こむさんの映画レビュー・感想・評価

こむ

こむ

映画(25)
ドラマ(6)

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最後朝子のことをお前呼びになるところがゾッとしたけどそんなもんなんだろうな。どんなに長いこと一緒にいても好きでいても一瞬で壊れる、もろくて危ない。
麦とりょうへいの一人二役、全くの別人に見えたし結局麦
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.6

自分にはなくてずっとずっと望んでいたもの欲しかったものを手に入れた時、人はこんなにも変わってしまうのかなあ。
累のその後が気になる。
とても美しかったし、顔を入れ替える口紅は手に入らないけど決して映画
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.4

ん〜綾野剛の役、愛があるのかないのか全くわかんなくて不思議。人が堕ちていくのをみてるような映画

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.0

追いケチャップ、、

は〜〜まもちゃんクズクズ
けど憎めない嫌いになれない

舟を編む(2013年製作の映画)

3.4

辞書ってこんな風に作られてるんだなあ。まじめくん好き

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.2

映像も演出も好きすぎた。
演者さんが放つ言葉全ての意味が深くて薄っぺらいものが何一つなかった面白かった。そしてエロがない、これがとてもポイント高い!

東京の息苦しさと少しづつ消えていく人達 増えてい
>>続きを読む

ヒミズ(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

手汗がじんわり、少し震える。
感想を書けと言われたら難しい。
染谷将太さんの目つき、二階堂ふみの泣き顔、全てが尊かった。
父を殺せなくて悔しくて殺した後も死にきれなくてあっち側に走り絶望する住田くん。
>>続きを読む

プール(2009年製作の映画)

3.4

時が流れていくだけの映画。
いつ大きな波がくるのかとそわそわして待っているけど最後まで特に何があるわけでもなく、ひとつの家族を観ているような感じ。

タイタニック(1997年製作の映画)

4.0

今更レオナルド・ディカプリオにハマり、パンフレットまで買う始末笑
それくらいレオ様のお顔がかっこいい…

少女邂逅(2017年製作の映画)

4.0

どこかの誰かが言っていたように私も、意味の分かる映画は好きじゃない。
2.3日たっても言葉にできない気持ちを引きずってる

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.7

原作観てないし1も観てないし何の知識もなくみたけど、笑えるシーン沢山で最後は おおおって感じ。とにかくキャストが良いしアクションシーンはかっこいい!面白さに、何か訴えるものを感じてもう1回観たくなった>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.6

私は3回泣けました。
見ればわかる 時間の大切さ、許す 事の大きさ

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

何が面白かったか言ったらネタバレになりそう!とにかく観て!

荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE(2011年製作の映画)

3.6

キャストが豪華すぎやしませんか!
飛び交うセリフも動きも一つ一つ面白かった。
結末がよく分からなかった、、
1人で観てたらポカンとしてた

半分の月がのぼる空(2009年製作の映画)

3.8

出演者みんな好きだから個人的には凄くいい映画だった。
結末に驚いた。笑

池松壮亮の全力さと忽那汐里ちゃんの消えてしまいそうな感じがマッチ!
大泉洋はやっぱり大泉洋だなすごいって感じ。

パレード(2010年製作の映画)

3.2

ただただ5人の日常を見ているようだった。みんなの目付きや一つ一つの細かい仕草や言動が自然。林遣都が好きで観たけど全員演技が上手すぎて途中で映画を観ていることに気づいたくらい笑
演技の上手さは5点!
>>続きを読む

東京難民(2013年製作の映画)

3.7

誰にでもありえそうな話。
中村蒼の頼りない、誰かに縋って生きている感じがよりリアルさを増してた。いつまでも今の環境が続くわけじゃない。自分の力で生きなきゃいけないという事を教えられた。

しゃぼん玉(2016年製作の映画)

4.5

予告をみて涙😢
翔人がスマを始めとする沢山の愛に溢れた人々に出会いながら自分を変えようとしていく姿、必死に生きている姿に感動した。村の人達との会話に胸がぎゅうっとなる。
人との出会いは人生において大切
>>続きを読む

マリー・アントワネット(2006年製作の映画)

3.8

出てくるスイーツや人物、世界観が可愛い。マリーアントワネットが豪遊するシーンがお気に入り。

学校の授業でフランス革命について習うけどそれじゃつまらない。映画を観て、楽しく詳しく知ることが出来た。

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY(2017年製作の映画)

3.4

俳優陣目当てで観た映画。
アクションが、努力が伝わるしとにかく俳優たちのギャップが素晴らしい!

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ(2017年製作の映画)

4.3

とにかく音楽、映像、出演者全てがよかった。観ている間はジェットコースターに乗っているような感覚。終わった後の解放感。苦しいシーンは苦しいし、痛いシーンは痛い。アキちゃんと一緒の気分になる。セリフ一言ひ>>続きを読む

にがくてあまい(2016年製作の映画)

4.2

OKAMOTO'Sの音楽、料理の音、食材が好き。2人の掛け合いに思わず吹いてしまうシーンも。笑
渚が作る料理がどれも美味しそうだしそれを食べるマキが可愛い!
私的には好みの映画だった。

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.0

ただただ喋るだけと聞いて気になっていた映画。菅田将暉と池松壮亮にしか出せない空気感やノリやテンポが素晴らしかった。
真逆な性格のセトとウツミのゆるい会話が何度観ても面白い。︎︎☺︎