人気映画の感想・評判・内容 Filmarks

最近投稿された感想・レビュー

Mido の感想・レビュー

2秒

6才のボクが、大人になるまで。(2014)

3.5 3.5

同じキャストで年月追いかけるタイプの映画面白い。

ミスト の感想・レビュー

13秒

君の名は。(2016)

3.3 3.3

設定は面白かったけど、ファンタジック過ぎて好みから外れていった笑

thouzer の感想・レビュー

18秒

アバウト・ア・ボーイ(2002)

3.6 3.6

ヒューグラント最高にカス♡
なよっちぃ色男役が似合うわぁ。
なかみ空っぽと言っても、生きてるだけでもいいよね。
素直で自由。空っぽになりたい。
ラストのシーンがほっこりで好き。

の感想・レビュー

20秒

7BOX [セブンボックス](2012)

4.0 4.0

パラグアイの映画。
舞台はアスンシオンの巨大市場メルカド・クアトロ。ビクトルは市場で荷物運びの雑用係。100万グアラニ(日本円で約18000円)のカメラ機能付き携帯が欲しいが高価すぎて買えない。ある日、グレたレグイザモみたいな顔した肉屋のグスに7つの箱を届けろと仕事を請け負う。

無数に軒を連ねる店や屋台。多勢の人が行き交う迷路のように入り組んだ市場と、市場と同じく複雑に絡まり交錯する人間模様の中、どう見ても怪しい7つの木箱を載せた1輪の手押し車が危なっかしく進む。
“レタス‘’は金の暗号、では“トマト‘’は?勘違いで7つに分けられたブツ。運び屋ネルソンとビクトルの恋人リズはミスリードを誘い混沌とする状況を更に引っ掻き回す。熱気と喧騒で沸騰しそうな市場を駆ける1輪の手押し車。カメラはごった返す人混みにブレながらもこれを追う。金が必要なネルソンも仲間集めてブツを奪おうと襲いかかるのだ!
途中で明らかになるブツ、交錯する生と死。果たしてビクトルは無事に “それ‘’ を届けることが出来るのか?!

同時に進行する2つのエピソードはクライマックスへ向けてその距離を縮めます。
エピソードを繋ぎストーリーの鍵を握る携帯は、ビクトルの夢をも叶えます。
所々で粗いけれど勢いがそれに勝り、破綻するんじゃ?‘’ って懸念も杞憂に終わる。
侮れないパラグアイ・ムービー、恐るべし。

の感想・レビュー

30秒

6IXTYNIN9 シックスティナイン(1999)

4.0 4.0

タイの映画。エロくはないです、念のため。
会社の、リストラ社員を決めるクジ引きに当たってしまったOLのトゥム。
泣く泣く独り暮らしする安アパート“6号室‘’ へ帰るが、扉閉めた振動で玄関の号室を示す“6‘’ の留め具が壊れ、クルッと回転して“9‘’ になってしまう。。。
翌朝、部屋の前には怪しい箱が。開けると中には100万バーツ(日本円で約3億円)もの大金… 。

クジの不運が招いた負の連鎖と、受け渡しで生じた勘違い。真実からボタンを掛け違え、ズレていくストーリー。

とにかく人がバンバン死んでってちょっとグロいんですけど、そこに力点は置いてなくて。
2巡目くらいで「ははーん、コレは…」となり、一見地味ながら気が付けば「どーなってくのコレ?!」って目が離せなくなってしまう。
処理する間もなく増えてく死体…
派手なドンパチじゃなく「殺るか?殺んのかp(^-^)q?」って引き付けといて殺らない、かと思うと意外なトコであっさり殺られる… この、予測裏切ってはぐらかされる感覚を、楽しむべき作品。変わってる(σ≧▽≦)σ!

修羅場と化した部屋にタイらしく?ナンプラー借りに来る階下の女、このシーンが本作を端的に表して秀逸でした。緊迫するトゥムと、のんきな女のその対比。殺られフラグ立ちまくるナンプラー女(笑)の、その運命やいかに?!

ラストの主人公の選択を含め、観る者の予測を裏切りながら進む、不謹慎だけど笑ってしまう妙なバイオレンス。さすが微笑みの国(?!)タイ、恐るべし。

いい映画と出会おう Filmarks

みんなのリアルな映画レビューを参考に、おすすめ映画をチェックしよう!
新作ランキングだけじゃない!多彩な検索であなたにとって本当に面白い映画が見つかる!
ネタバレ有りのレビューを読むかどうかは、あなたが決められる!
頼れる映画ライフログの決定版 Filmarks(フィルマークス)