片腕マシンボーイさんの映画レビュー・感想・評価

片腕マシンボーイ

片腕マシンボーイ

登録してあるベストムービーは2018年公開作品のベストです(劇場未公開作品は2018年DVDリリース作)

映画(2049)
ドラマ(0)

縛師 Bakushi(2007年製作の映画)

3.6

しょせんはヤワなM男であるマシンボーイがゴリゴリのSMドキュメンタリー観てみたよ!

3人の緊縛師と彼らに縛られる女性達を追ったドキュメンタリーだよ

なんて美しい世界観なのかしら…
いやな、もちろん
>>続きを読む

少女ピカレスク(2018年製作の映画)

4.1

待望の井口昇最新作!
そしてヤバい映画を撮る監督日本代表な井口監督の作品の中でも「変態団」に匹敵する最狂純愛映画…
この映画を観ずに夏は始まらんぜ!

地下アイドルのヒカリの主な活動はライブとネット配
>>続きを読む

ザ・ホード -死霊の大群-(2009年製作の映画)

4.1

帰ってきた再鑑賞再レビュー祭!わっしょい!

ゾンビ相手にどつき合い!
これぞアクション系ゾンビ映画の金字塔だ(あくまでも個人的意見)!

ギャングに仲間を殺された刑事達
復讐すべく極悪ギャングの隠れ
>>続きを読む

サムライプリンセス 外道姫(2009年製作の映画)

3.7

再鑑賞再レビュー祭!わっしょい!

「武器人間」in JAPAN

11人の仲間と共に残虐な絡繰に襲われた女旅芸人
生き残り復讐を誓った彼女はキチガイ博士の戦闘絡繰への改造手術を志願する
外道の中の外
>>続きを読む

5つ数えれば君の夢(2014年製作の映画)

3.7

再鑑賞再レビュー祭!わっしょい!

クセが強えぇ…、ってなった初回鑑賞時
あれ?なんか山戸監督の世界観に慣れてきたかも?

学園祭のミスコンに翻弄される少女達を描いた群像劇だよ

詩的が過ぎる山戸監督
>>続きを読む

富江 アンリミテッド(2011年製作の映画)

3.9

再鑑賞再レビュー祭!わっしょい!

ホラー漫画界の鬼才伊藤潤二と
カルト映画界の鬼才井口昇
ふたりの個性は果たしてうまく働きあうのか?

1年前、姉の富江は工事現場の事故に巻き込まれツキコの目の前で死
>>続きを読む

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

3.8

再鑑賞再レビュー祭開催中、わっしょい!

不機嫌なふみちゃん
仏頂面のふみちゃん
笑わないふみちゃん
これは何のおあずけプレイなんや!

高校最後の夏休み
カコはいつも不機嫌
そんなカコと家族の前に十
>>続きを読む

咲 Saki(2016年製作の映画)

4.2

帰ってきた再鑑賞再レビュー祭!
マシンボーイが愛してやまないこの作品、去年劇場で観て以来3度目の鑑賞、しかも観るたびに書きたいことが増え、再レビュー、しかもレビューが伸びる伸びる…みんな一文一句のがさ
>>続きを読む

チョコリエッタ(2014年製作の映画)

3.7

帰ってきた再鑑賞再レビュー祭!わっしょい!

カチャカチャって玄関の扉を開ける音がするだいぶ前から気づいてんねん、あ!葵ちゃんの匂いと足音や!言うてな、もう扉の前におすわりして尻尾フリフリ待ってんねん
>>続きを読む

お茶の間トランスフォーメーション(2007年製作の映画)

1.1

これは映画ではない…

お茶の間でトランスフォームすんよ、って話

ゆっきー出てるし観るか!思ったら…ゆっきーチョイ役…、ってかちゃんとセリフあるん森本レオただ1人やしな

じゃあゆっきー何してたん?
>>続きを読む

旧支配者のキャロル(2011年製作の映画)

1.6

津田さん出てっから義務的に観たけど、津田さん出てなきゃ観なくて良かったのに…なったわ

スパルタババアの指導のもとで映画撮るよ、って話

津田さんだけちゃうくて、ヒロインを演じたのが電王の優しいお姉さ
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

2.5

綾女さんが河瀬直美の映画でヒロインって聞いた時は大抜擢やな!ウキウキ、ってなったもんですが、マシンボーイは坂本浩一監督の作品の綾女さんのが100億万倍好きだ!

視覚障害者の映画音声ガイドをつくる女と
>>続きを読む

(2016年製作の映画)

2.5

橋本マナミのお尻見たくて観たからマシンボーイは満足だよ!ぺろぺろ

ガキん頃に人殺した男が、20数年経ってその罪に苛まれんよ、って話

マシンボーイが主人公の立場だとしたらよ、橋本マナミのお尻を死守す
>>続きを読む

それ それがやって来たら…(2018年製作の映画)

1.9

レイトショーしかやってなくて劇場スルーしたヤツ!スルーして良かった!

キャンプきた子供たちをピエロが次々ブッ殺すよ!って話

そう「それ」です、皆さんが頭に思い浮かべた〝それ〟を軽いノリでパクってみ
>>続きを読む

メス猫 キャットピープルの誘惑(2017年製作の映画)

2.0

ワンコロ派のマシンボーイは知らんかったんやけど、ニャンコロ派の人がニャンコロ好きなんはこういうわけか!とガッテンガッテンガッテンなる作品でした

ニャンコロ飼ったら、ドスケベなメス猫になって毎夜毎夜ヒ
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.3

いやな、予定まで時間あるけど暇やな…、映画でも観るか、なってな
絶対に劇場で観たかった2本は昨日観ちゃったからな、仕方ないから茉優ちゃん見るか、葵ちゃん見るか、賢ちゃん見るか、純子ちゃん見るか、で迷っ
>>続きを読む

トウキョウ・リビング・デッド・アイドル(2017年製作の映画)

3.7

「咲 -saki-」可愛い、「14の夜」可愛い
「恋と嘘」可愛くない、「人狼ゲーム マッドランド」可愛くない
さぁ、本作のおっぱいちゃんはいかに?

ゾンビに噛まれたアイドルがゾンビのワクチン探しなが
>>続きを読む

榎田貿易堂(2017年製作の映画)

4.1

渋川兄やんの出演作が5月から7月にかけて5本も公開されて、渋川兄やんを愛してやまないマシンボーイは大忙しなわけでして…
ってか毎年のように傑作が誕生する渋川兄やん映画やけど、今年もはずさなかったぜ!「
>>続きを読む

青春H ゴーストキス(2010年製作の映画)

2.1

久々の青春Hシリーズも…
いまおかしんじ監督作品にはいつもちょいと物足りなさを感じてしまうんよなぁ、脚本で参加している作品には佐藤寿保監督の「華魂」シリーズとか、山下敦弘監督の「超能力研究部の3人」と
>>続きを読む

ちょっとまて野球部!(2017年製作の映画)

2.3

なんかなぁ…なんの根拠もなくもっとおもろい童貞映画やろと期待してたのだが、大して面白くもない童貞映画やったわ、けしてつまらなくもなかった気もするけど…

バカが野球だけは頑張るよ、って話

期待はずれ
>>続きを読む

スノーボーダー(2003年製作の映画)

2.2

ワールドカップ?大谷翔平?東京五輪?ほじほじ…パクッ
マシンボーイが愛する数少ないスポーツ、スキースノーボードが活躍する映画っちゅうことで観てみたよ

夢はプロボーダー!な兄ちゃんが、一流のプロボーダ
>>続きを読む

寄生侵略 PARASITE WAR(2018年製作の映画)

1.5

今年の未体験ゾーンは「68キル」「アンデッド刑事」「ゾンビレックス」と3戦3眠と圧倒的な睡眠率を誇ったわけですが、心残りが本作でして、今年未体験ゾーンに参戦した唯一の邦画である本作を見逃したことはマシ>>続きを読む

舐める女(2016年製作の映画)

3.6

マシンボーイ的ピンク映画ベスト「韓国に嫁いだ女」の城定秀夫と七海ななのタッグ作品がついにリリースされましたよ!ワクワク

潔癖症の男と結婚した妻はその反動から臭いものに性的興奮を覚えるようになる
ある
>>続きを読む

もらとりあむタマ子(2013年製作の映画)

3.7

「Seventh Code」観たら本作も観たなったから再鑑賞再レビュー
平日の昼下がり、だらしない格好でプッチンプリン食べながら観るのにこれほど適した映画があるか?

大学卒業して実家に寄生すんよ、っ
>>続きを読む

うつくしいひと サバ?(2017年製作の映画)

2.5

愛ちゃん出てない、スンスン…

偶然出会ったフランス人の人探しに付き合うよ、って話

熊本出身監督と熊本出身キャスト、そしてくまもんによる熊本PR映画
震災後の作品ということもあり、名所紹介に明け暮れ
>>続きを読む

うつくしいひと(2016年製作の映画)

3.0

愛ちゃんぺろぺろ

お母さんをストーカーするおっさんとっ捕まえてやんよ!って話

熊本出身監督と熊本出身キャスト、そしてくまもんによる熊本PR映画
熊本の名所各地を巡るストーリー、それ以上でも以下でも
>>続きを読む

悲しき玩具 伸子先生の気まぐれ(2015年製作の映画)

3.5

日本映画界の隠れた名匠、城定秀夫監督による文芸エロス
ストーリー的にはさほど惹かれるところも無かったですが、古川いおりの存在感とラストの絡みの耽美性だけで充分に観る価値ありだ!

厳格な母親に抑圧され
>>続きを読む

イヌゴエ(2005年製作の映画)

2.8

フレブルぺろぺろ!

父親からフレブル預かんよ、って話

完全にキャストに釣られたわ、山本浩司主演で、共演にムラジュン、チョイ役で渡辺真起子姐さん、ディケイド陣に加えてもうひとりの主役フレブルのペス役
>>続きを読む

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

1.5

美波ちゃんぺろぺろなるべく鑑賞!

美波ちゃんがヤクザ?に誘拐されんよ!って話

3年前の作品、撮影したんがさらに1年前と見積もって美波ちゃんが中1くらいんときの作品かぁ…、いやな、小学生の役でランド
>>続きを読む

ザ・ベイビー/呪われた密室の恐怖(1972年製作の映画)

2.2

おっさんが演じる赤ちゃんに、本物の赤ちゃんの声アテレコすんのやめて!マヂでキモいわ…

社会福祉すんよ!ソーシャルワーカーとしてある一家の赤ちゃんの世話をすることになった細眉が過ぎる女
しかし、その赤
>>続きを読む

地球防衛未亡人(2014年製作の映画)

1.4

世にポンコツ映画専門の監督数いれど、やはり友松直之と、本作の監督である河崎実は双璧ちゃうかな!
知名度、作品群の香ばしさ、たまに良作を排出するから油断できない、など多角的に分析した結果、マシンボーイは
>>続きを読む

透明変態人間(2013年製作の映画)

3.2

確かに透明ではあるけど、変態ではなかった…
これは透明変態人間ではなく、透明純朴人間やないか!

仕事出来ない主人公はいつも年下きょにう上司に怒られてばかり…
ある日透明人間になる薬を手にいれた彼は、
>>続きを読む

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判(2018年製作の映画)

3.8

最後の戦いの果てに訪れた結末にスンスン、でも仁さんにとってこれが1番幸せな結末やったのかもしらんなぁ…

悠と仁以外のアマゾンが駆逐され、この2体を殺そうと4Cは躍起になっていた
4Cに追われた悠と美
>>続きを読む

ゼニガタ(2018年製作の映画)

3.5

「人狼ゲーム」シリーズの立役者、綾部真弥監督の最新作!しかも渋川兄やんや佐津川さんまで出てるなら観ないわけにはいかんやんな!ぺろぺろ

闇金屋さんが客の女や追い込みかけたチンピラのせいでヤクザ屋さんと
>>続きを読む

あさひなぐ(2017年製作の映画)

2.3

いくちゃんぺろぺろぺろぺろ

薙刀部はいりましたよ、って話

残念ながらマシンボーイの溺愛する星野みなみちゃんは出てませんが、いくちゃんのツンツンっぷりが非常に可愛かったので満足です、毒はかれたい、落
>>続きを読む

一礼して、キス(2017年製作の映画)

2.1

エロいエライザちゃん見たくて観たけど、本作のエライザちゃんはエロくないエライザちゃんやったわ…

弓道大好きなエロくないエライザちゃんが、ワガママなイケメン後輩に振り回されんよ、って話

あ〜、なかな
>>続きを読む

>|