んのさんの映画レビュー・感想・評価

んの

んの

映画(3203)
ドラマ(21)
アニメ(0)

隠し剣 鬼の爪(2004年製作の映画)

3.5

日本映画らしい流石山田監督
しっとりとおちついたさすひん

キラー・エリート(2011年製作の映画)

3.3

なんとなくRデニーロが出てて実話だからーって見てしまったがなんか詰まらんかった
唯矢張りデニーロが良いから観終わったーな!

燃えよ剣(2021年製作の映画)

1.5

鈴木亮平が観たくて観賞ー此れでは可哀想!
最低の土方歳三!〜がっかり途中で見るのを放棄!
こんな品のない土方歳三見せては
原作者に失礼だ
「俄」って著者中で土方ほど絹の黒紋付が似合う男はいない〜とまで
>>続きを読む

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

4.0

サイコパスとは思えない様な展開
最後にきて矢張りゾクーッって!

幸せのバランス(2012年製作の映画)

4.0

身につまされ辛い映画
家族を養う事の男のプライドと
責任感で段々身動き取れなくて!
あんなに優しい男ならモテるでしょうにー女が追い詰めた結果女は強い^_^!

ムスタング(2019年製作の映画)

4.2

なんだか哀しくて!
でもやっと馬のマーキスが近づき
鼻面を寄せてきた時嬉しくて涙が出た
とても良かった
又髪モジャモジャの老調教師の
Bダーンが良かった^_^!

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

4.1

久しぶりのJアイアンズに出会えた
実話だけに興味深く観賞
Aパチーノーもお年を召して^_^!

エル プラネタ(2021年製作の映画)

3.0

母子女二人の自堕落な生活ぶり!
台詞も然りー黄色の字幕に何か意味があるのかなー?
世間や人様に迷惑掛けきゃーまぁいいかー?
ヘンテコリンな作品でした!

クーリエ:最高機密の運び屋(2020年製作の映画)

4.1

実話だからとても良かった
あんなにまで痩せての力演凄い!
それにしてもkGBの不気味さ〜

世界で一番美しい少年(2021年製作の映画)

3.0

美しい故に世間周囲からもてはやされてー
15歳にもなれば自覚も芽生えようが本人の甘えや性格にもよるだろうが〜
世間の餌食になってしまったか!自分は美しいと思うナルシストだつたのかなぁー?

ミッドサマー(2019年製作の映画)

2.0

ベニスに死すを再観賞した後
この作品見てしまい大後悔!
もう早送りで見終わるが気分
悪くなり吐き気催す!
口直しに
「世界で1番美しい少年」を見ようかなー

奥さまは魔女(2005年製作の映画)

3.9

Nキッドマンにはピッタリ〜
はまり役って思ったし可愛かった!
劇中劇であの懐かしい「
「スターの司会者」のリプトン氏に出会えて感動!

パーフェクト・ケア(2020年製作の映画)

4.3

これぞクライムサスペンス!
面白かったが反面恐ろしい事も
あるものだと身が引き締まる
思いだった
マーラの役はあのゴーンガールね流石怪演上手い!

鉄道運転士の花束(2016年製作の映画)

4.4

とても良かった!
主人公シーマを育てるイリヤの
人柄佇まい素敵だった〜また周囲人達が気分良くて!
少し人を轢き殺す事で一人前って事には引っかかるが^_^ー

これが私の人生設計(2014年製作の映画)

3.9

主人公が自然体が凄く良かった
ゲイの友達って優しくて素敵ね
最後子供が[パパがゲイでごめんなさい]の台詞がジーンたきた!

赤い闇 スターリンの冷たい大地で(2019年製作の映画)

4.5

実話だ
悪政の独裁者達
毛沢東ーヒトラーースターリン
今またプーチンかー!
身震いした

ファンダンゴ(1985年製作の映画)

3.5

Kコスナーも矢張り年重ねて
渋味が出るんだなーって思わせる^_^!

人斬り(1969年製作の映画)

1.5

三島由紀夫が見たくて観賞ー三島
最後の場面は流石決まってたねーで後からは早送りで見終わる!
勝新も裕次郎も汚くて大根で
詰まらなくてこんなのも珍しいですねー
仲代達也は唯一良かったです!

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.5

申し訳ないが今ロシア関係の映画観ても
しらけ気味たなー

バラ色の選択(1993年製作の映画)

3.0

つまんない〜が
セントオブウーマンでAパチーノとのタンゴのダンスシーンが最高だった
Gアンウォーが矢張り素敵だ!

MINAMATAーミナマター(2020年製作の映画)

3.7

[入浴する智子と母」の写真でのクローズアップではズシリと胸にきてー
スミス役はJデップとは気付かなかつた
エンドロールでの世界のさまざまな公害に対する警鐘!やり切れなさ!重い映画でした

Fukushima 50(2019年製作の映画)

3.3

大変なご苦労心労だった事は
よくわかりましたが
日本映画も字幕にするべきだと思う
怒鳴り声や方言や専門用語を早口で言われたらさっぱり聞き取れにくいー

復讐者たち(2020年製作の映画)

3.9

憎しみは復習では消えない!
人種は何処であれ子供達を犠牲にしてはならない、!

マイ・バッハ 不屈のピアニスト(2017年製作の映画)

4.2

眠れないまま深夜観賞良かった!
身だしなみも良くて
幼児から英才教育を受けた故の
天才ピアニストー人の体も酷使にも限界があるのか
奥様以外は皆美しい女性たち!

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

4.3

実話で見応えありだかCプラマー怪演も悪くはないが矢張り
kスペイシーで見てみたかったな!
腹立たしくあきれるばかりの
身勝手な守銭奴!

ショコラ 君がいて、僕がいる(2015年製作の映画)

3.5

Oシ〜だから観たが伝説で実名の芸人とか〜可笑しくもなく笑えないガー哀しい〜
ショコラにはオセロで成功してほしかったな!
相手役はチャップリンのかお孫さんとか流石ですね良かった

ペインテッド・ヴェール 〜ある貴婦人の過ち〜(2006年製作の映画)

3.9

あら〜どうしよう
Eノートーンのクールな演技が堪らなく魅力的だったー
まぁコレラも然りコロナも伝染病
怖いし気味悪い!
ウクライナも共に早く落ち着事祈るばかりだ

あの日 あの時 愛の記憶(2011年製作の映画)

4.1

真実は小説よりも奇なり!
何と母親の冷たいこと〜と思うがあの時代のユダヤに対する想いは
辛かったんだろうーなぁ

英雄の証明(2011年製作の映画)

3.3

ローマ時代の話?シェクスピア
台詞回し!?違和感あり
スキンヘッドに刺青男たち不気味
母は偉大なり!

ヤコブへの手紙(2009年製作の映画)

3.9

これぞ誠の聖職者
奢らず妬まず憎まずー、にユーモア有れば品格ある人格者!

路上のソリスト(2009年製作の映画)

3.7

天才と何とかは紙一重!って諺があるが〜路上生活を自分で選ぶのか?それとも
ならざるを得ないのか〜?哀しいね
Jホックスはジャンゴやレイが記憶に残ってる

ヘンダーソン夫人の贈り物(2005年製作の映画)

4.5

良かった!
Jデンチって決して美人愛じゃないのに「ゴメン」チャーミングでセクシーで衣装も素敵で演技も上手くて!
踊り子も皆綺麗だった
最後閉館での夫人のスピーチにも拍手!
モザイク無しの男女のヌードに
>>続きを読む

ロビン・フッド(1991年製作の映画)

3.9

史劇で娯楽作品の定番
KコスナーにMフリーマンで
面白いのは当然!
最後にリチャード王のSコネリーが顔出しての御愛嬌^_^!
で大団円なり、!

>|