Aixさんの映画レビュー・感想・評価

Aix

Aix

甲鉄城のカバネリ 海門決戦(2019年製作の映画)

3.6

進撃の巨人やギルティクラウンなどで知られる荒木哲郎のアニメ映画。カバネと呼ばれるゾンビから城を取り戻す話。

TV版はスノーピアサーから影響を受けているだけあってポンジュノっぽい要素が強かったけど、続
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.5

クワイエットプレイスの続編映画。音に過敏なモンスターから逃げる話。

相変わらずツッコミどころの多い脚本だったけど、その反面、映像、音響、撮影などの技術面は一作目同様に素晴らしかったです。どれだけ頭を
>>続きを読む

セルピコ(1973年製作の映画)

3.7

アルパチーノがゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞したクライムドラマ。監督はシドニールメット。

アルパチーノが一番格好良い頃の作品です。同監督の狼たちの午後とはまた違う演技をしていますが、それでもや
>>続きを読む

ラブ&モンスターズ(2020年製作の映画)

3.6

Netflixが制作したオリジナル映画。モンスターだらけの世界で犬と一緒に彼女を探しに行く話。

ゾンビランドに宇宙戦争を足して割ったような作品でした。程良くモンスターが暴れて、程良くロードムービーを
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.6

アカデミー脚本賞と助演男優賞を獲得したどんで返し系のミステリー映画。

輝かしい受賞歴を誇る作品なのに対し、監督のブライアンシンガーと、サイドキックを務めたケヴィンスペイシーが現状ハリウッドから追放さ
>>続きを読む

スカイ・クロラ The Sky Crawlers(2008年製作の映画)

3.7

ヴェネチア国際映画祭に出品された押井守のアニメ映画。歳を取らない戦闘機パイロットの話。

大人向けな作品だけど、押井守が崇拝するラジュテの要素がたくさん詰まっていました。一応ジャンル的には戦争アニメに
>>続きを読む

ブレイド(1998年製作の映画)

3.4

MARVELコミックが原作の吸血鬼映画。主演はウェズリースナイプス。

MCUがマハーシャラアリを主役にしてリブートするということで、今作を鑑賞してみました。アメコミ原作の作品にしてはダークな雰囲気が
>>続きを読む

海の沈黙(1947年製作の映画)

3.6

サムライや仁義などで知られるジャンピエールメルヴィルの長編デビュー作。ナチス兵に対してひたすら沈黙する話。

タルベーラ、タルコフスキー、ベルイマン作品あたりに近い映画でした。沈黙というテーマ、美しい
>>続きを読む

デッドマン(1995年製作の映画)

3.7

パターソン、ナイトオンザプラネット、ストレンジャーザンパラダイスなどで知られるジムジャームッシュのモノクロ西部劇。主演はジョニーデップ。

気取った美大生や芸大生が好きそうな作品なのに、不思議と嫌らし
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.7

カンヌ国際映画祭のグランプリとアカデミー脚色賞を受賞したスパイクリーの作品。

あまり説教臭くない、エンタメに振り切ったスパイクリーの映画でした。主演のジョンデヴィッドワシントンはテネットより良い演技
>>続きを読む

サンライズ(1927年製作の映画)

3.8

第一回アカデミー主演女優賞と撮影賞を受賞したサイレント恋愛映画。監督は吸血鬼ノスフェラトゥで知られるFWムルナウ。

約100年前の映画ですが、かなり面白かったです。映像も撮影も編集も演技も古臭さはほ
>>続きを読む

月影の下で(2019年製作の映画)

3.6

Netflixが制作したSFサスペンス映画。9年ごとに起きる謎の殺人事件を追う話。

セブンとシュタインズゲートを足して割ったような作品でした。全体的に脚本は弱かったけど、撮影と役者の演技が良かったで
>>続きを読む

イン・ザ・トール・グラス -狂気の迷路-(2019年製作の映画)

3.5

CUBEやスプライスなどで知られるヴィンチェンゾナタリのホラー映画。原作はスティーヴンキングとその息子が書いた短編小説。

草むらの中を永遠とループする畑版シャイニングでした。個人的にこういう設定の映
>>続きを読む

息子のまなざし(2002年製作の映画)

3.7

カンヌ国際映画祭で男優賞を獲得したダルデンヌ兄弟の作品。主人公の息子を殺した少年が主人公の職場に新入社員としてやって来る話。

人の心を激しく揺さぶるヒューマンドラマです。映像も、演技も、物語の展開も
>>続きを読む

風が吹くまま(1999年製作の映画)

3.6

ヴェネチア国際映画祭で審査員賞を受賞したアッバスキアロスタミの作品。テレビディレクターがイランの村で立ち止まる話。

ロケーションとカメラワークが素晴らしかったです。今まで見てきたキアロスタミ作品の中
>>続きを読む

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡(2017年製作の映画)

3.6

ダニエルラドクリフが主演した実話ベースのサバイバル映画。ボリビアの山奥で遭難する話。

優等生ぶったエマワトソンと違って、ダニエルラドクリフはハリポタのイメージを払拭しようと頑張ってて偉いです。ハリポ
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

3.8

新作に備えて10数年ぶりに鑑賞。世界的に大ヒットし、アカデミー賞などで多数の賞を受賞したサイバーパンクなSF映画。

荒ぶる押井守のエッセンス。攻殻機動隊を含め、彼の作品から多大な影響を受けているのが
>>続きを読む

ロックンローラ(2008年製作の映画)

3.7

スナッチ、シャーロックホームズ、アラジンなどで知られるガイリッチーの作品。一枚の絵画をめぐるクライムコメディ。

さすがスナッチの監督ですね。スナッチほど面白くはなかったけど、豪華な俳優たちを編集と脚
>>続きを読む

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

3.4

パティジェンキンスが監督したワンダーウーマンの続編にして80年代が舞台の作品。

相変わらずキャラクターと物語に魅力がない映画でした。主人公のダイアナこそ見ていられますが、その他の人物に割かれる尺をも
>>続きを読む

キックハート(2012年製作の映画)

3.8

押井守が監修をした湯浅政明の作品。ドM気質のプロレスラーが謎の女レスラーに惚れる話。

短編なのに綺麗に湯浅政明の変態っぷりが出ていました。後の「夜明け告げるルーのうた」や「夜は短し歩けよ乙女」などの
>>続きを読む

ハート・オブ・ダークネス/コッポラの黙示録(1991年製作の映画)

3.7

フランシスフォードコッポラの「地獄の黙示録」の制作に焦点を当てた衝撃的なドキュメンタリー映画。

監督のコッポラがイカれ、徐々に狂気はスタッフや役者、コッポラの家族にまで感染し、更には気狂い俳優デニス
>>続きを読む

エド・ウッド(1994年製作の映画)

3.8

ティムバートン×ジョニーデップによる史上最低の映画監督エドウッドの伝記映画。

おそらく最も素晴らしいティムバートンの作品の一つです。切ないし、面白いし、美しいし、映画愛に溢れています。モノクロの映像
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.6

グレンラガンやキルラキルなどで知られる今石洋之と中島かずきが制作したアニメ映画。火消しをする男と燃える男の話。

超王道の少年漫画みたいな作品です。映像はスパイダーバースやミッチェル家とマシンの反乱と
>>続きを読む

雨月物語(1953年製作の映画)

3.8

ヴェネチア国際映画祭で監督賞を受賞した日本を代表する名作。監督は溝口健二。

70年前の作品とは思えないほど撮影がハイレベルでした。古臭さを一切感じさせない映像美です。多くの映画関係者たちを虜にした世
>>続きを読む

シンドバッド黄金の航海(1973年製作の映画)

3.6

スティーヴンスピルバーグ、ジェームズキャメロン、ジョージルーカス、ギレルモデルトロ、ピータージャクソン、テリーギリアム、ピクサーなどに多大な影響を与えた特撮技師のレイハリーハウゼンが制作したファンタジ>>続きを読む

ニューヨーク1997(1981年製作の映画)

3.5

ジョンカーペンターの代表作にしてみんな大好きメタルギアソリッドの元ネタ。眼帯をつけた男スネークがニューヨークの巨大な監獄から大統領を救い出す話。

ジョンカーペンター×カートラッセルという黄金コンビの
>>続きを読む

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明(2020年製作の映画)

3.8

大ヒットを飛ばしたダークファンタジーアニメの続編。アビスと呼ばれる大穴を中を少女たちが冒険する話。

世界観は「ナウシカ」的で、ストーリーや設定は「進撃の巨人」「ストーカー」「アナイアレイション」と少
>>続きを読む

ジェニーの肖像(1947年製作の映画)

3.6

アカデミー賞の視覚効果賞とヴェネチアの最優秀男優賞を獲得したファンタジー恋愛映画。売れない画家が時を越える女性に出会って恋をする話。

タイムリープ/タイムトラベル系映画の先駆けになった作品なのかな。
>>続きを読む

アイ・オリジンズ(2014年製作の映画)

3.6

アナザープラネットやブリスなどで知られるマイクケイヒルのSF恋愛映画。美しい瞳を持った女性が輪廻を繰り返す話。

やってることはテレンスマリックやジャジャンクーの作品みたいに壮大で、詩的な物語なんだけ
>>続きを読む

地獄(1960年製作の映画)

3.6

国内外で高い人気を誇る中川信夫のホラー映画。地獄に行く人々の話。

非常にギャスパーノエっぽいカオスな作品です。というか今作はギャスパーノエのお気に入りの映画でもあるそうで、かなり影響を受けているのが
>>続きを読む

ベン・イズ・バック(2018年製作の映画)

3.6

ギルバートグレイプの原作者&脚本家で知られるピーターヘッジズの作品。クリスマスに薬物中毒の青年が実家に帰る話。

ジュリアロバーツとルーカスヘッジズの演技が良かったです。ルーカスヘッジズはムーンライズ
>>続きを読む

VHSテープを巻き戻せ!(2013年製作の映画)

3.5

VHSの歴史とVHSマニア焦点を当てたドキュメンタリー映画。映画好きにオススメの作品です。

夢とロマンに溢れているVHS。確かに昔の作品のジャケットってめちゃくちゃ魅力的ですよね。特にUS版のVHS
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.6

トランプ元大統領を怒らせたブラックコメディ映画。富裕層の人々が人間を狩る話。

バトルロワイアルやハンガーゲームと同じような映画ですが、それらの作品に比べるとかなり低予算で出来ていました。一応政治批判
>>続きを読む

恐怖のセンセイ(2019年製作の映画)

3.6

ジェシーアイゼンバーグが出演したブラックコメディ映画。空手を題材にしたちょっと変わった作品です。

馬鹿馬鹿しい映画だけど、前半はファイトクラブっぽくてまあまあ楽しめました。ジェシーアイゼンバーグの演
>>続きを読む

未知との遭遇(1977年製作の映画)

3.6

スピルバーグが監督した伝説のSF映画。宇宙人が乗っている円盤との交流を描いた話。

なんだかんだ初見でした。そして初見だからこその、トリュフォーが主演していることに対する衝撃が凄かったです。SF嫌いだ
>>続きを読む

水を抱く女(2020年製作の映画)

3.2

ベルリン国際映画祭で主演女優賞と批評家連盟賞を受賞した恋愛映画。ギリシャ神話のウンディーネをベースにした作品。

芸術的な恋愛映画は好きなことが多いんだけど、今作はかなり微妙でした。ストーリー、映像、
>>続きを読む

>|