Minakoさんの映画レビュー・感想・評価

Minako

Minako

映画(174)
ドラマ(1)
アニメ(0)

ウィンター・オン・ファイヤー ウクライナ、自由への闘い(2015年製作の映画)

4.3

ゼレンスキーの、成人男性は残って戦え、というメッセージにはさすがに諸手をあげて賛成できないけれどこのドキュメントを観て、これだけ犠牲をはらって自分たちの力で取り返した『国』というものをそう簡単に渡すな>>続きを読む

ボストン市庁舎(2020年製作の映画)

4.9

ボストンは、コロナ前最後の海外渡航の場所なのでワクワクしながら見に行きました。滞在中、歩いているだけで楽しい!かった理由のひとつがこの映画にあるのかな、と思いました。

作中で、字幕で気になったこと
>>続きを読む

ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男(2019年製作の映画)

4.8

20年ぐらい前から、テフロン(フッ素加工)のフライパンはやばいらしい、剥がれてきたのを食べてしまったら体から出ていかないらしいよ、とオカルトのように囁かれていたのでなんとなく避けれる範囲で避けていたの>>続きを読む

DAU. 退行(2020年製作の映画)

4.6

見終わったあと体から血の気がひいて立ち上がれませんでした。

スーパーノヴァ(2020年製作の映画)

4.4

大好きでした。
表現をなりわいにする2人が、表現を通してもお互いを思いやっている気持ちにしんみりして、それが美しい景色といっしょに体に沁みてくる。
生きていくことに寄り添ってくれる映画だなとおもいまし
>>続きを読む

ライトハウス(2019年製作の映画)

4.8

偶然にも沖縄が台風により4日間の絶海の孤島状態のなか視聴。土砂降りのなか、劇場の雨漏りの音も良い。
全部のカットが絵画的、神話的ですてき。大好き。

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

4.6

今すぐ走って帰って娘と息子に連絡とってくる大人はクソヤローやでと説きたい。

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.2

美しいものを心に留めておくことの大切さを思いました。

ハンディキャップ・キャンプ: 障がい者運動の夜明け(2020年製作の映画)

4.6

思っていたのと(良い意味で違った。)
コストを重視すると、いつまで経っても少数派の意見が取り入れられない社会になってしまう。だったら騒ぎ立てろ!という、胸のすく展開。
日本でも最近、電車に乗るために駅
>>続きを読む

DAU. ナターシャ(2020年製作の映画)

4.0

序盤の年増の傲慢と若さゆえの高慢のぶつかり合いに呆れて出て行く夫婦は、その後の顛末考えたらかしこかったかもしれません。

サウダーヂ(2011年製作の映画)

4.5

10年間観たくて観たくてやっと観れた!
山梨を堪能して堪能しすぎました。
わたしがこれを含むいくつかの映画から学んだことは怪しい水ぜったい買ったあかん。

ヒッチャー ニューマスター版(1986年製作の映画)

4.6

これ好きじゃない人いるんか映画🥰
車で帰宅するのめっちゃ嫌でした。ぜったいヒッチハイク乗せない。

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.4

大好き。いつまでも役所広司に見つからない範囲から役所広司を見ていたい。

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

4.4

歴史を知らないと始めは置いてかれそうになる。だけどだんだん引き込まれるし、サシャ・バロン・コーエン最高だし、最後ぐわわっと涙もってかれました。良い映画!

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

その土地では、神聖な立ち入ってはいけない場所があり、動かしてはいけない御神体があり、人たちは疲れ果てるまで踊り狂い、なにのどこの部位かわからない肉が晩餐に供され、狂乱のなか性が正と結びつき、そしてその>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

4.0

LSDってやったことないけどもっとええもんやと思ってた。

これ作った人ぜったい性格わるいよね。

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

3.7

前知識なかったのでキャストであれ?これなんだかすごいやつやん、と気づいた。
全員が全員え、どこに惚れたん?という確固たる裏付けなしですがいいんじゃないですか恋愛って裏付けがないからいいもんだ。
なんだ
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.2

わたしたちが映画を観るのとイーストウッドが撮るのとどっち当然イーストウッドでしょの早撃ち撮りですよね。しかもいつも新しい何かを見せてくれる。

この映画を観ながら、今ゆっくり読んでいる本『PC遠隔操作
>>続きを読む

ヒーローショー(2010年製作の映画)

4.5

これ大好きですよ。なんでこれ観ないの、て思う。

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

5.0

期待を飛び越して素晴らしかった!その半分以上はまたしてもサム・ロックウェルでもうサイコー!!パンフレットの見開きのアレ、その後、泣きがら笑っちゃう展開。
物陰からパッと初顔出した瞬間のワイティティ監督
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.8

すばらしく印象に残るシーンがいくつかあり、それはこの映画を鑑賞した大半の人がそう思うはず。
ただ、わたし的には少しこちらに語り掛けが多く感じて、それがこれがわたしの好きな映画、と言わせることに欠けさせ
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.1

なんだかすごいものを観せられた。
マクドナルドが五感を直撃。
個人的なことですが、友人の妻が、エレベーターに乗っている時にマクドナルドを購入した人と乗り合わせ、またその娘が『犬のご飯の匂いがする』と宣
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

3.9

最初と最後の、パンのシーン。ああいうのを観たいために映画を観ている。

真実(2019年製作の映画)

4.6

遅かれ早かれ、ファビエンヌに魅力される。わたしの場合は、『女優は慈善活動なんてしちゃだめよ』のひとことからでした。

あと、「オズの魔法使い」がフワッとかぶさっている(劇中劇からと、犬の名前から)映画
>>続きを読む