KASIOさんの映画レビュー・感想・評価

KASIO

KASIO

映画(233)
ドラマ(9)

スモーク(1995年製作の映画)

-

古着屋のお兄さんにオススメしてもらった映画。

人情、嘘、煙草。

こんなに落ち着いてる映画なのに
一切退屈しないのは、そこに愛があるからだろうなって感じる内容だったからだろうな。

最近見た映画で
>>続きを読む

サウンド・オブ・ノイズ(2010年製作の映画)

-

the 音楽映画。

ストーリーなんてなんのそのw

けど結末は好きだよ。

いいじゃないか
これも映画さ!って感じ。

パイレーツ・ロック(2009年製作の映画)

-

シーンの美しさったら、愛おしさったらないよ。もう本当に。愛だよ。

音楽好きな人ってやっぱりちょっとズレてんのなw

政府のシーンが薄すぎる?そんな気もなくはないけど、そんな事よりも船のみんなの日常を
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

-

こうこうでなくっちゃ。
定番の流れかもだけど
こうでなくっちゃ。

最後の衣装のくだりに
泣きそうになった。さりげなすぎるやん。

エンドロールも、そうこういうのって楽しいよね感。

なぜ今まで見なか
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

どっちも自分勝手でその自分勝手さが弱さってのもあって、同調を産んでいつのまにやら超仲良し。なんかわからんでもねぇよ。嫌いじゃない流れ。人間もバケモンも心あればそんなもん。好き好き。愛着が後半につき湧い>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

-

トトとアルフレードの友情。

海でのあの言葉。

後半
気づいたらあの頃のトトになってる自分がいて、故郷にいるトトになってる自分がいて、ジワジワ泣いてしまう。

世界で一番優しくて愛おしいくて温まるキ
>>続きを読む

サタデー・ナイト・フィーバー(1977年製作の映画)

-

しょっぱなのオープニングがいい。

そしてディスコインフェルノはやっぱり聴いてると徐々にテンションがあがる。

エブリバディウォンツサム
アメリカングラフィティ
が好きな人はきっと好き。

ディスコっ
>>続きを読む

RED/レッド(2010年製作の映画)

-

こういう歳の取り方したい。

大人の余裕ってこういうもんか。

さっぱりしておって好きだなや。

ハイ・フィデリティ(2000年製作の映画)

-

音楽バカにはたまらないであろうセリフ大量だったろうに、勉強しよ。w

ストーリーいいじゃん。
セリフいいじゃん。
あとこれは野郎が見る恋愛ドラマにぴったりだな。いい。好きだ。

結構出てくるファッショ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

クッソ!愛の映画やん。情熱映画じゃん。
そしてキャラの揃え方。はんぱないじゃん。

映画でもなんでもそうだけど、きっとまさに最中の時の高揚感が、楽しさをさらに産んで、連鎖してくんだなー。ゴールついた時
>>続きを読む

ワイルド・ガール(2008年製作の映画)

-

どんな映画にもいるボサボサなおバカキャラやっぱり好きだなぁw

やっぱり友達や家族の話に
ここ最近めっぽう弱い😭

バッドママ(2016年製作の映画)

-

家族ネタにめっぽう弱い。

俺も子供時代最高だったよ。

って親父、かあちゃんに伝えようと思った。

犬猿(2017年製作の映画)

-

ここ最近見た邦画の中で1番面白かったかも。あのなんとも言えん空気感。うちは兄弟、家族も、仲良いけどさ。

あー役者さん達がピッタリだった。

>|