喜劇駅前に関する映画 134作品

あなたにおすすめの記事

  • 関連度順

  • List view
  • Grid view
動画配信は2024年1月時点の情報です。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。
本ページには動画配信サービスのプロモーションが含まれています。

おすすめの感想・評価

冒頭に映る踏切の向こうのビルの屋上がビヤガーデン。電車が通り過ぎ、踏切の反対には文具店「あおやま堂(青山堂)」。女子学…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

とある駅前の病院で起こるドタバタ騒動を医者、警察官、ヤクザの3人の視点で描いた和やかコメディ映画‼︎ 主演の3人の俳優…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

東宝、カラー、喜劇、群像劇 出演者 森繁久彌、フランキー堺、伴淳三郎 淡島千景、黛ひかる、淡路恵子 坂本九、久保賢、森…

>>続きを読む

新興の団地でざわめく地元の人間たちと、新たに入ってくる人間が起こす衝突を、お馴染みの喜劇王たちが良質の群像コメディに仕…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

夏木陽介、司葉子、三木のり平の出演で豪華版となった名作「警察日記」を彷彿とさせる久松静児監督の秀作喜劇。福島県の温泉街…

>>続きを読む

もうこれだけのメンバーを集めたら面白くない訳がないですね。 喜劇だからもちろんその「面白い」は笑える部分多数ではある…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ぶたぶたこぶた おなかがすいた♫」と歌いながらインスタントラーメンを生のままポリポリ食べる三原葉子。 セリフではチキ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

駅前シリーズや社長シリーズが見たい夜もあらぁなということで。 ---- 武田信玄の隠し湯がある山梨は勝沼。 町の発展…

>>続きを読む

この駅前シリーズは初見。 BSの放送を録画しっぱなしで観ていなかったのを消化。こちらは円盤にはなっていないそうだ。 オ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「喜劇駅前音頭」と同じく千歳船橋駅前と思われる踏切が登場。「八百長」周辺には「原田産婦人科外科」「トリスバー街」「山田…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

行き当たりバッタリな話ばかりの駅前シリーズ、残念ながら20作目の本作も例外ではありませんでした。 森繁、伴淳、フラン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小田急線千歳船橋駅周辺がロケ地になってると知り見てみたが、冒頭に登場するのは小田急線向ヶ丘遊園駅。 しかし次の踏切のシ…

>>続きを読む

夢のハワイで盆踊りとは大胆不敵なアイデアで盛り上がった佐伯幸三監督のシリーズ頂点に達した人情喜劇の傑作。呉服屋森繁久彌…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

駅前シリーズの赤羽が舞台の話。昔の赤羽駅周辺の様子も垣間見えて資料映像的にも面白い。 赤羽駅の東西にそれぞれ店を持つ伴…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

↓のレビューは。今はもうなくなってしまった映画レビューサイトに、鑑賞直後に投稿したレビューを。こちらのサイトに移行する…

>>続きを読む

☆☆☆★★ 森繁・伴淳・フランキー・藤田・三木・山茶花の喜劇人大集合。 加えて、淡島・乙羽・池内・大空・野川の女優陣…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

駅前シリーズ15作目。 少年漫画全盛期のようで漫画家が主人公。 少年サンデーと提携して「オバQ」が出てきたり「おそ松…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

森繁久彌絶頂期の駅前シリーズ代表作の一本で、佐伯幸三監督に代わって気分一新の東京両国下町人情喜劇の傑作だろう。森繁の妻…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

高度成長期を控えた昭和 タイアップの走り であろうか、 浜松観光事業 の バックアップを受けた 風俗も含めた御当地紹介…

>>続きを読む

基本的には、森繁久彌さん、伴淳三郎さん、フランキー堺さん、さらには、プラスアルファで坂本九さんという、稀有なタレントた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

駅前シリーズの一作品。 茶釜を巡る人間模様を画いた人情喜劇。 結構、下ネタが多い感じだし、狸(実は犬)を殺し鍋にし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

シリーズ第23作、西鹿児島駅前、海底油田でひと騒動。鹿児島の社長の森繁久彌、西郷隆盛の子孫役のフランキー堺のベタな「お…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【昔も今も】 1950年代末から60年代にかけてたくさん作られた駅前シリーズの一作。といっても私はこのシリーズ、ほと…

>>続きを読む

2020年4月12日 #喜劇駅前番頭 鑑賞 1966年 駅前シリーズ第16作 舞台は箱根 キャッチコピーは「箱根の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「俺が養ってやるよ!」 チャウ・シンチー監督・主演のラブコメ。 劇場公開時、劇場鑑賞した作品です🥺 しがないエキスト…

>>続きを読む

役者のワン(チャウシンチー)は、売れないくせに理論ばかりが先に出て、エキストラさえロクにつとまらない。今日も他の俳優に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

◉芸達者な俳優たちの共演が楽しい 駅前シリーズ第一弾。この後、東宝では「社長シリーズ」と並ぶ人気シリーズとなる。 …

>>続きを読む

『女は男のふるさとヨ』から昭和喜劇映画に目覚めチョイス。 森繁久弥主演。 上野駅近にある旅館の番頭・治平(森繁)はこの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

グラマーな外人メリイ・ハローが目玉のストリップを経営する通称ワニ(渥美清)・ヘビ(西村晃)・カメ(大坂志郎)の仲良し3…

>>続きを読む

ウサギおいしかの山、大戦終わって幾星霜、まだ街角に傷病兵が立つ時代。金髪観音様と連れ立って、行くはうだつの上がらぬ男達…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

芦川いづみのコメディ観る 主演藤田まこと 終戦知らずに満州彷徨いベトナム に流れ着いたというかなり無理な 流れから何…

>>続きを読む

戦争させるぞじゃんじゃん〜 やれやれ!うんとやれ!ホイ〜ホイ〜 原爆落とすぞどんどん〜 やれやれ!どんどんやれ!ホイ〜…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

↓のレビューは。今はもうなくなってしまった映画レビューサイトに、鑑賞直後に投稿したレビューを。こちらのサイトに移行する…

>>続きを読む

☆☆☆★★ ※ 鑑賞直後のメモから 大阪万博直後の高度成長時代真っ盛り。終戦前後の闇市を生き延びて来た、今はチン…

>>続きを読む

労働喜劇

製作国:

上映時間:

90分
4.5

あらすじ

登山好きの「プロの失業者」に職安の有能な女性職員が恋をする。彼女が彼の気を引くために、失業中の元銀行マンの就職口を奪ったことで起る悲喜劇。ヒロインのサビーヌ・オードパンは以後ムレ作品の常連…

>>続きを読む

喜劇 女は度胸

製作国:

上映時間:

91分

ジャンル:

配給:

3.9

あらすじ

青年が好きな人に「ゲーテ詩集」を渡したら、それを兄がなぜか持って帰ってくる。 純情な青年の苦悩がおこすドタバタ模様は、次第に男と女、家族の価値観すらをぶち壊す展開に! 観ているこっちは…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「男はつらいよ」の、渥美さん出演、山田洋次さん原案、森崎東さん監督デビュー作品。 女は度胸。 タイトルの出方、気持ち…

>>続きを読む

森崎東は終戦の翌日、兄を割腹自殺で亡くした。軍人だった兄は「みんなもう何かバラバラだ、嘘だ」と最後の日記に書いた。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

旧約聖書の『ソロモン王の裁き』を下敷きにした話だが、オカルトめいていて好き。9歳の息子が、突然母親を名前で呼び、彼女を…

>>続きを読む

まほろ駅前狂騒曲

上映日:

2014年10月18日

製作国:

上映時間:

124分

ジャンル:

配給:

3.6

あらすじ

ペンキ塗りから買い物代行、遺品整理にボディガードまで…。なにかと柄の悪い街、まほろで便利屋を営む多田啓介(瑛太)と、居候の同級生、行天春彦(松田龍平)。人生を捨てかけたバツイチコンビのふた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これは公開当初劇場で観ました。 その後、市ヶ谷のカルネヤというイタリアンで友人たちとご飯食べたなぁ…。 その中にいた手…

>>続きを読む

ほんとはドラマ版の『番外地』もひさしぶりに観たかったんだけど時間なくて飛ばしてしまった。この『狂騒曲』は初鑑賞でした。…

>>続きを読む
>|