧
激しい感情のぶつかり合いとかが無いので終始穏やかな気持ちで観れました。
セリフや情報も詰まりすぎてないので、疲れたときでもぼーっと観れそうで良いです。
所々に比喩表現のようなシーンが入っててそれも癖になります。
何よりコーヒーやごはんがどれも美味しそう…。
山羊

山羊の感想・評価

-
良くも悪くも邦画特有の空気感。
シナモンロール食べたくなっちゃった。意外と売ってないよね。
ぐり

ぐりの感想・評価

3.6
冷静に考えると非日常な展開ばかりなのに、なぜか何気ない日常に見えてくる不思議な映画だった。

登場人物たちがそれぞれ様々な事情を抱えていたとしても、決してお互いの過去を詮索することはなく、ただ"一緒に美味しいものを食べる"という、現実逃避とはまた違った人生の過ごし方がとても良かった。食だけで人々が繋がることのできるあの空間がひたすらに優しかった。ただ、私はその優しすぎる空間の外部にある現実の存在を捨てきれなくて、作品に上手く入り込めなかったかな〜。

些細なことがきっかけ(知らんけど)でフィンランドに行き、そのまま全然日本に帰ろうとしないミドリさんとマサコさんの心の余裕は本当に凄い。でも、私はどうしても、そう簡単に現実(日本)から離れることはできないと思ってしまって、正直羨ましいとさえ思わなかった。フィンランドの魅力があまり感じられなかったのもあるかも🤔だから、どの登場人物にも共感?できず、"日常に見える非日常"にもあまりハマれず、作品として悪くはなかったけど…って感じでした。

あと、今までお客さんが全く来なかったかもめ食堂が、最後凄く賑わってたのには若干の違和感があった(笑)トンミ・ヒルトネン(豚身・昼斗念)が毎日通ったから、シナモンロールを作ったから、窓越しに店内が見えるからなど、小さな要因が積み重なってのラストなのかもしれないけど、別にサチエさんたちが何か大きなことをしたわけじゃないから、満席にまでなったラストは少し不自然に感じられたかな…

謎い登場人物たち(窓越しに睨んでたおばさん・泥棒のおじさん、マサコさんに猫を預けたおじさんなど)には若干戸惑いを感じたけど、それ以上にマサコさんが癖強キャラすぎて面白かった!マサコさんの笑顔たまらなかったな〜🫶🏻スーツケースの中身にはびっくり(笑)そんなマサコさんを含む日本人のキャスティングは特に良かったと思う!3人ともかもめ食堂の雰囲気に凄く合ってた◎

魅力的だったのはもちろん料理するシーン!おにぎりを握るシーンとシナモンロールを作るシーンが特に大好きでした🫶🏻おにぎりを握る音や魚を焼く音、コーヒーをそそぐ音など、料理の音にもとっても癒されました🫶🏻最近は誰かの握ったおにぎりを食べる機会がめっきり減ってしまったから、是非とも誰かの握ったおにぎりが食べたいなと思ったし、自分もおにぎりを綺麗に握れる人になりたいなと思いました🍙

PS
声に出して読みたい言葉「コピ・ルアック」
jellyfish

jellyfishの感想・評価

3.5
自分を着飾ることだったり、見映えばかりを気にしてしまうことが多いからこそ、目には見えない人との繋がりや、日々の生活そのものを大切にしているようなサチエさんたちの暮らし方に心惹かれた。
かもめ食堂のおにぎりやふっくらとした焼き鮭が本当に美味しそうだった。
特にオチはないけどのんびりと
のほほんと観える作品。

なんでノルウェー?と私も思ったけど
日本人と同じく鮭が好き。でなんか納得〜。
ノルウェー行ってみたいなあ、、!!!

この3人がいる食堂ならぜひ行きたい。
優しい映画。
特になんてことない場面が多いが、ここの世界に引き込まれる不思議な映画。
疲れた時に見てほしい。
>|

あなたにおすすめの記事