ぶなっしーさんの映画レビュー・感想・評価

ぶなっしー

ぶなっしー

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

3.8

ある意味、怖い‼️

女性は一度入った部屋の変化を色で感じるそうで、男性には鈍い感覚なんだとか。
だから不倫なんかしたら痛いめに合いますよ。
それにしても佐和子(黒木華さん)の無言の復讐は拍手したい❗
>>続きを読む

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

4.2

この作品、皆さんの評価が良くて
絶対に観たい‼️と思っていた作品だったのですが、なかなかタイミングが会わず💧
やっと公開最後の日(私の近隣の劇場)に観る事が出来ました。

まず、主役のハダシ(伊藤万理
>>続きを読む

子供はわかってあげない(2020年製作の映画)

3.3

上白石萌歌ちゃんのナチュラルな演技が素敵で
細田佳央太くん『町田くんの世界』のイメージが強くて💧
しかしハマり役でした。
あと千葉雄大くん。
可愛らしい🥰
もっともっと綺麗にしてあげたくなる。
井●●
>>続きを読む

映画 太陽の子(2021年製作の映画)

3.3

戦争や原爆を知らない世代の私達。
日本の歴史で忘れてはいけない事実。
柳楽優弥さん、有村架純さん、三浦春馬くんと演技に対する熱量が半端ない。

柳楽優弥さんと三浦春馬くんの少し荒れている海でのシーン。
>>続きを読む

キネマの神様(2021年製作の映画)

3.5

本来ならばゴウ役は志村けんさんが演じていたハズなのに残念です💧
役者ではない沢田研二さんもプレッシャーはあったと思いますが、志村けんさんを意識して演じていた気がします。
でた~東村山音頭🎶

永野芽郁
>>続きを読む

ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年製作の映画)

3.5

珍しく1人でなくて友人と観に行きましたが
私があまり見ないアクションです。
そして俳優さん達の顔認識が出来ない致命傷💧
スケールの大きさはケタ違いだと思うし
迫力もある。
しかし、自分的にはそれ程度な
>>続きを読む

藍に響け(2021年製作の映画)

3.7

キッカケは何であれ、打ち込める事のすばらしさ
仲間と意見が合わずに絶交状態でも理解をしあえる
友情、仲間が素敵でした。
でもでも一番この作品の目玉は、太鼓の魂の叫びとリズム、一体感、力強さ、
迫力と引
>>続きを読む

犬部!(2021年製作の映画)

4.3




今回観た作品の中でもダントツ良かった😊

まず動物が好きな方には癒しの場面がほとんど。
しかし、殺処分の場面では複雑😣
1日づつ部屋が移動するわけだけど、1日目は元気に歩き回っている子達が、最後
>>続きを読む

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

3.3

悪いわけではないけど、疲れていたんでしょうね。
終始、歌と踊りで何だか飽きてきて
音だけを目を閉じて聴いてました。
そして長い‼️
腰が痛くなり、早く会場から出たくて仕方なかった💧

レビューになって
>>続きを読む

返校 言葉が消えた日(2019年製作の映画)

3.3

前情報を全く入れずにタイトルだけで観たい‼️
と思った作品でしたが
蓋を開けたら、まさかのホラー👻
やられました💧

どんどん人が殺されていきグロい🤮
その中にも淡い恋心だったり
憧れだったりと一瞬ホ
>>続きを読む

唐人街探偵 東京 MISSION(2020年製作の映画)

3.5

中国らしいゴチャゴチャした色使いの中に日本のきめ細かさを調合。
ハチャメチャだけど、私には笑いのツボだったりして、楽しめました。
アクションも良かった。
最近、笑っていないな~というお方にオススメ。

ハニーレモンソーダ(2021年製作の映画)

3.0

誰が目当てでもなく作品に興味があり鑑賞。
う~~~ん💦
キャストの皆さん、年齢的には差ほど問題はないと思うのだけれど
演技力に差が💧
観客数を増やすには仕方ないね。
それにしても女性の主要キャストの顔
>>続きを読む

夏への扉 ―キミのいる未来へ―(2021年製作の映画)

3.6

恋愛、SF、犯罪の要素がある作品。

山崎賢人くんが清原果耶ちゃんを見る眼差しが
本当に優しいお兄ちゃん的で心地よかった。
切ない恋愛だったけど結果に微笑ましさがあり
ほんわかした気持ちでスクリーンを
>>続きを読む

いとみち(2020年製作の映画)

3.8

オール津軽ロケ。
津軽出身の横浜聡子監督と女優の駒井蓮さん。
青春時代を津軽で過ごした私が行かない訳がない。

しか~し、言葉は例え方言であれど変化する。
ジャンボって何❓
初めて聞いた言葉だわ~
>>続きを読む

Arc アーク(2021年製作の映画)

3.5

このような芸術性のある作品はどうも得意ではない。
しかし、人間が死なないとか
亡くなった後も生きているかのように残す
という事は年を重ねてきた私には、とても興味深い事。
途中、飛んでいますが良い作品で
>>続きを読む

ピーターラビット2/バーナバスの誘惑(2020年製作の映画)

4.0

前回と同じく可愛くてヤンチャなピーター。
ではあるけど、真からの悪にはなれない
仲間思いの心優しいピーターでもありましす。
世界中かり愛されるわけです。

前回よりも少し残念な事が、千葉雄大くん(ピー
>>続きを読む

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.9

凄い歪んだ母親の愛情。
狂ってまし‼️
愛情、躾の裏返しにある虐待。
そして親にされた事はまた、繰り返される事が多いDNA 。

それで思った事。
自らが母親のようにはなりたくない‼️
DNA に負け
>>続きを読む

青葉家のテーブル(2021年製作の映画)

4.3

やりたい事は1つに決める必要はない。何でもトライしてみよう。
お若い方にオススメと思いきや、過去に絶縁した友達に勇気を持って会いに行こう的な大人にもオススメ。

メッセージ性があり、とても素敵な作品で
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.0

ドキドキ感を味わうような作品。
普通に面白かった。
ただ、皆さんとても音に敏感になる作品だと思うんですよ~
静かな所で観たかった💧


そこで、お茶の間にいる感覚の家族5人。
全員が前席に裸足で踵まで
>>続きを読む

ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~(2020年製作の映画)

4.5

予告を見て絶対に観たかった作品。
思っていた以上に涙腺がヤバかった~😥

スキージャンプの事はもちろん、テストジャンパーの存在も知らなかったので
これを機に作品中で、少しかも知れないけれど学びました。
>>続きを読む

名も無い日(2020年製作の映画)

3.4

カメラに重い内容。
永瀬正敏さんらしい作品だと思う。
しかしですね~
何度も何度も睡魔に襲われ、もったいない事にストーリーが繋がらず💧

はるヲうるひと(2020年製作の映画)

3.2

佐藤二朗さんが原作、脚本、監督とあって、いつも面白いキャラのお方がどんな風な作品を作るのか、興味津々での鑑賞でした。

が、山田孝之さんと仲里依紗さんの演技は迫力と全身で演じていた事は分かりますが、私
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

3.8

菅田将暉さんはもちろんなんですが、Fukaseさんの不気味さと謎めいた感じが凄い‼️
初めて見たお方ですが、演技に目が釘付けでした。

そして作品ではとてもグロいです。
両角の生い立ちが、悪にさせてし
>>続きを読む

漁港の肉子ちゃん(2021年製作の映画)

4.0

肉子ちゃんのキャラ好きだわ~☺️
見ていてほっこりしてしまう👍
アニメーションの質は極めて上手い❗とはいいきれないけど、キャラの表情や仕草は最高😁⬆️

お笑いのセンスが抜群🖐️☺️

ローズメイカー 奇跡のバラ(2020年製作の映画)

3.5

見るだけは綺麗なバラ🌹
しかし最高に美しく見せる鮮度や色、艶、香などがあるんですね❗
それにしてもバラって沢山の品種や色があって楽しませてくれますよね。
コンテストで賞を得る為に重ねた困難やアクシデン
>>続きを読む

明日の食卓(2021年製作の映画)

4.0

ユウという名前の子供を持つ母親。
各々がどこにでもある家庭。
母親の大変さ❗
母親に協力しようとしない旦那。
いう事をきかない子供。
言いようもない怒りが込み上げる😒💢💢
もしも、私が母親になっていた
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.2

一言では言い表せない❗
貧しい家庭や地域に生まれたばかりに、
飲む食うもろくに出来ない環境。
子供なのに労働をさせられたり
女性ならばお嫁に行かされたり。
というか人身売買ですよね。
そして不衛生な環
>>続きを読む

グリーンランドー地球最後の2日間ー(2020年製作の映画)

3.2

面白そう❗と思っての鑑賞。
なのですが、自分の中で思い描いた感じよりも、あっさりでした。
ドキドキハラハラはしていたので、それなりの迫力。

それぞれが思いやれなくなっていた男女。
しかし隕石落下によ
>>続きを読む

ハチとパルマの物語(2020年製作の映画)

4.2

飼い主と別れた最初のシーンから胸がいっぱいになり
それから何度、涙をながしたか。

パルマ(ジャーマン.シェパード)が本当、良い仕事をしてくれました。
言葉を言わなくても目線や表情で思いが分かるくらい
>>続きを読む

地獄の花園(2021年製作の映画)

3.2

本当は観るつもりがなかった作品でしたが、妹が面白かったと絶賛していたので、
どんなものかと鑑賞。

普通に面白いけど、馬鹿馬鹿しさも隠しきれない。
ヤンキーの中で永野芽郁ちゃんの普通のOLにはホッとし
>>続きを読む

いのちの停車場(2021年製作の映画)

3.5

『ファーザー』『茜色に焼かれる』そして5月23日最後に鑑賞した『いのちの停車場』
生きる‼️
という事を考えさせられた作品の1日でした。

目の前で苦しんでいる人がいる。
助けてやりたいと思うのは人と
>>続きを読む

茜色に焼かれる(2021年製作の映画)

4.0

何とも複雑な思い。
生きるって何❓
と問われた作品でした。

尾野真千子さんの行動は理解しにくい『不思議』とでも言うんでしょうか❓
そうでもしなけれは馬鹿馬鹿しくて生きて行けない‼️
というのでしょう
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.3

この作品、観たい‼️
と思いながらも今頃やっと観る事が出来ました。

凄~く現実みがあり深~い。
もしかしたら家族や自分も認知症になる可能性があるかも❓
自分がなったらどうしよう❓
想像がつかない💧
>>続きを読む

私をくいとめて(2020年製作の映画)

4.0

30歳過ぎのおひとり様のみつ子。
Aの存在は分からないけど、基本おひとり様の私には、気持ちが良~~~~く分かる😅
そして気楽な事も💧
多田くんの存在も今の自分の状況に似ている。
自分との葛藤。

>>続きを読む

影裏(2020年製作の映画)

3.3

人間、表の顔と裏の顔
思い、心、態度など誰しもある。
その裏の部分を観察するのは難しい。
ずっ~と消化不良のような作品だったのですが

綾野剛さんの優しく少しひ弱そうな表情の演技が好き🥰
逆に松田龍平
>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.2

こういう作品ダメだ~😞💧

悪ノリと言うか、悪ふざけというか
終始続いていて耐えられなくて、ウンザリなんですわ~😓
仲間が亡くなった悲しみや各々の思いがあって、現実を受け入れられないのかも知れないけど
>>続きを読む

>|