たくみんさんの映画レビュー・感想・評価

たくみん

たくみん

しあわせのかおり(2008年製作の映画)

3.3

料理のシーンがとても良かった。美味しそうだったし、食材の行き来とした感じが伝わってきた。
一方で、料理以外のシーンが個人的には微妙。中谷美紀の表情をどう受け止めれば良いのか分からないシーンがたびたびあ
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.8

ただのエンタメとして観ようとすると退屈に感じるかも。観終わってからレビューを読んだり、周辺情報を調べていく中で、この映画の立ち位置だったり、切り込んでる感だったりを感じた。

つつんで、ひらいて(2019年製作の映画)

4.0

出版社へのインタビューで「プレゼンする時にニヤニヤしながら持ってくるんすよ」みたいなこと言ってるシーンが良かった。自分もそういうふうに仕事がしたい

のぼる小寺さん(2020年製作の映画)

4.0

好きだ👀久々にお気に入りの青春映画ができたって感じがする👀

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.9

手に汗握るとはまさにこのこと👀
主人公はもちろん、トレーナーのケビンがめっちゃ良かった!

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.9

20代後半の自分、なかなか考えさせられた。歳を重ねれば重ねるほど、観ると思い巡らせることが多くなりそうな作品。

正しいバスの見分けかた(2015年製作の映画)

3.8

特別なものなど何も何もなく、映し出されるのはただただいつの日かの日常。だからこそだろうか、高校生の頃に過ごしたあの空気を感じた。放課後の教室に舞い込む風を思い出した。

HK 変態仮面(2013年製作の映画)

3.2

アホすぎておもろいってなるんだけど、後半飽きてしまった...

ぐらんぶる(2019年製作の映画)

3.8

くだらなさに振り切ってる、画面が忙しい、騒がしい、出てくる人みんな美男美女、海綺麗。何も考えずに楽しめる。笑

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.8

リズム良くて面白かった。殺しをやめて普通の生活に...って話だけど、普通の生活の描写は割と少なくて、任侠寄りのシーン多め。にしても、柳楽優弥の演技好きだわ〜。

踊ってミタ(2020年製作の映画)

3.8

岡本天音みたさにミタ、ではなく観た。辿々しさが華咲かせていく感じが、岡本天音の雰囲気と相まってとても素敵だった。武田玲奈と加藤小夏にも目を奪われる。

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.6

前半のテンションがかなり好きだった。アホさ加減が絶妙😂笑

県庁の星(2006年製作の映画)

3.9

目の前の問題を解決することが、周りの人たちの笑顔に繋がるということを教えてくれる映画。小さくても、一歩一歩前進したいと思える。

書きたいと思える心に残ったことがたくさんあったのだけど、最後の柴咲コウ
>>続きを読む

スーパーの女(1996年製作の映画)

4.4

スーパーの再生を描いた物語。いやはやめちゃ良かった。仕事をするってどういうことなのか?そんな問いに対する一つの答えのような作品だったと思う。お客様に向き合う、出来る限りの努力をする、その努力が実る、あ>>続きを読む

ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット(2012年製作の映画)

3.5

Zの声から自来也を連想せずにはいられなくて、なんかイメージが引っ張られる笑
久々に動くONE PIECE観たけど、チョッパーかわいすぎ

おいしい家族(2019年製作の映画)

3.9

観終わった後のあったかい感じがいい!おいしい家族、表現を変えれば、味わい深い家族って感じかな?それぞれのキャラクターが良い味出してます!

>|