赤ペン先生さんの映画レビュー・感想・評価

赤ペン先生

赤ペン先生

映画(795)
ドラマ(12)

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.3

字幕鑑賞。
2020年33本目。

前半はユーモアの効いたエンタテイメント。
後半は打って変わって格差社会の闇を描いたドンと重くシリアスな出来。
終盤の展開に度肝抜かれたのと見ていて久々に胸が苦しくな
>>続きを読む

劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS(2015年製作の映画)

3.6

Netflix視聴。
2020年32本目。

終盤の熱い展開はジャンプの【友情・努力・勝利】の3大原則のテーマを見事に表現してた。
遊戯王のルールガン無視の次元決闘は賛否あるかと思うけど自分は好き。
>>続きを読む

ロスト・イン・スペース(1998年製作の映画)

3.0

字幕鑑賞。
2020年30本目。

B級SF作品。
EDの音楽でノリノリで笑った。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.4

録画視聴。
2020年29本目。

愛のある埼玉ディス。
GACKTの喘ぎ声を聴けるとは思わなんだ。

MAN WITH A MISSION THE MOVIE ‐TRACE the HISTORY‐(2019年製作の映画)

4.0

劇場鑑賞。
2020年28本目。

究極の生命体、5匹の狼ロックバンド、MAN WITH A MISSIONのドキュメンタリー作品。
デビューからの軌跡を1年ごとにまとめており、合間合間に彼らと交流の
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.2

字幕鑑賞。(劇場)
2020年27本目。

明日がアカデミー賞ということで、ノミネート作の今作を鑑賞。(ジョジョラビットと迷ったけど笑)
久々に濃厚なサスペンス作品を鑑賞でき満足!!
今作のストーリー
>>続きを読む

レゴ(R)ムービー2(2019年製作の映画)

3.8

吹替鑑賞。
2020年26本目。

前作よりも映画のオマージュが多くて楽しめた。
エンドロールもレゴを活かした遊び心溢れる演出があってめちゃ好き。

アルママゲドンの破壊力絶大。
レゴ踏んで痛いのは万
>>続きを読む

ちいさな独裁者(2017年製作の映画)

3.7

吹替鑑賞。
2020年25本目。

脱走兵が将校の軍服を手に入れ、大尉になりすました話。
実話物ということで驚きと敗戦濃厚になっていた当時のドイツの状況が描かれていたりと他の第二次大戦物の映画とはまた
>>続きを読む

ロック・ドッグ(2016年製作の映画)

3.2

吹替鑑賞。
2020年24本目。

思ってたストーリーと世界観ではなかったけどラスト演奏された【Glorious】が名曲だったので良しです。

ヘラクレス(1997年製作の映画)

3.7

吹替鑑賞
2020年23本目。

キングダムハーツでしか知らなかったヘラクレス。ようやく鑑賞。
ハデスさんが悪役なのにどこか憎めないキャラ。
ヘラクレスは最後まで真っ直ぐで誠実な好青年。
メグのミステ
>>続きを読む

HOMIE KEI チカーノになった日本人(2019年製作の映画)

3.7

2020年21本目。

KEIさんの壮絶な人生を追ったドキュメント作品。
普通の人たちが決して交わることのない世界を渡り歩いてきたKEIさんの話しはどれもこれも衝撃すぎて今普通に生きているのが強運すぎ
>>続きを読む

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

3.6

字幕鑑賞。
2020年20本目。

サメ映画といえばディープブルー‼️
自分の中でベストサメ映画。
ガキの頃、金ローでみた懐かしき記憶。夜中ワクワクしながら見てたな。
今見るとすげーB級。チープなCG
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.0

字幕鑑賞。
2020年19本目。

主演のアダム・ドライバーとスカーレット・ヨハンソンの演技が素晴らしい。
スターウォーズのカイロ・レンとMCUのブラック・ウィドウというキャラクターのイメージが強すぎ
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.8

字幕鑑賞。
2020年18本目。

思春期真っ只中の少女と突如地球にやってきた変形するロボットの交流を描いた作品。(トランスフォーマーの外伝

バンブルビーの仕草がいちいち可愛かった。
ストーリーもコ
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.2

DolbyCinema 字幕鑑賞。
2020年17本目。

実話物なのでEDがハッピーエンドかと思いきや、ややビター?バッドエンドだったのが意外。
ケン・マイルズの生涯が気になった。
フォードがフェラ
>>続きを読む

ドッジボール(2004年製作の映画)

3.2

字幕鑑賞。
2020年16本目。

日本のドッジボールとルールが全く違うことに驚き。しかもタイムアウトまであるとは、、、

地味にチャック・ノリスが出演してるの笑う。


【5つの”D“をよく覚えてお
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.2

字幕鑑賞。
2020年15本目。

ララ・クラフトがトレジャー・ハンターになるまでの前日譚。
そのためアンジー版と比べると強くてカッコいいララ・クラフトを期待してるとがっかりするかも。
クレイグ版00
>>続きを読む

フラッド(1998年製作の映画)

3.0

字幕鑑賞。
2020年14本目。

終始、雨!雨!雨!洪水!
古き良きディザスター作品。
内容は凡な出来だけど、撮影の舞台裏とかが気になる。絶対作品より面白い。

もしも昨日が選べたら(2006年製作の映画)

3.6

吹替鑑賞。
2020年13本目。

人生を早送りできるリモコンを手にいれた男のSFドラマ。
生きていく上で嫌なこと辛いことは時間をとばしたいし避けたいけど、後から振り返ればそんなことがあったなぁと笑い
>>続きを読む

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

2.5

吹替鑑賞。
2020年12本目。

前作【スカイライン 征服】からまさかまさかの続編。
予算が増えたのかVFXはクオリティアップ。地球侵略するエイリアンとの戦闘は前作よりも多め。
ただ無駄に肉弾戦をか
>>続きを読む

摩天楼はバラ色に(1986年製作の映画)

3.3

字幕鑑賞。
2020年11本目。

マイケル・J・フォックスの好青年たるや。
音楽・雰囲気、80年代を堪能。

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.8

字幕鑑賞。
2020年10本目。

生きるために何かしらの命を奪って生きていることを再実感。
食肉加工場のシーンは目を背けたくなったけどこれもまた現実。
誰が悪いとかじゃなくて、生きるためにやってるこ
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.8

字幕鑑賞。
2020年9本目。

重低音の効いたサウンドとデル・トロおじさんのオーラ(凄み)が相まってかなり重苦しく緊張感のある作品でした。
前作よりも銃撃戦等のアクションも増え、個人的には今作の方が
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

4.0

吹替鑑賞。
2020年8本目。

逆転時計を使った伏線回収の流れお見事。
時かけ物でめちゃ好き。
作品の感想とは関係ないけど、ホグズミードのシーンでハーマイオニーが巻いてたグリフィンドールマフラーが出
>>続きを読む

ギャングスターズ 明日へのタッチダウン(2006年製作の映画)

4.0

字幕鑑賞。
2020年7本目。

熱血スポ根映画。
実話を基に作られており、少しではあるがエンドロールに実際の映像も流れ、今作がどれだけ忠実に再現されているかがわかった。

しかし残酷なのは少年院を出
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.8

字幕鑑賞。
2020年6本目。

前作と比べると魔法動物の登場は少なめ。
そしてストーリーは重くシリアスに。

ジョニデはちょっと奇抜な悪役演じさせたら右に出るものいないくらい役がハマってる。

次作
>>続きを読む

フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い(2005年製作の映画)

3.2

字幕鑑賞。
2020年5本目。

義理の母を殺された4人兄弟の復讐劇。
思った以上に見応えのあるドンぱち&カーチェイス。
法で裁けぬ悪を復讐という方法で裁くのは現代社会にはマッチしていないし、彼ら4人
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.7

字幕鑑賞。
2020年4本目。

ハリー・ポッターと比べると魔法世界観は薄いが、その分主人公ニュートが持つトランクの中に様々な魔法動物たちが暮らしていてファンタジー満載でした。

ネタバレになるので多
>>続きを読む

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

3.8

字幕鑑賞。
2020年3本目。

ドニー・イェン演じるイップ・マンの見応えある中国武術をこれでもかってくらいに堪能。
今作では中国武術 VS ボクシングと現代では見ることのできない異種格闘技戦があった
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.5

字幕鑑賞。
2020年2本目。

テンポのいい痛快コミカルゾンビムービー。
グロ要素はちょっと高め。
ビル・マーレイのくだりは展開読めたけど大笑い。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

録画視聴。
2020年1本目。

勝地涼と前田敦子の下りが1番面白かった。
松たか子の七変化と怪演は素晴らしい。
HEROでヒロインを演じた彼女がこれまた共演したキムタクからお縄を頂くとは、、、

>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.2

吹替鑑賞。
2019年223本目。

ネットフリックス海外ドラマ【ストレンジャーシングス】のダスティン&スージーが歌ってたネバーエンディング・ストーリーの歌唱シーンから気になり今作を視聴。

ファンタ
>>続きを読む

アメリカン・パイ in バンド合宿(2005年製作の映画)

2.5

吹替鑑賞。
2019年222本目。

クッソくだらなくて下品。
主人公の犯罪まがいな行いも聖人のごとく優しく包み込むブラバンメンバーの懐の深さ。

ビッグ(1988年製作の映画)

3.9

吹替鑑賞。
2019年221本目。

子供がひょんなことから大人になるという非常にシンプルなストーリー。
他の方のレビューにもあるように、トム・ハンクスの演技が素晴らしい。
純粋無垢な子供を見事に演じ
>>続きを読む

>|