ティム

クリーン、シェーブンのティムのネタバレレビュー・内容・結末

クリーン、シェーブン(1993年製作の映画)
5.0

このレビューはネタバレを含みます

79分。この流れの中で彼に対する感情は、何度も何度も移り変わった。頭に受信機。指に送信機。狂った男の歪んだ娘への愛。ではない。幸か不幸か、父の面影を感じさせる娘。頭に受信機。指に送信機。信じたのは男だけではない。


刑事が男のライフルを最後に撃った。たった1発の弾丸に、刑事の全てが現れていた。頭に残るシーンの1つ。